■プロフィール

山葵豆

Author:山葵豆
元ソウル・シアトル在住。
やっと日本人に戻った、と思ったら
また韓国ソウル在住(3月まで)。
猫の「マイヤ」と二人?暮らし。
おいしいものと布団が大好き。

major-prof
同居人:マイヤ
シアトル生まれのシアトル育ち。
日本に移住してきた。
国境を越える猫。
2008年10月1日が(仮)誕生日。4歳。

プロフィール

instagramのブログパーツで、リアルタイムに山葵がアップしている写真の更新をみることができます。

―ランキング参加中―

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

■カテゴリ
■ブクログ

山葵豆の本棚

■最新記事
■山葵のお友達・お勧めリンク
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■検索フォーム

■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ランキング ブログランキング
スポンサー広告 | --:--:--
iPhoneカメラアプリぞくぞく!
iPod touchを長く使っていた私が、iPhoneに変えた理由の8割くらいは「カメラ」だったりします。
それまでは、トイカメラなども買ったりしていたのですが、解像度の高いカメラと、さまざまな「アプリ」の組み合わせで、大抵のことはできちゃう優れものだったり、するんですよねー。

長く使ってるうちに、私のiPhoneにはいってるカメラ・写真編集アプリはすでに26コほど。
なかでも、最近お勧めのアプリをいくつか紹介しちゃいます。

数日前にリリースされ、すでに話題になっているこの「cameran」アプリ。
「フィルターがちょっとクセが強いかな」と思っていたのですが、これがけっこー使えちゃう。

coffeesheep

coffeesheep

こんな感じでキラッキラにしちゃえます。猫のような写真よりも、ジュエリーや可愛い雑貨などもキレイに映りそうですね!


トイカメラ風カメラもたくさんあります。
最近ゲットしたのは、「Vintique」。
トイカメラアプリの、ただフィルターをかけるだけというものではなく、切り取り範囲や写真の回転、枠の選択も可能。約100円ほどの購入で、他のフレームを購入したり、高い解像度の写真も作れちゃったりします。

coffeesheep

こちらはお手軽に、ちゃちゃっと作ったマイヤさん写真。

さてさて、もっと遊び心のあるトイカメラもありますよー。
Hipstamatic」という、「見た目」もかなりトイカメラ風アプリ。

レンズや、フラッシュ、フィルムを自由に選択して写真を撮ると・・・本当にさまざまな写真が撮れるのですが、その組み合わせによって撮れる写真は未知数。それがまた、「どういう出来になるかわからない」トイカメラの魅力を発揮してるではありませんか。
ちなみに、レンズ・フラッシュ・フィル厶や「カバー」は、時々新しいものがリリースされているので、たまに購入してしまう・・・罪なアプリでもあります。

coffeesheep

こんな写真がとれるかと思えば・・・

coffeesheep

こんな風な色合いにもなったり。


そして、猫飼いさんには有名なベネッセの「ねこのきもち」という雑誌がありますね。
私も二年間ほど購入していたのですが、そのカメラアプリが登場しました。
その名も、そのまま「ねこのきもち」。(「いぬのきもち」アプリもありますよー)

これね、何ができるかといえば実際の雑誌のタイトルや見出しなどが書かれているところに、猫の写真をはめ込むと・・・・

coffeesheep

coffeesheep

うちの猫が表紙になっちゃう!!!
「飽き」は早いかもしれないアプリですが、一度は飼い主としていじってみたいアプリの紹介でした。


そして最後。もう、これはスマートフォンを使ってる方ならみんな知ってる「instagram」ですね。
twitterやFBにもそのまま投稿でき、フィルターをかけるだけの簡単さ、ボカシも簡単に入れられちゃうお手軽さ、そしてたくさんの人が使っているので、好きな写真を撮る世界中の方をフォローすれば、さらさらと写真を眺めるだけで楽しめるという、「写真のtwitter」的な使い方もできるこのアプリ。

coffeesheep

coffeesheep

食べ物をおいしく見せるフィルタもあるので、私がもっともたくさん使うアプリだったりします。
ちなみに、昨夜、こちらのブログにもブログパーツを付けておきました。リアルタイムのマイヤさんを、お楽しみいただければと思います。



そんな感じで、少しだけカメラアプリの紹介でした。
今度は、「とにかくよく使うアプリ」の紹介、やりたいなぁと思っています。
(でも、iPhoneとiPadじゃーいろいろ違うから面倒くさいんだなぁw)



FC2ランキング ブログランキング
文房具・ガジェット愛 | 16:59:47 | Trackback(0) | Comments(1)
山葵のかばんの中身(学校バージョン)
人のかばんの中身、見るのすごく好きなんです。
自分のかばんの中がぐっちゃぐちゃで、底に謎の粉が散らばってたり、色あせた一年前のレシートが出てきたりするような状況なので、ステキかばんに憧れがあるのかもしれません。

