■プロフィール

山葵豆

Author:山葵豆
元ソウル・シアトル在住。
やっと日本人に戻った、と思ったら
また韓国ソウル在住(3月まで)。
猫の「マイヤ」と二人?暮らし。
おいしいものと布団が大好き。

major-prof
同居人:マイヤ
シアトル生まれのシアトル育ち。
日本に移住してきた。
国境を越える猫。
2008年10月1日が(仮)誕生日。4歳。

プロフィール

instagramのブログパーツで、リアルタイムに山葵がアップしている写真の更新をみることができます。

―ランキング参加中―

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

■カテゴリ
■ブクログ

山葵豆の本棚

■最新記事
■山葵のお友達・お勧めリンク
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■検索フォーム

■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ランキング ブログランキング
スポンサー広告 | --:--:--
韓国語脳と英会話
アメリカに住んでも、大して英語力の改善が見られない山葵です。
唯一、ましになったと言えるのは、英語は理解できないにも関わらず、話しかけられても平然とした顔で「No」というようになったし(なにをいわれても、ノーといえる日本人です)、結構複雑なことを聞きに平然とした顔で銀行に行き、カウンターに到着して初めてしどろもどろになる、という、まぁ、アレです、態度がでかくなりました。英語しゃべれないのに。

英語を話す際に問題となるのは、私の英語力のなさだけではなく、韓国に長く住んでいたために「外国語=韓国語」になってしまっている私の脳が、英語を話す際に一度韓国語を通してしまう、ということなのです。


なんで韓国語を通すのか。
この私の思考回路でよく失敗するのは、数字「30」と「40」です。

韓国語で「4」は「サー」というのですが、英語の「3」がつく場合は「サーど」「サーてぃーん」「サーてぃ」ですよね。私の頭の中で「サー」という音が聞こえると、すぐに「3」に変換してしまうものですからこれが大変です。いつも3と4の区別がつかない。


今日はこんな間違いをやらかしました。
「午前中にね」と、言おうとした私の脳みそはやはり韓国語の経路を通ります。


日本語「午前中」→韓国語「朝(アッチム)」→英語「ア・・・ア・・・・あふたぬーん?」


おかげで、言いたいこととまったく反対の言葉が口をついて出てきました。
そして、最後まで「もーにんぐ」という単語が出てこなかった私は、しどろもどろになりながら、
「びふぉーぬーん」とかいう言葉でその場をしのいだのでありました。


家に帰って、韓国人の友人とチャットでこのことを話したところ、
彼女も英語の授業を受けていて、英会話の練習をしているのですが、つい先日同じ間違いをしたのだとか。なんで日本人の私が韓国人と同じ英語の間違いをするのか。

もう私の脳みそにはそろそろ厭気がさしてきました。



ところで、うちのマイヤさん(1歳)はアメリカ生まれのアメリカ育ち。
行ってみれば「ネイティブ」です。カッチョいーっ!!!
なので、バリバリと英語を話してくれれば私の勉強にもなるとおもうのですが、マイヤさん、日本の猫と同じように

「ニャー」と鳴くんですよね。
アメリカ人(猫)なのに。

アメリカンなマイヤさん
ほんとはマイちゃん、英語で話してるのに山葵な人が聞き取れないだけなのデス。


英語って、ほんと大変ですねぇヽ(´ー`)ノ




FC2ランキング
ブログランキング



FC2ランキング ブログランキング
シアトルの日常 | 02:54:47 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。