■プロフィール

山葵豆

Author:山葵豆
元ソウル・シアトル在住。
やっと日本人に戻った、と思ったら
また韓国ソウル在住(3月まで)。
猫の「マイヤ」と二人?暮らし。
おいしいものと布団が大好き。

major-prof
同居人:マイヤ
シアトル生まれのシアトル育ち。
日本に移住してきた。
国境を越える猫。
2008年10月1日が(仮)誕生日。4歳。

プロフィール

instagramのブログパーツで、リアルタイムに山葵がアップしている写真の更新をみることができます。

―ランキング参加中―

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

■カテゴリ
■ブクログ

山葵豆の本棚

■最新記事
■山葵のお友達・お勧めリンク
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■検索フォーム

■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ランキング ブログランキング
スポンサー広告 | --:--:--
二眼レフ!
街はすっかりクリスマス!!!

クリスマスな雰囲気

シアトルダウンタウンのWestlake Center前で、クリスマスな催しがあるということで、カメラを片手にお出かけしてきましたよ。そして新しいカメラのと出会いがありました。


せっかくダウンタウンまで出かけるのですから、以前シアトルにある紀伊國屋に注文しておいた綾辻さんの新刊『Another』を受取りに行き、そのまま本屋を見て回っていたらなんとなんと、『大人の科学』を発見。この雑誌、なかなかに魅力のある付録をつけてくれますが、私がほしかった「二眼レフ」の巻があるじゃないですか!!
日本でも人気があって手に入れにくくなっていると聞いていたこの巻、もうね、最近写真にだいぶハマり込んでいる私には刺激が強すぎましたよ・・・(*´ω`*)もちろんお買い上げ。

小説に、『大人の科学』に、その他もう一冊の本を買って大散財。
アメリカで日本の本を買うと、韓国で日本の本を買うよりも大幅に高くなっているような気がします・・・。
が、本を我慢することはできません。

雑誌をじっくり眺めまわしたあと、二眼カメラの組み立て説明を見ていると、なかなかに面倒くさい作り。
まぁ、簡単に作れるような仕組みとはいえ、カメラを作るのですからね。
なので、すぐには作れなかったのですが今日、日曜日の夜。
運動不足で体中ぎしぎしがたがたいってるのに、そんな痛みも忘れて机の上に覆いかぶさるようにしてカメラを組み立ててみましたッ!!!

※組み立て説明書に誤植があります。これから作る方はこちらを参照。私は一瞬「ええっ!?」ってなりました。
http://otonanokagaku.net/magazine/vol25/description.html 『大人の科学』公式サイトにつながります

二眼レフとモデルのマイヤさん
モデル代をいただきたいところですわ・・・

小ぶりながらもごっついフォルム。
しっかりしたプラスチックで、二眼の「トイカメラ」としてはかなり・・・いいんじゃないでしょーか。
ファインダーをのぞくと、左右反対に映ることに四苦八苦しながら、マイヤさんを数枚パシャリ。


ただ、これ問題は・・・自分で組み立てていますからね。
シャッターを下ろしたときに、ちゃんとシャッター開いてなかったり、本体のズレで中に光が入ってフィルムが感光したりしていたら・・・いくら撮っても、なーんにも撮れてなかった、なんてことになりえるのです。
恐ろしい・・・。

久しぶりにフィルムで撮るという、懐かしい感じを味わいつつ(枚数に制限が!すぐに写真見れない!)
ちゃんと撮れてるかは心配だけど、自分で組み立てた!という満足感を味わいながら、これから普通のカメラと一緒に持ち歩いて、あれこれ試しに撮ってみようと思います。デジタルじゃないので、ネットにすぐにあげられないという短所はありますが、もしいい写真が取れてたら是非アップしてみたいと思うところであります。






FC2ランキング
ブログランキング


FC2ランキング ブログランキング
シアトルの日常 | 01:04:27 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。