■プロフィール

山葵豆

Author:山葵豆
元ソウル・シアトル在住。
やっと日本人に戻った、と思ったら
また韓国ソウル在住(3月まで)。
猫の「マイヤ」と二人?暮らし。
おいしいものと布団が大好き。

major-prof
同居人:マイヤ
シアトル生まれのシアトル育ち。
日本に移住してきた。
国境を越える猫。
2008年10月1日が(仮)誕生日。4歳。

プロフィール

instagramのブログパーツで、リアルタイムに山葵がアップしている写真の更新をみることができます。

―ランキング参加中―

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

■カテゴリ
■ブクログ

山葵豆の本棚

■最新記事
■山葵のお友達・お勧めリンク
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■検索フォーム

■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ランキング ブログランキング
スポンサー広告 | --:--:--
マイヤさんイラストのお知らせ
そろそろマイヤさんの写真を、と言われそうな雰囲気を無視して今回は少し広告をさせていただきます。

coffeesheep旅を感じる文具雑貨店 旅屋
       〒165-0026 東京都中野区新井1-37-2
       TEL 03-5318-9177
        OPEN 11:00-20:00
        定休日 水曜日

こちらで、猫のイラストの個展が開かれます!お店は雑貨+文具屋さんなので、雑貨や文具をみながら、ステキな猫のイラストをみる、という贅沢な時間がおくれるのではないかと思います。もちろん、普通のお店なので入場料などはなし!

今回こちらで個展を開くのは、「けい」さん。
これまでも、マイヤさん写真を描いてくださっていました。

coffeesheep
coffeesheep

水彩画による猫は、動きや表情も豊か。
しかも!しかもですよ!今回、個展のイラストの中にはマイヤさんのイラストがあります!(ジャジャーン!

個展は、11月3日から25日まで

店舗は、あまり「行きやすい」場所ではないですが、ここにたどり着くまでにステキな下町の東京を楽しめますし、またステキな文具をみてもよし、向かいにあるステキカフェでゆっくりするのもよし。


是非、マイヤさんに会いに行ってみてくださいね!!

coffeesheep


FC2ランキング ブログランキング
羊的日本生活 | 00:49:51 | Trackback(0) | Comments(0)
ジブン手帳
先日、どうしても気になって買ってしまった「ジブン手帳」

これまで散々、いろんな手帳を使ってきました。
あまり「おせっかい」な手帳は性に合わない(だいたい、ビジネスに焦点が合ってるから)。
罫線が濃いのは私の美意識に反する。
シンプルなのは好きだが、スケジュール帳というよりも「スクラップ帳」になってしまう。

という、自分のいろんな「わがまま」ポイントがあって、それを基本においてみたとき・・・すごく、理想なんですよね、「ジブン手帳」。

ビジネス用に偏っているどころか、「ジブン」に焦点が当てられていて、控えめな色遣いと、薄い「方眼」(ここ大事)、ライフログとまではいかなくても最近の生活を見直そうと思っていたのでバーチカルな手帳を探していたところだったし、3冊組で一つは「一年の手帳」であり、一つは「アイディア帳」として、なんでも書ける「メモ帳」であり、またもう一つが「ずっと使う情報をまとめる」ための手帳の組み合わせだというのが、うれしい。
「誕生日情報」などは、毎年、手帳に移し替えないといけないのは面倒くさいし、私のようにちょくちょく海外に住む人間にとって「日本地図」がどーんと載っているのは、「何処に住んでるの」「日本の都市の位置関係ってどうなってるの」という質問にも答えやすい。
製作者の方は、ここに「どこに住んだか」「どこに行ったことがあるか」などを書き込んでらっしゃったんだけども、そういう使い方も「もっとあちこち出かけるぞ」っていう気分になれるのもいいところだよね。

そんなわけで、ほれ込んでしまった「ジブン手帳」。
「ほぼ日」などに比べて、カバーの選択肢はないけれども、自分でカスタマイズする楽しみがあるのは事実。

coffeesheep

写真やマスキングテープで、自分だけの「ジブン手帳」の表紙を作っていきたいなぁ。

ちなみに、今週月曜日から使えるようになっているこの手帳。
本当は1月1日からしか手帳は使わないようにしてるんだけど、「ライフログ」的なものを取る練習として、使い始めてみました。

coffeesheep

こちらも、自分なりの方法を見つけていけたらいいなぁと思っています。
来月からもっともっと忙しくなります。
休みすぎず、自分の時間もちゃんととれるように、生活を可視化しつつ・・・・
そんな難しいことよりも、今年も来年も「手帳を楽しんで」いけたらいいなと思っています。


coffeesheep
@梅田LOFT

製作者様に、直々にプレゼンをしていただきました。
もう「買うしかない!」。そんなにステキなら買うしかないじゃないかー!って気分にさせられました(笑)
おっしゃることには「手帳ジプシー」がたどり着くのがこの「ジブン手帳」だということ。
本当にそうなるように、いっぱい、楽しく使っていきます。


・・・ということで、ここをみている皆様にもお勧めしたいこの手帳。
人気すぎて、在庫が少なくなっているようなので、気になる方は早めに大きな文具屋にGOですよ!!

