■プロフィール

山葵豆

Author:山葵豆
元ソウル・シアトル在住。
やっと日本人に戻った、と思ったら
また韓国ソウル在住(3月まで)。
猫の「マイヤ」と二人?暮らし。
おいしいものと布団が大好き。

major-prof
同居人:マイヤ
シアトル生まれのシアトル育ち。
日本に移住してきた。
国境を越える猫。
2008年10月1日が(仮)誕生日。4歳。

プロフィール

instagramのブログパーツで、リアルタイムに山葵がアップしている写真の更新をみることができます。

―ランキング参加中―

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

■カテゴリ
■ブクログ

山葵豆の本棚

■最新記事
■山葵のお友達・お勧めリンク
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■検索フォーム

■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ランキング ブログランキング
スポンサー広告 | --:--:--
2010年、ありがとうございました!
みなさま、大晦日ですねー!!

私、山葵豆の2010年はシアトルで明け、そして帰国、帰国後の体調不良と病院三昧、などなどいいことも悪いことも盛りだくさんな一年だった気がします。特に後半の病気という「厄」を落とすつもりで、10年以上延ばし続けた髪をざっくりと切ったりして少年の酔うな見た目になっていますが、私もマァ、それなりに歳ですからね、来年からはもっと体を大事にしつつ、なおかつもっともっと趣味にもお仕事にも力を注いでいける一年にしたいものです。


来年から、私の手帳は「モレスキン」になるわけですが、また衝動買いでモレスキンを大量買いしたり、トラベラーズノートのリフィルを買い足したり、スタンプを買ったりと、文具熱がさらに燃え上がってる今日この頃なので、手帳をうまく使いながら充実した一日一日を積み重ねていきたいなぁと思っているところです。

ブログに遊びにきてくださる方、コメントをくださった方、
とてもとても感謝しています。
そして、来年もマイヤさんとともによろしくお願いします!!!

(とりあえず、抱負としてはブログの更新率をあげる!とか言ってみようと思います。
内容はいつものごとく、くだらないものですけどw)

それではみなさん、よいお年を!!

coffeesheep
マイちゃん、今、海みてるからさ。
ま、来年も可愛いマイちゃんに会えるのよ。



実家では一生懸命ベランダを覗いては、体が冷えてくしゃみばかりしているマイやさんなのでした。
では、とても寒いお正月になりそうですが元気に2011年を迎えましょう!!

スポンサーサイト
FC2ランキング ブログランキング
羊的日本生活 | 22:51:12 | Trackback(0) | Comments(2)
メリークリスマス!とビフォーアフター
メリークリスマス!!!


久しぶりにまともに外に出たら、街はクリスマスですねー。
ヒキコモリをしている間に、いつの間にかイブがきていました。
(昨日はハリポタ見たんですけどね!次は相棒!!)

一人で暮らしてますと、どうもイベントの雰囲気を味わうということがなかなかできません。
特に私は甘いものをまったく受け付けないという、乙女らしくない味覚を持っているのでケーキを食べるわけでもなく。そのため、一応季節を感じてみようと小さいクリスマスツリーを買ってみたりしましてね。

coffeesheep
ほーら、クリスマスツリーですよー。くんくん。

ツリーとツーショット撮りたいので、マイヤさん、ツリーの横に行ってくださいよ。
coffeesheep
がぶぅ!(まずいっ)

クリスマスには、こういうツリーを飾ってですねぇ・・・マイヤさん?
coffeesheep
超どうでもいいです。


残念ながらマイヤさんは、せっかくのツリーにも反応を示してくれず、たまにちらちらとツリーを見てはひとり、そっとクリスマスを感じようと・・・努力する私でした。でも、サンタさんの来ないクリスマスなんて・・・。


世間がクリスマスイブでにぎわう24日。
私は何をしていたかというと・・・・。


美容室に行ってきましたヽ(´ー`)ノ
10年以上、伸ばし続けていたもふもふの髪を、ばっさり行ってしまいましたよ。
美容室での注文は、「スキンヘッドにするつもりで切ってください」

さて、特別にビフォーアフターをお見せしましょう。

ビフォー(もふもふ)
coffeesheep
優に、髪の毛で顔がすべて覆い隠せるほどの髪の束。量も多く、パーマもかけていたのでもっふもふでございました。そんな長い、長い髪の毛を。

coffeesheep
・・・・・・ざっくり切ったら少年に。


2011年は、戻って少年からやり直したいと思います( ・∀・)ノ
それでは皆様、メリークリスマス!!!

