■プロフィール

山葵豆

Author:山葵豆
元ソウル・シアトル在住。
やっと日本人に戻った、と思ったら
また韓国ソウル在住(3月まで)。
猫の「マイヤ」と二人?暮らし。
おいしいものと布団が大好き。

major-prof
同居人:マイヤ
シアトル生まれのシアトル育ち。
日本に移住してきた。
国境を越える猫。
2008年10月1日が(仮)誕生日。4歳。

プロフィール

instagramのブログパーツで、リアルタイムに山葵がアップしている写真の更新をみることができます。

―ランキング参加中―

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

■カテゴリ
■ブクログ

山葵豆の本棚

■最新記事
■山葵のお友達・お勧めリンク
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■検索フォーム

■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ランキング ブログランキング
スポンサー広告 | --:--:--
フェンネル
日本では私、アロマにハマっていました。
エッセンシャルオイルなどを調合して、手作りの化粧品を作ったり、香水を作ったりするのが好きでして、そのオイルに「フェンネル」というものがあることは知っていたのですが、それがどんなものなのかについては知りませんでした。

「フェンネル」って。
野菜なんですねーーーーーー!!!

Fennel-Wiki



アメリカのスーパーには普通に売ってるのですが、これがなんなのかわかんなくて試したことがなかったのです。
しかし、このフェンネル・・・サラダなどで食べるとすっごくおいしいのだとか。
ものは試し、と早速購入。まずは半分、サラダにしてみました。

coffeesheep
オレンジやレモンなどの柑橘系のものを一緒にのっけるといいのだとか。
ドレッシングは、いつもの「オリーブオイル+バルサミコ酢+塩+ブラックペッパー」ですね。
ただ、出来上がりを見て思ったのは、「ホワイトバルサミコ酢」のほうがよかったかな、と。
あと、私はグレープフルーツを使ったのですけど、反省点としては、このフルーツの実は最初からドレッシングに混ぜ込まないほうがいいかも。この黒いバルサミコ酢で色がイマイチになっちゃいました。

coffeesheep
薄く切ったフェンネルと、ブロッコリースプラウトにドレッシングをかけていただきました。
・・・やっぱりグレープフルーツの色がよくないですねー。

あと、フェンネルは長い時間、ドレッシングにつけっぱなしにしても「しんなり」してしまわないという長所が。
見た目はアレですが、ほんのりと華やかな香り、しゃきしゃきとした歯ごたえで春を感じましたよ。
今度は違うレシピにも挑戦してみたいところです。


ーーーーーーーーーーー

あまりの部屋の汚さに「気がついて」しまい、今日は郵便局や買い出しに行く用事を済ませて、家事三昧。
ついでに、ちょっとフケがでちゃったマイヤさんを、うむを言わさずシャワーにじゃぶん。

マイヤさん、なんかちょっと脂っぽかったり、フケでちゃったり、蒸れ蒸れになったりもう・・・

おっさんくさいよぅ・゚・(つД`)・゚・

こんなマイヤさんですが、まだぴっちぴちの1歳半。
人間で言えば、花も恥じらう二十歳ごろの乙女ですよ。
他の人に聞いても、長毛の猫はいろいろと問題が多いよう。もさもさ猫毛と夏。
寒い時期よりも、夏の方が大変になってくると思いますが、とりあえずさらさら猫毛になったマイヤさん、一安心です。

coffeesheep
マイヤさんはお休み中。

ただね、デスクの上で寝るのはいいんだけどね、じりじり、じりじりとパソコンの方に寄ってくるの。
マイヤさんのためにとデスクの上にひいてあるこの青いタオルから、下半身はみ出してますからね!!
デスクが狭いっ!!

なんだかんだで薄曇りのシアトルで、どたばたとしている二人なのでした。

FC2ランキング ブログランキング
おうちでご飯 | 20:23:11 | Trackback(0) | Comments(2)
トマトと白菜のパスタソース
すっかり春のシアトルですが、相変わらず天気が安定しません。
すっごく晴れたなーっていう日があるかと思えば、朝からどんよりしたり。

最近の山葵豆はですね、一応なんだか忙しかったりするようですよ。
晴れると「うぁあん、うぁあん、お外行きたい!」と悶え、曇ると「ハァ、家にいてよかった」といいながらヒキコモリ生活。冷蔵庫には食材が結構ありまして、しばらくの間のろう城も可能なのです。