FC2ランキング ブログランキング
文房具・ガジェット愛 | 03:30:58 | Trackback(0) | Comments(3)
旧新手帳
手帳の季節になりました!

いやー、この時期になるといろいろ物欲が出てきますねえ。
ノート、特に手帳が昔から好きな私は、システム手帳に始まり、本当にさまざまな手帳を使っては挫折、使っては挫折、また昔のに戻ってきてみては挫折・・・と試行錯誤を繰り返しておりました。

が、2冊の手帳と限りなく多いノートを手元において過ごした今年、「これかな?」と思う手帳やカレンダーが出てきたので、ちょっと紹介してみちゃったりしようと思います。


今年、「今後リピートしよう」と思えたもの。

coffeesheep

「ほぼ日手帳」のホワイトボードカレンダー。卓上サイズ。
これ、すごく便利でした。手帳が好きなわりに、気が向いたときにしか開かない私にとって、大切なスケジュールを手帳に書いておいても、みなんだなーこれが(だめじゃん)。でも、この卓上カレンダーをおいておいたら、嫌でも目に入る!
また、ホワイトボードなのがポイント。すぐに書き込めるし、すぐに消すこともできるんです。横からペンが飛び出しているのがわかるでしょうか。内側に磁石のシールが貼れるようになってまして、ペンの先にも磁石がついてるんですね。だから、ぺたりとしておくと常にカレンダーとペンがセットなのです。

coffeesheep

coffeesheep

こんな感じで使っているのは、「MDダイアリー」。今年は一日一ページバージョンを使っていました。
同時に使っていた「ほぼ日手帳」は挫折。なぜ「MDダイアリー」が私にあっていたかといえば、理由は3つ。

1.ほぼ日手帳よりもはるかにシンプル
2.一日一ページなのに、日にちが書かれていない
  →空白ページの重圧がない
3.紙筆がよく、どんなペン・万年筆でも使える

ちなみに、私のようにべたべたものを貼ると、少し重くなるという欠点はあります。あと、実はこのカバー、ほぼ日のカバーです(笑)MDダイアリーは表紙カスタマイズの楽しみがあまりないノートではありますが、文庫サイズを選び、ほぼ日の少し大きめのカバーを選ぶと・・・ステキカバーを使うという欲求にも答えることができます。

そして、やっぱりよく使うのは「モレスキン」。
手帳ではなく、ノートを使っています。

coffeesheep

現在は、ラージサイズを使用中。少し重くてあまり携帯しなくなるのが欠点ですが、大きなものを貼れるのが長所。

coffeesheep

たまにこんなながーい紙もびろーんと収納されています。

coffeesheep

愛猫家の私は「キャットジャーナル」も使っています。
と、いっても実は中身への書き込みはあまり多くないのですが、猫って病院にいった資料だとか、ワクチン打ったりだとか、その証明書だとか。いろいろ重要な「紙」が多いのです。
特に、海外に連れていったり、連れてきたりして検疫を受ける場合、それはもう資料がてんこもり。
ずいぶん前の資料まで必要になったりするので、そのまま貼ったり、ポケットに収納したり、挟んだり。
マイヤさん情報が詰まった大切なノートです。病院に行く時はこの一冊でいいのも便利。



・・・そんなわけで。

来年は、今年うまくいった手帳のリピートでいこうかなと、思いまして。

coffeesheep

「ほぼ日のホワイトボード」と、「MDダイアリー」(ただし、一日一ページは私には多いようなので、今回は薄いもの)を購入。もちろん、これまで通りモレスキンも使えば、私のデスク周りは完璧・・・・と思っていたのですが。いたのですが。


本日、梅田ロフトで「ジブン手帳」の実演販売をやってましてね。
最近、周辺で「ジブン手帳」の名声が名高いので、い、一応みにいったら・・・製作者の方に、すごーくプレゼンされましてね。・・・な、なんかいい感じっぽくてね・・・。

・・・手帳の研究はまだまだ、続くようです。

FC2ランキング ブログランキング
文房具・ガジェット愛 | 00:36:42 | Trackback(0) | Comments(0)
iPhoneカメラアプリぞくぞく!
iPod touchを長く使っていた私が、iPhoneに変えた理由の8割くらいは「カメラ」だったりします。
それまでは、トイカメラなども買ったりしていたのですが、解像度の高いカメラと、さまざまな「アプリ」の組み合わせで、大抵のことはできちゃう優れものだったり、するんですよねー。

長く使ってるうちに、私のiPhoneにはいってるカメラ・写真編集アプリはすでに26コほど。
なかでも、最近お勧めのアプリをいくつか紹介しちゃいます。

数日前にリリースされ、すでに話題になっているこの「cameran」アプリ。
「フィルターがちょっとクセが強いかな」と思っていたのですが、これがけっこー使えちゃう。

coffeesheep

coffeesheep

こんな感じでキラッキラにしちゃえます。猫のような写真よりも、ジュエリーや可愛い雑貨などもキレイに映りそうですね!