FC2ランキング ブログランキング
羊的日本生活 | 01:41:07 | Trackback(0) | Comments(2)
大阪モレスキンミーティング
全国で、モレスキンを愛する人々が集まってモレスキンを見せつつおしゃべりを楽しむという紳士淑女の会。

その会が、ついに大阪梅田にやってきました。
もちろん、(たいして使いこなせもしないのに)ノート類を集めに集めまくっている私も、参加させていただきましたよ。他の人の素敵モレスキンの使用例がみれる素敵な機会ですからね・・・・!!!


さ、その素敵な会の素敵な<参加者の皆様>

@riccasnow さん
幹事の方が急にこれなくなったということで、急きょ幹事を引き受けてくださった方。
素敵な和装で参加された、まさに淑女の鑑。お仕事の話を聞くと「ええーー!?」っとなるほど多彩なお方。

@sampereqさん
やはり和装で登場された、幕末の志士っぽいお方。
幹事業もいろいろとしていただいたようで、感謝の極みッ

@chii_nakanakaさん
昼の部に参加されていた関東地方!の方。
夜の部には少しだけ顔を出されて、早い時間にお帰りになってしまいました。残念。
ちらりとモレスキンを拝見したところ、あまりのイラストと時の巧さに、強く嫉妬の念を覚えるほど(笑)

@Treasure_Tableさん
やはり昼の部に参加されていて、夜は途中退去されました。
本を読みながら、モレスキンにばばばーっと書きこんでいらっしゃるようで、まさに私の理想のモレスキンの使い方。もっともっといろいろ見せていただけたらよかったなぁ・・・・!!!

@minato_nozomuさん
お酒の席では、向かい側に座らせていただいたのであれこれとお話をさせていただきました。
素敵に膨らんだモレスキンをおもちでした。旅行先の情報やら思い出の品が満載!素敵だったなぁ・・・!!

@kei0817さん
この会の最年少。ハーフマラソンに参加した後に、モレスキンミーティングにやってきたという、超健康青年。
ヒキコモリの私からすると、とても理解できません(笑)

そして、私の7人。なのですが。
夜の部からの参加となる私、誰一人として参加者の顔を知りません。
しかも、家を出る前に年賀状を作ったり、部屋の掃除をしたり、モレスキンオフという神聖な会に参加するために体を清めたりしていたら、早くも家を出なければならない時間・・・というか遅れる!超遅れる!!!!!


5:10
「やばい、やばい、モレスキンの会に遅れたら、殴られる!モレスキンで殴られる!!」
必死でカバンに、手持ちのモレスキンを詰めまくります。
しかし、最近モレスキンよりもトラベラーズノートを使用している私は、こっそりトラベラーズノートもカバンに入れます。「やばい、トラベラーズノート持っていったら、モレスキンの角で殴られるッ」

5:30
梅田到着。
「ギリギリ遅刻するッ。モレスキンの角で殴られたら、そのたびにモレッモレッって鳴いたら許してもらえるかな」
などと思いながら、急いで集合場所、ビックマンの前に行きます。

5:32
ビックマン前到着。
人が多すぎです。和装の方が2人いるということは聞いていたのですが、上から羽織を羽織ってたらわかんないよなーとキョロキョロ。しかし、昼の部が押していたらしく、他の参加者の方のほうが遅れるということ。
「あれ?じゃー私がモレスキンでみんなを殴っていいのかしら・・・ククク」


5:45
などと思いながら、待つことしばし。連絡が入ります。
「頭上でモレスキン振ってます!」
みると、大量の人込みの中でモレスキンを振り回す怪しげな集団が。「あそこだーーー!!」

6:00
宴会場所に移動。
時間制限がないという、素晴らしい場所ですよ。
ここで、みんな飲み物を注文したあと何をしたかというと・・・・

「つきだし」のみをつつきながら、みんなが持ち寄ったモレスキンでモレスキンタワーの制作!!!

coffeesheep

参加者の人数の割には、ものすごい数のモレスキンです。
中にはものすごい厚さを誇るモレスキンなどがあり、使い方としてはものすごく「立派」なモレスキンなのですが、タワーを作る時にはその厚みが障害に。「なんだよ、この厚いの、どーすんだよ」などと言いながら、積み上げていきますが、写真でもわかるようにめちゃくちゃ傾いてます。まじでね、これ、全然バランス取れないの。

coffeesheep

そして崩壊。
ついでに私の皿の上にあった箸もぶっとんでいきました。

タワーを作りまくる私たち。
その間、何も注文することなく必死でタワーを作り続ける私たちを、店員さんはたまに見に来ますが諦めたのか注文をせかしたりすることもなく、私たちへ平和にタワー作りを・・・って腹がへったんじゃーいヽ(`Д´)ノ
必死ですよ。
タワーできないと何も食べられない!!!

