■プロフィール

山葵豆

Author:山葵豆
元ソウル・シアトル在住。
やっと日本人に戻った、と思ったら
また韓国ソウル在住(3月まで)。
猫の「マイヤ」と二人?暮らし。
おいしいものと布団が大好き。

major-prof
同居人:マイヤ
シアトル生まれのシアトル育ち。
日本に移住してきた。
国境を越える猫。
2008年10月1日が(仮)誕生日。4歳。

プロフィール

instagramのブログパーツで、リアルタイムに山葵がアップしている写真の更新をみることができます。

―ランキング参加中―

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

■カテゴリ
■ブクログ

山葵豆の本棚

■最新記事
■山葵のお友達・お勧めリンク
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■検索フォーム

■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ランキング ブログランキング
スポンサー広告 | --:--:--
英語メールの書き方
英語とは無縁の世界で生きていきたかった私ですから、まさかアメリカに滞在することになるとはつゆ知らず、英語のメールを書かなくてはならないような状況にはなりませんでした。

が、英語もできないのにアメリカに来ることになってしまいました。


そのため、出国前まで外国人学生から英語を習ったりしていたのですね。
そのある日のテーマ。

「英語メールの書き方」

英語のメールにもいろんなルールがあるのですね。
ただでさえ、英語文法は間違えまくるハズですから、メールの形式だけは失礼にならないようにしたいものです。

先生役の彼は、英語メールのルールを教えてくれます。

1.書き出しについて(Dear ○○, みたいなやつですね)
2.全部小文字で書かない(一応、英語のルールでは最初は大文字ですものね)
3.全部大文字で書かない(非常に「強い」言い方になるので礼儀にはかないません)

ふむふむ。
まぁ、改めて言われなくてもわかるようなことではありますが、何事も基礎が肝心です。
それからそれから?

4.要求を伝えるとき、脅迫しない。


・・・・・・。

脅迫する猫
ごはーーーん!ご飯くれないと、噛みつくのよーーーーっ!!

こ、こういうことでしょうか。
だいたい、「脅迫しない」なんて英語メールじゃなくても、どの世界の言語におけるメールでも当たり前のルールのような気がするんですが・・・。

私の素朴な疑問をよそに、彼は熱心に「脅迫しない」ルールについて説明しています。
私が脅迫メールでも送りそうに見えるんでしょうか。



そんなビミョウな英語の授業を受けたのち、私はシアトルに来ておりまして、相手は学生ですが英語でメールを送る機会も何度かありました。英語はいっぱい間違っているでしょうが、脅迫メールはまだ一度も送ったことがないのは、出国前のこの英語の授業のおかげ、でしょうか。





・・・んなわけありません。






FC2ランキング
ブログランキング


FC2ランキング ブログランキング
シアトルの日常 | 00:47:12 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。