■プロフィール

山葵豆

Author:山葵豆
元ソウル・シアトル在住。
やっと日本人に戻った、と思ったら
また韓国ソウル在住(3月まで)。
猫の「マイヤ」と二人?暮らし。
おいしいものと布団が大好き。

major-prof
同居人:マイヤ
シアトル生まれのシアトル育ち。
日本に移住してきた。
国境を越える猫。
2008年10月1日が(仮)誕生日。4歳。

プロフィール

instagramのブログパーツで、リアルタイムに山葵がアップしている写真の更新をみることができます。

―ランキング参加中―

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

■カテゴリ
■ブクログ

山葵豆の本棚

■最新記事
■山葵のお友達・お勧めリンク
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■検索フォーム

■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ランキング ブログランキング
スポンサー広告 | --:--:--
ワクチンを打ちに行きました
11月は、マイヤさん受難の月。
特に今年はそうかもしれません。


と、いうのも11月はマイヤさんのワクチンを打ちに行く日なんです。
月末になるとバタバタすることが予想されますので、早めに病院へ。
「むーむー」いう猫を、素早くキャリーに押込み(最近うまくなってきました)、さっさと急いで病院へ。
病院が少し遠いものですから、夕方の部が始まる30分前に出て、早足で歩いていたら、背負われたマイヤさん、「アーオアーオ」と激怒のお声。「あ、猫おる!」と女子高生に言われながら、病院についたら15分も早すぎまして。
病院前でしばらく待っていたのですが、病院だとわかったからなのか、寒かったからなのか。

キャリーでお漏らし


という、マイヤさんの得意技発動。
これね、ものすごい確率で発動するんです。お漏らしか、激怒の脱糞。

早めに診察室に入れてもらったので、マイヤさんを診察台に乗せると、さっそく先生から「あー、お漏らししちゃってるねぇ」とご指摘。このっ!お漏らし猫っ!!!ワクチン後しばらくはお風呂などにはいれないので、もう大変ですよ。病院の御好意により、トイレシートをキャリーに敷いてもらいました。

そしてワクチン。
2年前のことなんですが、家猫とはいえ、できるだけたくさんの病気を予防できたほうがいいのかな、と「五種ワクチン」を打ったんですね。そしたら、マイヤさん、24時間吐きつづけました。それがもう可哀想で可哀想で。
翌年から、「抗ヒスタミン剤」を打ってもらい、ワクチンのアレルギーが起らないように予防、またもともと「五種ワクチン」の副作用がでる確率が非常に高いということもわかったので、「三種ワクチン」に変更。
それで去年はワクチン後も平気のマイヤさん、だったんですが。

今年はそれだけ注意をしても、アレルギー出ちゃいました。
何度も吐いたあと、トイレにいったり来たりしながらの下痢。
そのたびに、長毛なマイヤさんのおしりを追いかけて濡れタオルで拭き拭きすること数時間。

coffeesheep

こういった症状自体は、半日で収まったのですが、その後も1日半、約2日間くらいはこんな顔でぐったり。
ご飯もあまり食べず、動かず、じゃらしは目で追うだけ。

ワクチンは常に危険が伴うものであるということを、再確認しました。

coffeesheep

こうして飼い主に多大に心配をかけた猫ですが、今ではすっかり元気に・・・

coffeesheep

うんこぷりぷりしています。
「ちょっとなに撮ってんのよ」
だって、「んっ。んんっ」とかいってるのがかわゆくて(*´ω`*)
「変態」

ご飯をもりもり食べて、うんこして、それからわがままニャーニャーいうマイヤさんが、やっぱり一番です。

FC2ランキング ブログランキング
羊的日本生活 | 18:47:25 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。