■プロフィール

山葵豆

Author:山葵豆
元ソウル・シアトル在住。
やっと日本人に戻った、と思ったら
また韓国ソウル在住(3月まで)。
猫の「マイヤ」と二人?暮らし。
おいしいものと布団が大好き。

major-prof
同居人:マイヤ
シアトル生まれのシアトル育ち。
日本に移住してきた。
国境を越える猫。
2008年10月1日が(仮)誕生日。4歳。

プロフィール

instagramのブログパーツで、リアルタイムに山葵がアップしている写真の更新をみることができます。

―ランキング参加中―

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

■カテゴリ
■ブクログ

山葵豆の本棚

■最新記事
■山葵のお友達・お勧めリンク
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■検索フォーム

■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ランキング ブログランキング
スポンサー広告 | --:--:--
walking cat
とっても晴れた日曜日の午後。
「映画でも見に行こうかなー」
「ダウンタウンにでも行こうかなー」
と、思いつつもなんとなく部屋でだらだらしていたのです。

が、ふと思い立ったドラッグストアへのお買い物。
猫のトイレ砂を買わなければならないこと、そして運動不足過ぎる私の運動器具を買うこと。

しかもね、思ったんです。めっちゃ晴れてるし・・・

マイヤさんも一緒にいこーよ?



適応力満点のマイヤさん、実は問題なくハーネスつけられます。
もちろん問題は、まっすぐに私の歩く方向に進んではくれないということですが・・・。
でも、晴れてるしゆっくり散歩しよー♪

coffeesheep
前を行くマイヤさん。

しゅっぱぁーつ♪




そして、いきなり反対方向(マンションの奥)に向かって歩き出すマイヤさん。
あのー、マイヤさん・・・反対・・・。
という私の言葉を理解するはずもなく、マイヤさん、顔を伸ばして周囲の音に耳を澄ませ、そしてどんどん歩いていきます。まぁ、相手は猫ですからね、しばらく付き合うことにしました。マンションの通路をぐるぐる歩いたあと、ドラッグストアに向かって強制的に向かいます(抱っこ)。

途中、「おろしてよおろしてよ」とバタバタするマイヤさんを道端に下ろしては、空を眺めたり、茂みの中に入っていこうとするマイヤさんを止めたり。ハーネスの先に猫がいる光景はよほど珍しいらしく、通りすぎる人も、車の中の人たちも


みんなこっちを見ています。

よっ、マイヤさん人気者ーーーっ。


coffeesheep
(キリッ

さすが元野良だけあって外にいるときのマイヤさん、超キリッとしています。
そして用心深くあたりを見渡し、茂みに入ろうと試み、狭い横道に入っていこうとします。
部屋にいるときは、いつも私の動きを監視しているかのようにじーっと見つめているマイヤさんですが、いったん外に出ると私の顔なんて一度も見ない!ただ、首を伸ばして世界を見渡す。とっても漢らしいわっ!!

そんなことを繰り返し、ドラッグストアにやってきて、棒に繋がれたコーギーを横目に、マイヤさんのハーネスも繋ぎます。さすがコーギー、お座りして顔をぐっと持ち上げとってもいい子で飼い主を待つ姿。一方マイヤさん。箱座りしてまったりです。

あまりにかわいらしいマイヤさんが拉致されては困るので、買おうと思っていたものを駆け足でレジに運びます。
猫砂とダンベル。
会計を済ませてマイヤさんのところに戻ると、女性がいました。

「まぁ、これアナタの猫!?可愛いわーーー!!犬じゃなくて猫が繋がれてるからびっくりしたわ!
娘が猫が好きだから写真撮らせてもらったのよ!かわいいわー!!」

マイヤさんべた褒めされました(*´ω`*)
そして家に帰ろうとしたところ、コーギーの飼い主がやってきましてね。

「散歩猫!初めてみたよ!」

と、やっぱり大好評。
ふふふ。

ただし、「散歩」をする猫かどうかはわかりません。
大きな音を立てて通っていったバスに、飛び上がるほどびっくりしたマイヤさん。
勢い余ってでんぐり返しをし、その後はあんまり自ら歩かなくなってしまい・・・。
行きには嫌がった抱っこをせがまれ、私は4キロ越えの猫と3キロ以上の猫砂、そして1キロのダンベルを抱え、えっちらおっちら家に帰ることになったのでした。思いも寄らず、激しい負荷をかけての散歩です。
その道々でも、「かわいいー!」と注目を浴びるマイヤさん。私もまんざらではありません。