とはいえ、私も自分のかばんとその中身を愛しておりましてね。
なぜなら、大好きな本とか文具とかがいっぱいですからね!(ぐちゃぐちゃなのは目をつぶります)

と、いうことで今日は「学校に行く時バージョン」のかばんの中身を公開ヽ(´ー`)ノ
ちなみに学校バージョンでは、ノートや本・文具の量が少し控えめとなっております。


かばんと中身はこんな感じ。
coffeesheep

かばんがしっかりしてるので、これだけ入れると4キロ超え。
さて、これを細かく見ていきますと・・・

coffeesheep

ガジェット類。iPadにiPhone、充電のためのエネループ、試験のときとかに使う腕時計。
この他に、映すの忘れちゃったんですがドコモスマホと、Wi-Fiルーターもございます。
こぉ全体的に、通信費で死亡してる感じのガジェット好き。

coffeesheep

文具やらノートやらはこちら。
学校で配られたレジュメや、自分のプリントは左の封筒に。ロディアは授業中のあれこれをメモるために使っています。本はだいたい1冊程度。奥の筆箱は、すでにもうパンパンな感じはしますがこれでもだいぶ絞ってるんです。以外とたくさんはいる「つくしペンケース」。最近ゲットしたのが左下の入れ物とノートやポストイット。カードのように、何かかいた紙を千切ってはこの入れ物に入れて管理です。

coffeesheep

小物の類い。こちらは、使うか使わないかわかんないけどとりあえずかばんのポケットにはいってるもの。
一番重要なのはMINTIAとリップクリーム、そしてハンコかなぁ。これは学校生活の必需品!
他にはたまに必要になる薬とか、ハンドクリームとか。真ん中上の白いもの。これは以前のエントリーで書いた、ハンディミストのアイミーですね。いつでも美しさに磨きを!

と、こんな感じですかねー。

coffeesheep

なんかちょっと忘れてない?

・・・・はい?

coffeesheep

マイちゃんもはいってがっこいく。

・・・・財布、入れるのも忘れてましたし、まぁこの際、マイヤさんでもかばんに・・・ぶっこみますかねぇ。
そんな感じで、山葵のかばん「学校バージョン」でした!

今度は、「カフェに行く時バージョン(文具やらノートがいーーーっぱい)」も書きたいですね!!

FC2ランキング ブログランキング
文房具・ガジェット愛 | 00:31:41 | Trackback(1) | Comments(2)
蝋引きの紙を作ってみる
旅行後すぐのブログ記事が、全然旅行と関係ない感じなのですが・・・。

お土産やら荷物やら、はたまた財布がないことで収まる場所をなくした細々としたものがデスクにあふれ返って、ボーゼンとただ座っている日々だったのですが、ついに「えいやっ」とせっかくヨーロッパでゲットしてきたものを使ってちょっとした工作をすることにしました。


アンティークな紙を使って蝋引き紙を作ろう!

雑貨屋さんなんかでたまに売ってる、蝋引きの紙あるじゃないですか。
紙とか、ちょっとした封筒を蝋引きにして透き通って中身がかるくみえるけど、水をはじく丈夫な紙。
ちょっぴりお洒落ですが、買うと意外と高いんですよね。でもあれ、家にあるもので作れちゃうんですよね。

やはり、「お洒落な紙」って日本語が書かれてる紙だとイマイチですよね。
ってことで、ヨーロッパ旅行ですよ。なんだか錬金術とかの怪しげなイラストが描かれた古本など、探してみたのですが残念ながらなかなか気に入った本がなく・・・。その代わりに見つけたのがこちら。

coffeesheep

チェコはバザールがとても盛んな国。
ガラクタ?と思われるようなものが山のように積み重なる店の中から、ステキなものを探し出す作業はとても楽しいのです。ここでは、その中から見つけ出したアンティークなマッチラベル・イラストと物語が書かれている紙を使用します。

蝋引き、というからには蝋、ロウソクを使います。
普通の白いロウソクを数本用意します。私は、仏壇用の小さな白いロウソクを5本ほど準備しました。
まず、地道にカッターでショリショリと鉛筆を削るように削っていきます。それを袋に入れ、もみもみすると小さな粉になっていきます。

coffeesheep

白い粉のできあがり!
小さいロウソク5本でも、これくらいの量ができ、けっこー遊べます。

さて、そうしたらアイロン新聞、そしてクッキングペーパーを用意。
新聞紙をひき、その上に二つ折りにしたクッキングペーパーを置きます。そこに先ほど削った蝋をぱらぱら。

coffeesheep

量は多すぎず、少なすぎずといったところですが最初はちょっと少なめから始めてもいいと思います。

coffeesheep

その上に、蝋引きする紙を置き、同じように蝋をパラパラ。
そうしたら、クッキングペーパーで挟んで上からアイロンをかけます。蝋が広がるようにアイロンを当てます。もし足りない場合は、ここで少し蝋を足しながら調節するのもオッケー。この調子でどんどん蝋引きをしていきます。

