■プロフィール

山葵豆

Author:山葵豆
元ソウル・シアトル在住。
やっと日本人に戻った、と思ったら
また韓国ソウル在住(3月まで)。
猫の「マイヤ」と二人?暮らし。
おいしいものと布団が大好き。

major-prof
同居人:マイヤ
シアトル生まれのシアトル育ち。
日本に移住してきた。
国境を越える猫。
2008年10月1日が(仮)誕生日。4歳。

プロフィール

instagramのブログパーツで、リアルタイムに山葵がアップしている写真の更新をみることができます。

―ランキング参加中―

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

■カテゴリ
■ブクログ

山葵豆の本棚

■最新記事
■山葵のお友達・お勧めリンク
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■検索フォーム

■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ランキング ブログランキング
スポンサー広告 | --:--:--
手作り猫ご飯への試み
猫を飼い始めてわずか5ヶ月目。
猫飼いとしてはまだまだ初心者ですが、飼い始めてすぐに気になり始めたことが「手作り猫ご飯」でした。

ペットのご飯に対する考え方って、すっごくいろいろあると思うんです。
たとえば市販のもののみでいい、という方もいらっしゃれば、手作りしてあげたいという人、
肉だけでいいという人や、野菜も少し混ぜた方がいいという人。
日本で猫を飼ったことがないのでよくわかりませんが、日本の猫飼いさんの話やブログを見ていると、数種類のご飯をローテーションしてあげる人が多いようですが、アメリカでは「このカリカリをあげたらいいわ!変える必要ないわよ」と指示されました。

飼い主からすると、できればおいしいものをおいしく食べてほしいという気持はありますし、
同時にできれば体にいいものを、と考えるのが親心、ですよね。

そこで、我が家ではうちのマイヤさんにできるだけ合ったものを、おいしく食べられるものを少しずつ作ってみようと思いまして、フードプロセッサーを購入。猫ご飯への挑戦を始めてみました。

ここで、我が家で注意していることを挙げてみようと思います。

①マイヤさんは毛の長い猫です。毛繕いもかなりします。そのため、毎日(これを書いてる今も!)えずきます。毛玉自体はそんなにしょっちゅうは吐かないんですが。それなのに、ネコ草や繊維質多めのカリカリは味が気に入らないのかあまり食べません。
→繊維質の多い野菜をプラスします。

②マイヤさんは「あなた猫だよね?」と疑いたくなるほど、水を飲みます。そのため、スープなどもたまにあげますが、基本的には「水分を取る」ということを前提にはしていません。
繊維質多め+水分は少なめなご飯のレシピになるので、便秘気味な猫ちゃんには合わないかもしれません。

③やはり手作り猫ご飯の初心者なので、すべての栄養素に配慮できていないと思われるので、市販のカリカリも一緒に、あるいは一日に一度あげることにしています。また、まだ若い猫なので、柔らかいものだけ食べていると歯によくないと言われているため、猫缶ではなくカリカリをあげています。


手作り猫ご飯、たぶんに飼い主の自己満足という側面がありますからね、とにかく栄養には気をつけつつ、それでも喜んで食べてもらうことを目標に・・・・いろいろ試してレシピなどを載せてみようと思います。
お勧めのレシピなどありましたら、ぜひぜひ、教えてくださいね。




参考までに、猫が食べてはいけないものリスト
http://www.ne.jp/asahi/come/across/sub14.html
http://www.necozanmai.com/nekoiku/dangerousfood.html

FC2ランキング ブログランキング
愛love猫ご飯 | 16:06:47 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。