■プロフィール

山葵豆

Author:山葵豆
元ソウル・シアトル在住。
やっと日本人に戻った、と思ったら
また韓国ソウル在住(3月まで)。
猫の「マイヤ」と二人?暮らし。
おいしいものと布団が大好き。

major-prof
同居人:マイヤ
シアトル生まれのシアトル育ち。
日本に移住してきた。
国境を越える猫。
2008年10月1日が(仮)誕生日。4歳。

プロフィール

instagramのブログパーツで、リアルタイムに山葵がアップしている写真の更新をみることができます。

―ランキング参加中―

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

■カテゴリ
■ブクログ

山葵豆の本棚

■最新記事
■山葵のお友達・お勧めリンク
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■検索フォーム

■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ランキング ブログランキング
スポンサー広告 | --:--:--
ER体験
初めてのER!


あまり病院にいかない私なので、ERになんか行ったのはもちろん初めてのことでした。ちなみに、私、点滴をしたのは人生で3回だけですが、そのうちの一回は胃カメラの時、そして残りの二回は韓国で。それも、ソウルではなく二度とも韓国の南の方で、です。鬼門だわー。

そんなわけでER。
ドラマなんかでみるERだと、さぞ大変な野戦病院みたいなところだろうと思っていたのですが、意外と患者は赤ちゃんなどが多いようで、あちこちから泣き声が聞こえていました。

そんな中、点滴をぐっさり刺されたり、血を抜かれたり、「出ないんですけど・・・」とかいいながら尿検査をされたりな私。
X線を撮ったあとにですね、目がくりくりしていて可愛らしい若い男性の医師がですね。私のところにやってきて言いました。

「便秘気味ですか?」

胃痛や吐き気となんの関係があるのだろう・・・と不思議に思いながらも、

「いえ・・・・?」

と答えると。
そのお医者さんは、ちょっとフォローするように照れ笑いしながら言いました。

「いえね、普通は多少腸に便が残っているものなんですけどね。

 あなたの場合は非常に・・・多いもので」


いやぁぁぁぁぁぁぁぁんっ。そ、そんなとこみちゃだめーーΣ(゚д゚lll)



そのまま医師は去っていく。
え、なに?私、便がたまりすぎて嘔吐ですか??
もしそうだったらいやすぎる・・・・。

と、思っていたら次はもう一人先生がやってきましてね。さきほどの好青年なお医者さんと二人がかりで説明し始めました。

「血液検査の結果がかなりおかしいんですよね。
 菌が体に入って、それと闘うために白血球が増えてるのかもしれませんが、尿検査の結果もちょっと・・・。
 普通考えられるようなレベルではなく、二倍ほどの量に増えているので、本当なら入院を勧めたい。まぁあなたの場合、入院すると保険がないからねぇ。費用がすごいことになるから・・・」


便秘でERにきたんじゃなくてよかった・・・!
と思うも、なに、私意外と重症なの!?入院!?


普段からよく胃痛を起こしてえずいたりしていますが、
「胃カメラしたほうが」
と、言われましたよ。
私はかなり鈍いので、多少吐いてもふらふらしても休めば治る!とほとんど病院にはいかないのですが、今回かなりお灸をすえられました。

しかしね、普段は健康診断など、私が元気な時にしか病院にいかないからでしょうか、あちこちの科に回されたり、待たされたりで、病院ってやたらとつかれるところだなぁと思っていたのですが。
今回、本当の病人になってみてですね。
水を飲んでいいかと聞くと、点滴中はだめだというので、水を口に含んで出すだけならいいと、水を吐き出すトレイを持ってきてもらったり。あれこれ丁寧に説明されたり。
お医者さん、看護師さんがとっても親切でしてね。病院で働く方のすごさをすごーく感じたのでした。


----------

今日は、お薬を飲んで港まで行き、体調がやはり心配だったので港の薬屋で酔い止めを買って飲む。・・・病院でもらった胃薬とチャンポンになってしまったことを、飲んだ直後に気付く、というダメっぷり。

3時間の船旅はひたすら眠り、いちおう無事に実家です。
あれこれ買い物に連れて行ってもらったら、またがっつり疲れた私です。しばらくお酒もお預けのよう。おとなしく過ごそうと思います。


FC2ランキング ブログランキング
おいしい韓国 | 16:24:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。