途中、マイヤさんに自分の足で歩いてもらっていると、後ろからさっきのコーギーがやってきました。
マイヤさんがさりげなく、私が置いた荷物の影に移動したので、
「犬は怖いかな?」
と思いましてね。
おじさんも、相手は猫ですからね、少し気を使ってくれたようですが、コーギーがマイヤさんの匂いを嗅ぐように鼻を近づけてきました。

猫にとって「鼻を近づける」という行為は、
「ご挨拶」の印。

鼻を近づけてにおいを嗅ぐ犬。
その突き出された鼻に、自分の鼻をくっつけるマイヤさん。

マイヤさん・・・(笑)
犬にも落ち着いてご挨拶しております。
もしかしたらすっごく大物かもしれない・・・。

(アメリカのアニマルシェルターでは、「子供がいても大丈夫」「先住猫がいても大丈夫」「犬がいても大丈夫」という三つの基準が設けられていました。引き取る人の家の状況と、その猫の性格を考慮して同居が始められるようになっているわけです。ちなみにマイヤさんは上記の3つの基準を全てクリアしている温和な性格、と分類されていました)


抱っこしたり、歩いてもらったりと十分散歩を楽しんだあと、戻ってきました。
coffeesheep
Home Sweet Home.

こうして「散歩猫」へと進化したマイヤさん。でも。
ヒキコモリの飼い主山葵豆と、家猫マイヤさん。
たまの散歩はいいけど、やっぱり家がいいね☆








FC2ランキング

ブログランキング

いつか公園でマイヤさんとまったり過ごしたいな、と思うのでした。

FC2ランキング ブログランキング
シアトルの日常 | 23:04:57 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
お散歩マイヤさん
すご~い!うちの子はハーネス付けて、我が家の前を行ったり、来たりだけしかしないです。いやって言うほど何往復もするんで多少の運動にはなってるかもしれないけど、あと2ポンド落とさないと。ダイエットしているのに、あまり痩せてないみたい<泣>。
2010-04-13 火 08:48:02 | URL | Maai [編集]
ブログ初コメ!
いいね、いいね、猫とお散歩!羨ましい。
そして、マイヤさん可愛すぎ(=´▽`=)
ほんと、拉致されないように気を付けないとね
2010-04-13 火 16:31:30 | URL | 剣 [編集]
うちのにもハーネスつけたことあるんですが完璧に家猫だったためお外に出てくれません。
2010-04-13 火 20:00:40 | URL | 四輪 [編集]
>Maaiさん
お、家の前を行ったり来たりって猫の散歩としては理想じゃないですかぁ♪
特にアメリカは広い芝生とかが家の前にあったりするので、そういうところでうろうろさせてあげたいんですけどねー。やっぱり、バスとかの音はそうとう怖いみたいです。うちのマイヤさんもちょっと太ってきたし・・・ダイエットか・・・

>つるさん
うわーい、いらっしゃーい。
もう日記はほぼ完全にこっちにうつってきちゃいました。
かわゆいマイヤさん写真もちょくちょく載せるので、たまにはみにきてくださいなー☆日本に帰ったら公園とかでマイヤさんを囲む会、計画しますw

>四輪さん
怖がって外に出ない猫もいるみたいですねぇ。うちは、野良歴がそれなりにあったからかなぁ。外に行くこと自体はあまり怖がりませんね。顔とかきりっとしちゃってね。ただ、ほとんど前に歩こうとはしないけどw
2010-04-14 水 10:36:44 | URL | 山葵豆 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。