筋肉痛になるんじゃないかと思うほど、体を酷使しながらタワーを・・・だましだまし・・・なんとか・・・。
「数秒で崩れますからね?写真すぐ撮ってくださいよ!?」
なんていいながら、とりあえず大阪モレスキンタワーを完成・・・・!?

coffeesheep

なんとそれまでにかかった時間、約1時間。
タワーを終了した後に残ったのは、空腹と、肩コリと、そして妙な連帯感・・・・。

そこから、お酒を飲んだり、ご飯を食べたり、他の人のモレスキンを見せてもらったり、そのモレスキンの素敵さに、なんだか勝手に落ち込んだり、「来年から私も・・・・!」と決意してみたり、最後のほうにはもうモレスキンなんか関係なくしゃべくりまくったりと・・・・。


ただ、ただ、楽しくすごした数時間でありました。
お話の話題は(特に後半は)モレスキンに関係ないお話のほうが多かった気もしなくはないけど、これも「モレスキン」という魅力的なノートが繋いでくれた縁。私はまだまだ、使いこなせているわけではないですが、来年からは手帳もほぼ日からモレスキンに移行しますし、モレスキンを使うことによって新しい世界や、新しい人の輪をどんどん広げていこうと思ったのでありました。

モレスキンミーティングはすでに「京都」「大阪」で開催されましたが、神戸での開催はまだだということで、次の「モレミ」はぜひ神戸でというお話も出ていました。モレスキン好きの方は是非!一緒に遊びましょう!!


そして、今回の参加者の皆様、本当にありがとうございました。
特に幹事代行のお二人にはお世話になりました。
来年はもっともっと進化したモレスキンを作り上げられるよう、日々精進していきますぞ・・・・!!


【追記】
モレスキンオフにトラベラーズノートを持って行っても怒られませんでした(笑)
やはり、ノートに関心を持っている人が多いようで私のほかにもトラベラーズノートを持ってこられてる方、素敵な文具やハンコを持ってきてる方、などなど持ち物すべてが素敵でした。モレスキン仲間のみなさん、いろんなものを持ってさァ!集まりましょう!!

FC2ランキング ブログランキング
文房具・ガジェット愛 | 05:09:53 | Trackback(0) | Comments(0)
胸毛もふん
毛がもふもふなおかげで、あまり寒がりではないマイヤさん。
わざわざ寒い窓辺で外をみてたりすることもよくあります。
そんなマイヤさんなので、べったりくっついてくれることはあまりないのかなーと思っていたのですが、最近、寝ている私の胸の上に箱座りしてくるようになりました!!おも・・・・・!!!!

アメリカの温かい部屋の中で暮らしていたので、日本の室内の寒さが答えるようになったのか、
それともただの嫌がらせなのか(笑)

マイヤさんがあまり寒そうには見えないのは、全体的な毛深さというよりも首周りの「もふん」がえりまきのように見えるから、という気がします。ということで、今日は胸毛特集。頑張って上を向かせて撮ったえりすぐりのもふんもふんをご堪能あれ☆

上を見るマイヤさん。
coffeesheep
なに?なにかマイちゃんにくれるの?(もふん

捕まえられたらあげるかもよー?

coffeesheep
(ぐぃーん

coffeesheep
ちょっと、よこしなさいよ(腹毛ももふん

あっ、ちょっ

coffeesheep
はやくーーーーっ

残念でしたー。不健康な飼い主のピルケースでしたー。

coffesheep
全然おいしそうな匂いしない・・・・


最近、上を向いた時の胸毛もふんだけでは物足らず、マイヤさんをからかいまくって、ブチ切れたマイヤさんが仁王立ちになったときに見える腹のもふも不具合を楽しむ、悪い飼い主なのでした。

皆様にも温かいもふもふあれ!!

