■プロフィール

山葵豆

Author:山葵豆
元ソウル・シアトル在住。
やっと日本人に戻った、と思ったら
また韓国ソウル在住(3月まで)。
猫の「マイヤ」と二人?暮らし。
おいしいものと布団が大好き。

major-prof
同居人:マイヤ
シアトル生まれのシアトル育ち。
日本に移住してきた。
国境を越える猫。
2008年10月1日が(仮)誕生日。4歳。

プロフィール

instagramのブログパーツで、リアルタイムに山葵がアップしている写真の更新をみることができます。

―ランキング参加中―

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

■カテゴリ
■ブクログ

山葵豆の本棚

■最新記事
■山葵のお友達・お勧めリンク
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■検索フォーム

■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ランキング ブログランキング
スポンサー広告 | --:--:--
誘う猫
我が家では、マイヤさん(1歳)のご飯は出しっぱなしにしてあります。
と、いうのもマイヤさんは一度に食べる量が非常に少なく、ちょっと食べてはやめ、ちょっと食べてはやめ、を繰り返すだらだら食い。

本当は、ご飯の時間になったら「ご飯、ご飯ー!」とせかされ、甘えられるのが夢だったのですが、マイヤさんにはそのようなお食事タイムシステムは合わないようです。また、私の方も週に何度かは半日近く家を空けることもあるので、ご飯を置きっぱなし、というのはお互いにとっていいことなのかもしれません。


ご飯は常にキッチンにお水と一緒に置いてあり、マイヤさんは好きなときにそこにいって、その時に食べたい量だけ食べて、また戻ってきて気ままにごろごろすればいい、わけですが。

ところがですね、マイヤさん、抱きしめると「むー、むーっ c(`ω´c)」という声を出して怒るツンデレっぷりのくせして。


ご飯の時間
今からご飯食べるから。

わざわざ誘いに来ます。

「ああ、そうー、ご飯食べておいでー」

ご飯に行くってば。
ご飯食べに行くっていってるでしょ!

私が座ったままだと、キッチンの方に行きながらもリビングに留まりこちらをじーっと凝視します。
それでも動かないでいると、椅子の下まで戻ってきて、怖い顔で「ニャー!

はいはい、すみませんでした(;´Д`)

仕方がないので、キッチンまで一緒についていきます。
そしてマイヤさんがご飯を食べ始めたのを確認して、そっと立ち、机に戻ろうとすると・・・・

まだ食べてるのよ
まだ食べてるってば。


あのですね、マイヤさん、私にもやることがですね・・・・。


抗議の視線に耐えつつ、机に戻ってふぅと息をつき、ふと足元を見ると、マイヤさんがすでにそこに座っていて、
「まだだってばー!」と怒られるのです。そして、下僕たる山葵はまたマイヤ姫さまの従者としてキッチンについていき、冷たい床に座ってマイヤ姫の食事が終わるのをじーっと待つことになるのでした。





FC2ランキング
ブログランキング


FC2ランキング ブログランキング
シアトルの日常 | 01:51:05 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。