さて、一通り蝋引きが終わったら、次は余分な蝋を取っていきます。
キレイに出来たようで、よくみると蝋のつきかたにムラがあったり、蝋がつきすぎてごわごわになっていると思います。

coffeesheep

このようにムラがあったり、余分な蝋がついたり。

なので、蝋引きした紙は次の工程。

coffeesheep

コピー用紙などで蝋引きした紙をはさみ、上からささっとアイロンをかけます。少し蝋がつきすぎてるところは、少し念入りに蝋をコピー用紙などに吸わせます。これはささっとかけていけばオーケー。ごわごわと固めだった紙が、しなやかになってくると思います。これで蝋引き紙の完成です。

写真では少し分かりにくいんですが・・・

coffeesheep

アンティークの紙はこのように、茶色く透明になりました。裏が透けるので、片面だけ印刷されたもので蝋引きをするとステキなものができそうです。

coffeesheep

同じように、バザールでゲットした数枚のマッチラベルも蝋引き。
こちらは片面だけの印刷なので、裏が透き通ったキレイな蝋引き紙ができました。

coffeesheep

使い道がありそうなのは、茶色い紙。こちらはミドリの「ラクダノート」。
左が蝋引き前、右が蝋引き後です。色が濃く、透明になってるがわかります。

一番、やりがいがなかったのは「製品化されたマッチラベルシール」の蝋引き。
coffeesheep

こちらは色の変化があまり分からない上に、シールとしての粘着力が弱くなるというあまりいい結果を生みませんでしたね。それでも耐水性は上がってると思いますが。

ここまでのまとめ
・蝋引きするには、片面のみ印刷、または片面のみ文章・イラストが描かれている紙のほうが見栄えがいい。
・既製品のシールのようなものは、あまり蝋引きのしがいがない。

coffeesheep

ちょっと一手間かかる蝋引き紙ですが、少しお洒落で耐水性もあがるのでコラージュや少し丈夫な袋、ブックカバーなどいろいろことに使えるのではないかと思います。
さて、チェコでゲットしたこのお洒落な紙を、どうやって使うかを考えるのもまた楽しみです。

FC2ランキング ブログランキング
文房具・ガジェット愛 | 01:48:32 | Trackback(1) | Comments(1)
ノートブッカーに愛を
ノートブックを愛するライターが70人以上集まって、ノートに対する愛を綴っているサイトが出来たこと、ご存知でしょうか。その名も・・・

notebookers.jp (別窓で開きます)

ノートブックといってもいろいろ。
トラベラーズノートにモレスキン、MDノートにほぼ日。
有名なものだけでもいろんな種類がありますよね。

かくいう私も、筋金入りの文具好き。ペンや万年筆も大好きですが、一番好きなのが手帳を筆頭とする「ノートブック」。みなさんにお見せできるようなステキな使い方はしていませんが、

同時多冊使いなら私に勝てる人はいない、と自負しています。
・・・ただの新しいモノ好きとかいうなよ!
・・・ただのノートブックコレクターとかいうなよ!
まぁ、そのケもありますが(笑)

coffeesheep

デスクの上には常に、大量のノートブックと本であふれています。
もちろん、デスクにのり切れないノートブック、引き出しにしまわれているノートブック・・・。とても一人で使っているとは思えない量のノートブックが!なぜこんなにノートブックを持っているのか。

それは多分、「なんでも入れられる」という魅力なんじゃないかと思うのです。
たとえば、新しいカバンを買ったとき。「何を入れよう。何を持ち歩こう」ってわくわくするじゃないですか。私にとってノートブックは、そのカバンと同じ。日々の記録、すなわちそれは思い出。パソコンがいくら便利だといえども、アナログのノートブックがもつこの「カバン的な」魅力は、なにものにも代えがたいものがあるのです。

そんなたくさんの魅力が詰まったこのサイト。70人を超えるライターが参加しているということでとてもとても読みごたえのある面白いものになっていますよ!


