■プロフィール

山葵豆

Author:山葵豆
元ソウル・シアトル在住。
やっと日本人に戻った、と思ったら
また韓国ソウル在住(3月まで)。
猫の「マイヤ」と二人?暮らし。
おいしいものと布団が大好き。

major-prof
同居人:マイヤ
シアトル生まれのシアトル育ち。
日本に移住してきた。
国境を越える猫。
2008年10月1日が(仮)誕生日。4歳。

プロフィール

instagramのブログパーツで、リアルタイムに山葵がアップしている写真の更新をみることができます。

―ランキング参加中―

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

■カテゴリ
■ブクログ

山葵豆の本棚

■最新記事
■山葵のお友達・お勧めリンク
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■検索フォーム

■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ランキング ブログランキング
スポンサー広告 | --:--:--
勘違い
あれはどれくらい昔のことだろうか。
外出するとき、母は小さい私の手を引きながらよく言った。
「ことりに気をつけなさい」と。

ことりは小さな子供をみつけるとどこかに連れ去って
しまう怖ろしいものだと聞いていた私は、街中やデパートの
中で迷子になったとき、あるいは一人でベンチに座って
両親の買い物を待つときには決まって恐ろしさに震えながら
注意深くあたりを見回したものだった。
それはきっと子供なんてらくらくと攫っていけるほど
大きなヤツなんだ。

私の「ことり」想像図は下のとおり。

coffeesheep


おっきくて黄色い体!
子供を挟めてしまう口ばし!!
ぱっちりとしたつぶらなお目々!!!
意外に細い足!!!!

うるさいよ!絵がへただとかうるさいよ!!


(ごほん)
こんなものが街を歩いていたら、子供を攫う以前に
怪しすぎて捕まるに決まっている。
しかも人間より大きかったら少なくとも“小”鳥じゃねぇ。


しかし「ことり」が「小鳥」ではなく「子取り」だ
ということに気がついたのは、何を隠そう数年前のこと
だったりする。


FC2ランキング ブログランキング
未分類 | 18:19:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。