■プロフィール

山葵豆

Author:山葵豆
元ソウル・シアトル在住。
やっと日本人に戻った、と思ったら
また韓国ソウル在住(3月まで)。
猫の「マイヤ」と二人?暮らし。
おいしいものと布団が大好き。

major-prof
同居人:マイヤ
シアトル生まれのシアトル育ち。
日本に移住してきた。
国境を越える猫。
2008年10月1日が(仮)誕生日。4歳。

プロフィール

instagramのブログパーツで、リアルタイムに山葵がアップしている写真の更新をみることができます。

―ランキング参加中―

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

■カテゴリ
■ブクログ

山葵豆の本棚

■最新記事
■山葵のお友達・お勧めリンク
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■検索フォーム

■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ランキング ブログランキング
スポンサー広告 | --:--:--
小麦粉で「とろみ」
突然、とろみのあるスープを飲みたくなったりするものです。

とろみをつけるために使用するものといえば、「片栗粉」。
ただしこの片栗粉、海外ではなかなか手に入れにくかったりします。

そこで、インターネットでいろいろ調べてみたところ、片栗粉の代わりをしてくれるものはいくつかあるよう。
コーンスターチやタピオカ粉末などがよいみたいですね。

ですが、それだけのためにわざわざ新しく買い足したくないなぁ、とダメもとで。
今回、小麦粉で片栗粉の代わりができるかを試してみましたよ。

小麦粉って、たいてい結構な量で売ってますよね。
日本にいると衝動的にスコーンを焼いたりするんですが、今はとにかくアメリカンなサイズの小麦粉が
キッチンに鎮座しています。これを活用できるならば一石二鳥。


やり方は簡単。
1食から2食分のスープか「あん」を作るのでしたら、大さじに山盛り一杯の小麦粉でOK。
それをボウルに入れ、水を注ぎます。
小麦粉のダマが残らないよう、よく溶いたあとしばらく放置。
数分もすると、粉が沈殿してきます。そうすると、上澄みの部分を捨てます。
これを3回ほど繰り返すだけ。
上澄みを捨てるときに小麦粉も少し流れてしまうので、小麦粉は心持ち多めに使うといいかも。


この「片栗粉もどき」を使って、今回はサンラータンもどきを作ってみました。

coffeesheep

・上記の片栗粉もどき
・トマト
・チンゲンサイ
・もやし
・卵 1つ
・ショウガ
・ニンニク
・ごま油
・鶏ガラスープ
・醤油
・塩こしょう
・酢(あれば黒酢)
・水

熱した鍋にごま油をひいて、ニンニクとショウガを軽くいためたあと水(一人前あたり300gくらい)を入れ、沸かします。その中に、適当なサイズに切った野菜を入れ、茹でます。ここに、鶏ガラスープ・醤油・塩こしょうなどを入れて味を調整。できあがると火を止め、溶き卵をまわし入れ、「片栗粉もどき」を入れてかき混ぜます。そして最後に、お酢を大さじ1杯ほど入れます。(酸っぱいのが苦手だったら、トマトの酸味だけでもOK)。

coffeesheep
サンラータンはお手軽なので、私がよく作るスープの一つ。
お夜食にもいい、胃に優しいスープです。







FC2ランキング

ブログランキング



FC2ランキング ブログランキング
おうちでご飯 | 22:31:50 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。