■プロフィール

山葵豆

Author:山葵豆
元ソウル・シアトル在住。
やっと日本人に戻った、と思ったら
また韓国ソウル在住(3月まで)。
猫の「マイヤ」と二人?暮らし。
おいしいものと布団が大好き。

major-prof
同居人:マイヤ
シアトル生まれのシアトル育ち。
日本に移住してきた。
国境を越える猫。
2008年10月1日が(仮)誕生日。4歳。

プロフィール

instagramのブログパーツで、リアルタイムに山葵がアップしている写真の更新をみることができます。

―ランキング参加中―

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

■カテゴリ
■ブクログ

山葵豆の本棚

■最新記事
■山葵のお友達・お勧めリンク
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■検索フォーム

■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ランキング ブログランキング
スポンサー広告 | --:--:--
ソルロンタン専門店
韓国料理店は、以前にもまして増えたとはいえ、たいていは「韓国料理」を網羅しようとさまざまなメニューを準備しており、一品一品の完成度はかなりイマイチということも多いもの。特に、肉をじっくりと煮込む韓国のスープは、韓国でも「専門店」で扱われる、非常に手間のかかるもの。


そんなお肉のスープ、「ソルロンタン」ですが、難波に専門店があるというではないですか。
お腹に優しいこのスープ、お酒を飲んだあとや、お酒を飲んだ次の日に食べるのもいいとされ、お店は24時間やってることも多いので、私は韓国で学生をしていたとき友人と誘い合わせて、明けがたお腹がすくとこのスープを食べに夜の街に繰り出していたものでした。

さ、難波の駅からわずか徒歩数分。
ソルロンタン専門店の「赤坂 一龍」があります。
coffeesheep
ソルロンタンのセットが1575円。
「セット」というのは、韓国でそうであるように小さなおかずがたくさん出てくる、からなのですが、多くの韓国料理屋さんではおかずのおかわりに追加料金が必要だったりしますが、こちらのお店はおかずのおかわり自由!(海苔除く)
キムチもすべて店長さんの手作り。こだわりのシャキシャキキムチもすべて、おかわり自由。

coffeesheep
マッコルリも数種類が揃えてあり、なかなか韓国的なご飯を楽しむことができます。
また、社長さんがとても親切な方なので、仲良くなればメニューにない料理も作ってくれるということ。
私は大好物のホヤの刺身を強力にプッシュしておきました(笑)

そして、肝心のソルロンタンはこちら。
coffeesheep
写真では、ただの白いスープになってしまっていますが、肉のスープであるにも関わらず、とてもおなかに優しい味のスープに、お肉や麺が少し入っております。ここに、大根キムチ(カクテギ)を入れたり、キムチの汁を入れたり、塩コショウを軽く振ったりして味を調えていきながら、ご飯と一緒に食べると!うまいッ。
日本ではなかなか食べられない、本格的なソルロンタンを楽しむことができるお店でした。


ちなみに、このお店に連れて行ってくださった方が店長さんと顔見知りということで、途中から店長さんが焼酎をガンガン入れてくれたり、お酒のおつまみを差し入れてくださったりと、もうまるで韓国のノリ!!
私もまた、遊びに行きたいなぁと思わせるお店でした。


赤坂 一龍
〒542-0086
大阪市中央区道頓堀2-2-20 カーサポンテビル 2F
06-4963-3443

FC2ランキング ブログランキング
羊的日本生活 | 18:21:38 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。