■プロフィール

山葵豆

Author:山葵豆
元ソウル・シアトル在住。
やっと日本人に戻った、と思ったら
また韓国ソウル在住(3月まで)。
猫の「マイヤ」と二人?暮らし。
おいしいものと布団が大好き。

major-prof
同居人:マイヤ
シアトル生まれのシアトル育ち。
日本に移住してきた。
国境を越える猫。
2008年10月1日が(仮)誕生日。4歳。

プロフィール

instagramのブログパーツで、リアルタイムに山葵がアップしている写真の更新をみることができます。

―ランキング参加中―

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

■カテゴリ
■ブクログ

山葵豆の本棚

■最新記事
■山葵のお友達・お勧めリンク
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■検索フォーム

■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ランキング ブログランキング
スポンサー広告 | --:--:--
恐い夢
普段からほぼ99%悪夢しかみないのですが、今日の夢は、

嫌いな元上司が、私がいるとは知らずに私の悪口を言っているところに思いっきし遭遇する、というリアルにいやな夢でして。
そこでいったん目が覚め、あまりにリアルだったので再度不貞寝。

するとですね。また夢を見まして。
夢の中で家に帰ろうとする私、そして街を闊歩する獣・妖怪たちが全力で登場。まずね、赤い服を着たキングコングが大量に出没。サイズはまちまちですが、それでもかなりの大きさです。物陰からそっとみると、どでかいゴリラが大暴れ。なので、大きな通りはもちろん通ることができません。

彼らから逃れるために、森のようになっている崖を通ろうと遠回りすると、今度は動きの素早い小さめの妖怪や、大きな昆虫のようなものが襲ってきます。細いけもの道を、あたりをうかがいながら必死で走る私。
力ではとても勝てそうにないので、隠れたり、彼らを巻いたりと、頭と運を総動員。

そんな中、暗くて狭い小道をつっきらなければならなかったのです。その道にぽつんと立つ、細いおばあさん。怖い。
その道を通ろうとすれば、必ずそのおばあさんの前を通らなければなりません。眼下に見える道路に目をやると、中くらいのサイズのキングコングが馬を捕まえて道路に叩きつけている最中でした。
やはりおばあさんの前を通らなければならない・・・一か八かで小走りになって通り過ぎようとすると、ばさーーっと砂をふっかけられました。
砂かけ婆だぁぁぁぁぁ!!!!

砂はぶっかけられたけど、その他、もっともっと危険な獣やら妖怪と比べると、被害が少なかったため、少しだけ砂かけ婆に好意をもってみたり。

隠れたり走り回ったり這いずりまわったりと、必死で家に帰ろうとした私ですが、結局家にたどりつかないまま夢から覚めたのでした。
夢から得たものは、砂かけ婆へのちょっとした好意だけでした。


FC2ランキング ブログランキング
羊の夢 | 19:05:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。