私も、いつか自分のノートブックの活用法を公開できるような、ステキな使い方を研究していきたいものです。

coffeesheep
・・・なんなのよ、これ。
マイヤさんには不評です。

coffeesheep
マイちゃんはむしろ、部屋中に散らばってるノートとかファイルをどうにかしてほしいのよ。
・・・マイヤさん、その前に私のコートのファーと一体化するのやめてくださいよ。



coffeesheep

ノートブックと、ノートブッカー達に愛を。


FC2ランキング ブログランキング
文房具・ガジェット愛 | 18:31:50 | Trackback(0) | Comments(6)
来年の手帳
そろそろ手帳は準備完了してる頃、ですよね。
私は、1ヶ月前に手帳を揃えたのですよ。だって、手帳ってだいたい、12月から書けるようになってるでしょう?あの12月を空白にするのもなんだか気になるし、でも1月1日から新たな気分で書きたい気分だし、いつも迷いに迷って12月になる前には手帳を買うのですが、12月分をかき込むかどうかはまちまち・・・。ちなみに、来年の手帳は12月分を書いたり書かなかったり。がさつな私の性格が丸見えです。

しかし、とにかく文具や手帳が大好きな私。
来年に新しく(&引き続き)使う手帳を公開してみようと思いまーす!(でも、「手帳活用法」的には使えませんぞ!w)


さぁ、ここで間違いました。
来年の手帳、2冊をご紹介します。

な、なんで2冊あるのかなーといいますとね、あの、実は来年はダイアリーは買わないでおこうと思ってたんです。なんとなく、毎日の記録を残す気分にならない日が多くて、ただのノートを気が向いたときにだけ使えばいいかな、と思ってたんですが、一言で言えば、「一目ぼれ」

coffeesheep

左は「ほぼ日」の手帳。ほぼ日は、数年使っていたのですがなんとなく離れてしまってから数年。まさかまたほぼ日を使うことになるとは思ってなかったのですが、何が気になったかといえばこのカバー。PORTERなのです!カバンのようになっているこのカバーに恋しちゃったの。これ、ちゃんとショルダーにできるようにもなっているのです。正直、「パタン」と開かない、という問題点があります(無理やり開いても、キレイに開かないので書き難さは残ります。そのため、ほぼ日の下敷きも使用しています)。しかし、その欠点があっても個別に持ち歩きやすいこのカバー。ポケットも外側についているので、薄いケイタイくらいなら入れられます。ちゃんとペンホルダーもついており、ポケットも非常に多いのでたくさんのものを詰め込むには最適。そして、ほぼ日を再来年以降使わなかったとしても、文庫本サイズのこのカバー、文庫本カバーにしちゃえます!!!
これらに惹かれてついつい、ほぼ日に復帰。
いまのところ、こんな感じで使ってます。

coffeesheep

日記を書いたり、何かを貼ったり。自由です。
ほぼ日のような一日一ページの手帳は、「日記を書くような精神状態にない」と白紙になっちゃいます。そこで、続けられなくなったりするものですが、「白紙も自分の歴史」と考えて続けていきたいなと思います。

そして、一番目の写真の右側、こちらは私がカバーをつけていますが、MDダイアリーです。すでにほぼ日を買っていたのに、どうしても欲しくて買ってしまったのです。なにに惚れたかといえば、ものすごくシンプルなところ。無駄なところがないのです。しかも、一日一ページ方式。ほぼ日と違うところはいくつもありますが、私のようなガサツ人間にぴったりなのは、一日一ページなのですが「日数がふってない」ところ。何も書かない日は書かなくていい。書ける日は何ページでも書けばいい。だって日数は、その時に自由にふればいいんだもの。こういう自由さに、惚れました。ちなみにこちらは、まだ月間カレンダー(12月分)しか使っていません。

coffeesheep
シンプルでしょう?

そしてもちろん。
気の多い私のこと、他にもいろいろ使いますよー。こちらはノートですが、心強い相棒たちです。

coffeesheep

こちらはヘビーに使う「トラベラーズノート」。
特に小さな方は、カードフォルダを装着して、電車にのるための電子カードなどを入れてピッ!としています。だからいつも一緒。一番最初にメモをするのもトラベラーズノートです。

そして、もちろんモレスキンも。
coffeesheep

ポケッツにはいろんなシールや写真などをストックしたり、ポストイットを入れたりしているので、常に持ち歩いているわけではないですが一番手元に置いておきたいものだったりします。他にも研究ノートや、「キャットジャーナル」などもあります。特にこの「キャットジャーナル」はパッションシリーズの一つなのですが、猫の情報(マイクロチップの番号だとか、ワクチン情報など重要なこと)を一ヶ所にまとめてしまう手段として、使えるんじゃないかと思っています。
他にも研究ノートとか、何でもない普通のノートとか。

coffeesheep
「普通のノート」の一使用例。

「上手に」使わなくても、ノートはいつも私たちのそばにいます。
来年も、ほぼ日とMDとトラベラーズとモレスキンに。


よろしく。

FC2ランキング ブログランキング
文房具・ガジェット愛 | 02:06:24 | Trackback(0) | Comments(2)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。