トイカメラ風カメラもたくさんあります。
最近ゲットしたのは、「Vintique」。
トイカメラアプリの、ただフィルターをかけるだけというものではなく、切り取り範囲や写真の回転、枠の選択も可能。約100円ほどの購入で、他のフレームを購入したり、高い解像度の写真も作れちゃったりします。

coffeesheep

こちらはお手軽に、ちゃちゃっと作ったマイヤさん写真。

さてさて、もっと遊び心のあるトイカメラもありますよー。
Hipstamatic」という、「見た目」もかなりトイカメラ風アプリ。

レンズや、フラッシュ、フィルムを自由に選択して写真を撮ると・・・本当にさまざまな写真が撮れるのですが、その組み合わせによって撮れる写真は未知数。それがまた、「どういう出来になるかわからない」トイカメラの魅力を発揮してるではありませんか。
ちなみに、レンズ・フラッシュ・フィル厶や「カバー」は、時々新しいものがリリースされているので、たまに購入してしまう・・・罪なアプリでもあります。

coffeesheep

こんな写真がとれるかと思えば・・・

coffeesheep

こんな風な色合いにもなったり。


そして、猫飼いさんには有名なベネッセの「ねこのきもち」という雑誌がありますね。
私も二年間ほど購入していたのですが、そのカメラアプリが登場しました。
その名も、そのまま「ねこのきもち」。(「いぬのきもち」アプリもありますよー)

これね、何ができるかといえば実際の雑誌のタイトルや見出しなどが書かれているところに、猫の写真をはめ込むと・・・・

coffeesheep

coffeesheep

うちの猫が表紙になっちゃう!!!
「飽き」は早いかもしれないアプリですが、一度は飼い主としていじってみたいアプリの紹介でした。


そして最後。もう、これはスマートフォンを使ってる方ならみんな知ってる「instagram」ですね。
twitterやFBにもそのまま投稿でき、フィルターをかけるだけの簡単さ、ボカシも簡単に入れられちゃうお手軽さ、そしてたくさんの人が使っているので、好きな写真を撮る世界中の方をフォローすれば、さらさらと写真を眺めるだけで楽しめるという、「写真のtwitter」的な使い方もできるこのアプリ。

coffeesheep

coffeesheep

食べ物をおいしく見せるフィルタもあるので、私がもっともたくさん使うアプリだったりします。
ちなみに、昨夜、こちらのブログにもブログパーツを付けておきました。リアルタイムのマイヤさんを、お楽しみいただければと思います。



そんな感じで、少しだけカメラアプリの紹介でした。
今度は、「とにかくよく使うアプリ」の紹介、やりたいなぁと思っています。
(でも、iPhoneとiPadじゃーいろいろ違うから面倒くさいんだなぁw)



FC2ランキング ブログランキング
文房具・ガジェット愛 | 16:59:47 | Trackback(0) | Comments(1)
女子力アップ!
放置しすぎて、ちょっとブログをいじってみました。
左側に、instagramのブログパーツをくっつけてみました。私がもっともよく使っているアプリなので、一日数枚、もちろんその多くはマイヤさんのリアルタイム写真がみられると思います。

ーーーーーーーーーー

さてさて、最近非常に忙しいというかなんというか、やる気を失っておりました。
なんでって・・・秋、だからさ・・・。

そこに、学会や従姉の結婚式、そして冬の短期留学(また韓国・・・・)などが立て続けに入ってきまして。
忙しくなると、ほら、なんか磨きたくなるじゃないですか。女子力

んで、まぁ、実はずいぶん前から登録しているジム・・・・は、お金だけ払って放置(もったいない・・・)。
むしろね、私、目覚めたんですよ。


足つぼに。


一度は行ってみたいと思っていた足つぼなんですけど、「どんなときに行くべきなの・・・?」と、どうしても手が出せなかった足つぼなんですが、学会やらなにやらで慣れない靴で歩き回ったり、疲れのたまった私の足は毎日、5・6回はつる始末。これでは生活できないと、初めて近くの足つぼに。

ものすごく寡黙なおじさんが、黙々と木?のようなもので足の裏を押してくるんですが、なんつーの?もともと健康スリッパも痛くてはけない私ですが、ちょっと、めちゃくちゃ痛かった。冷や汗とか脂汗とかだらだら出る感じで、でもおじさん超寡黙だから「痛いです」とか言えない雰囲気で、ひたすら耐える40分。

そしたらねぇ、もう翌日から足がさっぱりつらないの!びっくり!本当に効くんだー!
と、いうことで実家に帰っても足つぼの店を探して、足と頭(+顔)のマッサージにいってみたり。
本当に効果を感じるのは、足つぼのあとお酒を飲んだらめっちゃ酔う、とか。常にむくんでいたらしい顔が、シュッと小顔になったり!

そんなわけで、私の最近の女子力磨き?は、足つぼなのでありました。


・・・ちなみに、肝臓と小腸が悪いんだそうです。
まったく「女子」っぽくない、山葵なのでした。

FC2ランキング ブログランキング
羊的日本生活 | 16:52:57 | Trackback(0) | Comments(2)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。