ですから、最近は家にあるもので、しかもできるだけちゃっちゃと簡単に作れるのがよい。
もちろん、おいしいものがいいですよね。

つい最近、そんな料理の「ヒント」をTwitterで戴きました。
「そんなにおいしいんかなぁ」と思って作ってみたら、すーーっごくおいしくてびっくりしたのでした。
その時は半信半疑で、写真も何も撮らずに食べちゃったので、再挑戦。


トマトと白菜のパスタ(一人前)

・トマト2つ
・白菜 6,7枚
・コンソメキューブ 1つ
・(カッテージチーズ)
・バター
・塩胡椒

材料はこれだけ!!
豚の薄切り肉など入れたりもしましたが、多分入れないほうがおいしいです(笑)
あと、お野菜だけで「こっくり」した味を目指します。

トマトと白菜は適当に切ります。トマトは少し小さめに切っておくと、料理しやすいかも。
フライパンに多めのバターを溶かします。そこに白菜とトマトをジャーっと入れて。
coffeesheep
最初はこんな感じ。

中火から弱火の間で、野菜の水分が飛んでしまわないようにしながら煮込み続けますと、だんだんとお野菜がくったりしてきます。コンソメキューブを入れて、軽く塩胡椒で味付け。「こっくり味」を目指しているので、カッテージチーズなどがあれば大さじ1ほど入れちゃいます。もちろん、でき上がったあとに削ったチーズをかけるのもアリ。
coffeesheep
くったりしてます。

同時進行でパスタを茹で、茹で上がったらお皿にあげて温かいうちにバターを絡め、それからこのソースをかけるだけ☆こんなに単純な具と調理方法で作ったとは思えないほど、うまうまなパスタのできあがりです。

coffeesheep

香菜たっぷりのサラダと一緒にいただきました☆







FC2ランキング

ブログランキング



FC2ランキング ブログランキング
おうちでご飯 | 19:46:04 | Trackback(0) | Comments(2)
イタリアンにマッシュルーム
相変わらずマッシュルームにハマっています。
毎日「マッシュルーム分」を摂取しなければならないため、普段は炒めたり、ただクレイジーソルトだけかけて焼いたりというのが主な食べ方ですが、せっかくマッシュルームを食べるならと今日は少しだけ一手間。

マッシュルームの中に、チーズと「香菜」を詰めて焼いてみました☆
本当はこれ、香菜じゃなくて「ほうれん草」が一般的ですかね。
ですが、まぁそこは柔軟に。「イタリアンパセリ」などで代用してもよいかと思われます。

チーズと香草詰めマッシュルーム」(1~2人前)

・マッシュルーム 6~10コ
・香草(本来はほうれん草)
・卵 1コ
・リコッタチーズ(カッテージチーズでも代用可)
・ニンニク 数かけ
・塩 小さじ1
・パン粉(あるいは食パンの白い部分を水で絞って使ってもOK)

ここでリコッタチーズ(代用)の作り方。牛乳を小さな鍋に温め、そこにレモン汁を入れます。大さじ1~2。そして弱火で温めながら、ぐるぐるとかき混ぜると少しずつ固まってきます。これがリコッタチーズ(代用)。お店で売ってるものを使ってもいいですが、わざわざ買わずに家庭で作ってもOK。ちなみにこれは、塩を少し足してクラッカーなどに乗せるなどしてもおいしいです☆

ほうれん草を使う場合は、茹でたあと水を搾り、卵と一緒にフードプロセッサーなどでペースト状に。
今回は香菜を使っているので、ただ刻むだけ。パセリなども刻むだけでOK。それと卵、リコッタチーズ、刻んだニンニクをボウルに入れます。また、マッシュルームは足を取り、その足の部分を小さく刻んで、同じボウルの中に。さらに塩を加え、ぐるぐると混ぜます。

coffeesheep
ぐるぐるぐる。

そこにパン粉を1/4カップほど混ぜたら「タネ」の出来上がり。
これをマッシュルームの中に詰め詰め。

coffeesheep
オイルをひいたオーブン皿の上に並べて。

それを375度のオーブンで10分ほど焼くだけ☆
じんわりとよい香りが漂い、マッシュルームにほんのり色がついたら出来上がり。


coffeesheep
ステーキに添えてみました。

一手間でとってもおいしい、マッシュルーム詰めです。







FC2ランキング

ブログランキング


FC2ランキング ブログランキング
おうちでご飯 | 18:56:03 | Trackback(0) | Comments(0)
小麦粉で「とろみ」
突然、とろみのあるスープを飲みたくなったりするものです。

