■プロフィール

山葵豆

Author:山葵豆
元ソウル・シアトル在住。
やっと日本人に戻った、と思ったら
また韓国ソウル在住(3月まで)。
猫の「マイヤ」と二人?暮らし。
おいしいものと布団が大好き。

major-prof
同居人:マイヤ
シアトル生まれのシアトル育ち。
日本に移住してきた。
国境を越える猫。
2008年10月1日が(仮)誕生日。4歳。

プロフィール

instagramのブログパーツで、リアルタイムに山葵がアップしている写真の更新をみることができます。

―ランキング参加中―

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

■カテゴリ
■ブクログ

山葵豆の本棚

■最新記事
■山葵のお友達・お勧めリンク
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■検索フォーム

■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ランキング ブログランキング
スポンサー広告 | --:--:--
箱状のものと猫
猫といえば、箱が大好きというイメージがありますね。
なにか荷物が届くと、大喜びで箱に入る可愛らしい猫・・・。
箱の中から顔を出す猫・・・・。


私ね、猫を飼うまでそんなイメージをずっと持っていました。
そのため、箱があれば中にひざかけを入れてあげたり、入れそうな籠を買ってあげたりと、猫が箱に入りやすいよう、箱の中で快適に過ごしやすいよう準備をしてですね、ドキドキ、ワクワクしながらうちのマイヤさんが箱に入ってくれるのを待っていたんですけれどもね。

そこで思うようになってくれないのが猫というものでしょうか。
なぜか箱に入ると、そこでことごとく粗相をしてしまうマイヤさん。
(ちゃんとトイレは覚えてるのですが、箱があると気ままにそこでおトイレしちゃうという意味不明な行動)


そのせいで、箱や籠はすべて撤去した我が家なのですが、たまにブログにも書くのですが、マイヤさん、枕がほしそうなのですよね。平らなデスクの上に寝ながら、頭の置き場を探してカメラだとか手帳だとか、しまいにはパソコンのキーボードだとか私の手を枕にし始める。
それで、思い切って買ってあげたのが猫用のベッドでした。

coffeesheep
なかなかいいわね。

マイヤさん、これまでも自分が寝るところで粗相はしたことないですし、ふわふわだし、頭をベッドの端に埋め込んで快適そうに使っていたのが数日。うれしいものですね、使ってくれるとね。


が。


あるとき、「なによ、こんなもの」と、突然ベッドに粗相。
熱湯をかけたあとに洗濯し、さらにファブリーズを振りかけるものの、そのベッドに自ら入ることなく、私がみていない間に、その中で粗相を繰り返すという行動に出たマイヤさん。

そして今日、なんかどこからかにおいが・・・・と思って、部屋の隅に置いていたこのベッドを恐る恐る確認すると、やっぱりトイレとして使われていた形跡が。


もう、もう疲れちゃったよ_| ̄|○


そしてこのベッドは、ほとんど使われることなく近々廃棄しようと思います。
私の、「箱に入る猫」の夢は、ことごとく潰えたのでございました。




FC2ランキング
ブログランキング


マイヤさんが、粗相をする心配なく暮らせる日は来るのでしょうか・・・。

FC2ランキング ブログランキング
シアトルの日常 | 00:44:54 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。