■プロフィール

山葵豆

Author:山葵豆
元ソウル・シアトル在住。
やっと日本人に戻った、と思ったら
また韓国ソウル在住(3月まで)。
猫の「マイヤ」と二人?暮らし。
おいしいものと布団が大好き。

major-prof
同居人:マイヤ
シアトル生まれのシアトル育ち。
日本に移住してきた。
国境を越える猫。
2008年10月1日が(仮)誕生日。4歳。

プロフィール

instagramのブログパーツで、リアルタイムに山葵がアップしている写真の更新をみることができます。

―ランキング参加中―

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

■カテゴリ
■ブクログ

山葵豆の本棚

■最新記事
■山葵のお友達・お勧めリンク
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■検索フォーム

■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ランキング ブログランキング
スポンサー広告 | --:--:--
ハエ喰う猫
かわゆいかわゆい猫、マイヤさん。
coffeesheep
ふふふん、アガメナサイ。

あああああー、かわゆいねー、マイヤさん、マイヤさん。
お手手もぐもぐしちゃうよー☆



なぁんて、いつもマイヤさんをぺろぺろもぐもぐして変態的な愛を表現している私なのですが。


最近のこと。
突然走り回る猫。


なにごと!?


短い手足をバッと開いて、マイヤさんが宙に舞います。
そしてどたどたとすごい勢いで部屋を走り回っています。



数分後。
マイヤさんの足下に転がっていたのは、

真っ黒ででっかいハエ


ヽ(ill゚д゚)ノひぃぃぃぃ


くっちゃくっちゃとでかいハエを口に入れたり出したりするマイヤさん。
慌ててハエをベランダから捨てたのでした。


そして数日後。
またもやわが家に迷い込んだハエ。
ハッスルするマイヤさん。
かわゆらしい瞳で、ぺったりと座り両手を揃えたその下からなおも、

ブンブンブンブンブンブン

大暴れするハエ(´Д⊂ヽ
しばらくしてそのハエは逃亡に成功したようですが・・・・



そして本日。
窓のあたりで大格闘をしていたマイヤさんが、意気揚々とデスクの自分の位置にもどってきたのですが、その口元を見ると、

でっかいハエくわえてる・゚・(つД`)・゚・ま、ま、ま、マイヤさん・・・


あのね、そんなに可愛らしい乙女がハエなんか食べるものじゃないんです。
ちゃんとご飯も毎日あげてるじゃないですか。

「ああああー」

私が叫んだので、怒られるかと思って思わずハエを放したマイヤさんでしたが、その後、またもやハエを押さえ込んだマイヤさん、なんでお口もぐもぐしてるのかなーーーーあああああああ!!!!!


coffeesheep
ククククク


なんか、あの、結構・・・ショックです。
今度からちゅっちゅしてあげないんだからな!!ヽ(`Д´)ノ

FC2ランキング ブログランキング
シアトルの日常 | 22:34:25 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
雑食
ハエか…。マイヤさん、どんなに可愛くても、猫は猫ですからのぅw
ショックだろうけど、まぁそこはコック君じゃなくてよかったと思っておきましょ(^-^;
2010-06-03 木 00:40:34 | URL | 剣 [編集]
アラ。。。食べちゃった^^;
マイヤさん。。。ハエさんは捕まえて遊ぶものなのよ...
山葵豆さん チューする時のマイヤさんは別ニャンだから<^!^>

実家のニャンコは 蝉を食べるみたいで(^_^;)
紫音クンはハエさん退治はよくしてくれて 一度コガネムシを銜えてましたが昆虫の味はまだ知らないでいてくれてる^^;

2010-06-03 木 13:15:06 | URL | minori [編集]
>つるさん
でもですね、今はわが家にコック君いないからあれですけども、ハエをもぐもぐしちゃうマイヤさんが、いざコック君でたときにもぐもぐしないという保証はどこにもない・・・!!ひぃぃぃヽ(ill゚д゚)ノ

>minoriさん
蝉ですか・・・蝉・・・・。私、中国の屋台で蝉の串揚げ?をみて、「これだけはむりぃぃぃぃぃぃ」って思ったことがありまして、それ以来蝉というのが非常に苦手でしてね・・・。ひぃひぃ。
minoriさんところはまだ虫食べてないのかー・・・マイヤさんは、野良だったのでこれまでも何を食べてることやら。結構グルメだと思ってたんですけど、虫って実はおいしいんですかね・・・・?
2010-06-03 木 16:15:49 | URL | 山葵豆 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。