とろみをつけるために使用するものといえば、「片栗粉」。
ただしこの片栗粉、海外ではなかなか手に入れにくかったりします。

そこで、インターネットでいろいろ調べてみたところ、片栗粉の代わりをしてくれるものはいくつかあるよう。
コーンスターチやタピオカ粉末などがよいみたいですね。

ですが、それだけのためにわざわざ新しく買い足したくないなぁ、とダメもとで。
今回、小麦粉で片栗粉の代わりができるかを試してみましたよ。

小麦粉って、たいてい結構な量で売ってますよね。
日本にいると衝動的にスコーンを焼いたりするんですが、今はとにかくアメリカンなサイズの小麦粉が
キッチンに鎮座しています。これを活用できるならば一石二鳥。


やり方は簡単。
1食から2食分のスープか「あん」を作るのでしたら、大さじに山盛り一杯の小麦粉でOK。
それをボウルに入れ、水を注ぎます。
小麦粉のダマが残らないよう、よく溶いたあとしばらく放置。
数分もすると、粉が沈殿してきます。そうすると、上澄みの部分を捨てます。
これを3回ほど繰り返すだけ。
上澄みを捨てるときに小麦粉も少し流れてしまうので、小麦粉は心持ち多めに使うといいかも。


この「片栗粉もどき」を使って、今回はサンラータンもどきを作ってみました。

coffeesheep

・上記の片栗粉もどき
・トマト
・チンゲンサイ
・もやし
・卵 1つ
・ショウガ
・ニンニク
・ごま油
・鶏ガラスープ
・醤油
・塩こしょう
・酢(あれば黒酢)
・水

熱した鍋にごま油をひいて、ニンニクとショウガを軽くいためたあと水(一人前あたり300gくらい)を入れ、沸かします。その中に、適当なサイズに切った野菜を入れ、茹でます。ここに、鶏ガラスープ・醤油・塩こしょうなどを入れて味を調整。できあがると火を止め、溶き卵をまわし入れ、「片栗粉もどき」を入れてかき混ぜます。そして最後に、お酢を大さじ1杯ほど入れます。(酸っぱいのが苦手だったら、トマトの酸味だけでもOK)。

coffeesheep
サンラータンはお手軽なので、私がよく作るスープの一つ。
お夜食にもいい、胃に優しいスープです。







FC2ランキング

ブログランキング



FC2ランキング ブログランキング
おうちでご飯 | 22:31:50 | Trackback(0) | Comments(0)
アメリカイチゴの利用法
春の果物、イチゴ。


極端に甘いものが嫌いなため果物はあまり食べないのですが、スーパーに並ぶイチゴを見ると「あー食べたいなぁ」と思う果物の一つ。
ただ、なかなかお値段が高いので、普段はめったに買うこともありません。

でも、アメリカでは大きな粒のイチゴが、お手ごろ価格で売ってるのですよね。
とはいえ「あんまりおいしくないよ」という話は聞いていました。
それでも「まぁそれなりには食べられるんじゃないかな」と買ってきたイチゴ2パック。

見事に撃沈。

まずいよ・・・。
全く甘くないよ・・・。
しかも、ちょっと渋いよ。


そのままではまったく食べたくないレベルなので、とりあえず加工することに。

イチゴのバルサミコ酢漬け
coffeesheep
イチゴをスライスして、バジルの葉を千切り、そこにバルサミコ酢とハチミツを加えて1日置くだけ。
ヨーグルトにいれるととってもおいしいのです。

coffeesheep
アボカドと一緒にサラダにしてもなかなかイケました。


残りは、定番のイチゴジャム。

イチゴとバジルのジャム
coffeesheep
ごくごく普通にジャムを作るのですが、そこにフードプロセッサーで潰したバジルを投入。
イチゴとバジルって、とにかく合うんです。
香味料を加えたりすることなしに、とってもフレッシュな香りになります。
すこーし大人の香りのジャムに仕上がりました。

このジャムは、近々「ココアパンケーキ」を焼く予定なので、それに添えてたっぷり戴こうと思います。







FC2ランキング

ブログランキング

おいしくないイチゴも料理しちゃえばおいしーくなるのだ☆


FC2ランキング ブログランキング
おうちでご飯 | 21:42:40 | Trackback(0) | Comments(2)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。