FC2ランキング ブログランキング
羊的日本生活 | 20:27:56 | Trackback(0) | Comments(0)
林檎
そういえば、以前MIXIでこんな文章を書いたことがありました。


----------


帰国して京都に帰ったときに、丸善がなくなっていた。
そしてそのあとにできたのは品のないパチンコ屋。

ジュンク堂派の私は、あまり丸善にはいなかったのだけれど、丸善に陳列してある洋物の高そうで洒落たボールぺンやこまごました小物を見るのが好きだった。
そうだ、そういえばある日、ふらりと丸善に入ったら、平積みされた本の上に一つ檸檬が置いてあったっけ。

梶井基次郎の「檸檬」は読んだことがなかったが、その舞台が京都の丸善であるということは知っていた。少し、にやりと笑ってしまったのだった。

ふと思い立って、iPodのオーディオブックで「檸檬」を買った。ごちゃごちゃとした京都の細い通り、寂れた薄暗い小さな店、街にはめ込まれたような神社。私のイメージの中の京都はいつも薄い褐色である。そしてそこに小さな、光り輝く、強烈な存在感を放つ檸檬。
主人公の彼はその檸檬を、ほこりっぽい丸善の、積み上げた画集の上にぽつんと置いて店を出る。

その一見、不可解な行為に、私はただ興奮した。



そうだ、私も檸檬を買おう。
そうして部屋に積みあがった本の上にぽつんと置いておくのである。それが、ごちゃごちゃと本が積みあがった部屋の免罪符のような気が・・・・した。


coffeesheep


2006年09月18日
----------

檸檬を買うと、ついついこうして積み上げた本の上に置きたくなってしまうのですが、今日、とても立派な林檎をいただきましてね。林檎なんて、「1個100円もするのかー」となかなか買わない高級!果物!いや、金欠な私にとって、果物というものはすべて高級なのです。

そんなっ!高級な上にッ!立派なッ!林檎を!5つも!!!


と、いうことで性懲りもなく喜んでリンゴをモレスキンタワーの上に乗せてみる私。


coffeesheep

題して『林檎―赤い爆弾―』。
このさわやかな香り、きりりとした赤い色・・・・。

檸檬が爆弾なら、この林檎だとサイズ的にとんでもなく爆破されて、部屋がぐちゃぐちゃになってしま・・・



既になってました_| ̄|○
年末に向けてお掃除しよ・・・・・っと・・・・・・・。

FC2ランキング ブログランキング
羊的日本生活 | 22:44:43 | Trackback(0) | Comments(0)
マイヤさん写真
マイヤさんによる妨害活動が激しく、あまり記事を書けないのですが、とりあえずお知らせ。

携帯百景」など、携帯で撮った写真をアップしているサイトにもリンクを貼っていますが、もう一つ。Flickrにアップした写真もこのブログからみることができるようにしておきました。

左側のカテゴリに、




www.flickr.com


This is a Flickr badge showing public photos and videos from wasabing. Make your own badge here.






このようなパーツが追加されていることと思います。
私がiPod touchなどで撮って、そのままアップしたり、加工したりする写真が一日に数回は更新されると思います。多くはマイヤさん写真ですので、暇なときにちらりちらりとみていただけたらと思います。


また、このFlickrにはこれまでにも多くの海外写真などをアップしていますので、見てくださるとうれしいですぞ♪ サイトへの直接のリンクはこちら。(別窓で開きますよ)


なぜ、マイヤさんが邪魔をしていくるかといえば、今日はマイヤさん、狂犬病のワクチンを打ってきたのですよねー。おしりに体温計を入れられたり、手足をぐるぐる回されたり、おなかをもみもみされたり、お口をこじあけられたり、注射されたりと散々な体験だったのでした。そんなわけで、私が読もうとしている本の上で寝るという悪の所業も、今日は許してあげようと思います。

FC2ランキング ブログランキング
羊的日本生活 | 02:19:37 | Trackback(0) | Comments(2)
マイヤさんの成功物語
むかしむかし、あるところに、小さくて毛むくじゃらな一匹のケモノが住んでいました。
冬は寒く、雨がしとしとと降ります。
ケモノは、とても寒くて、自分のしっぽを抱いて眠る日々。

しかし、寒さは我慢ができても、おなかがすくのは我慢できません。
ケモノはついに、行き倒れてしまいました。
coffeesheep
ぱたり。

coffeesheep
ひもじくてもうだめ・・・・。

しかし、運よく通りがかった芸能プロデューサーにその美貌を見出され、彼女は一躍有名モデルへと成長するのです。

coffeesheep
(パシャッパシャッ

その美しさで、数年後にはトップモデルの証、パリコレにも出演。
coffeesheep
世界中の人が彼女の美しさをほめたたえたのでした。


そして、今や新しく会社を立ち上げた彼女は「社長」になっていました。
coffeesheep
「私の今日の予定はどうなってるのかしら?」

もちろん、下僕部下もいます。
coffeesheep
「おら、チャキチャキ働かんかい」


こうして、雨風や空腹に打ちひしがれて縮こまっていた小さなケモノは、その美貌で名声と下僕部下をかかえる会社をその手に収めたのでございました。

めでたし、めでたし。




この物語はフィクションであり、登場する団体・人物は実在する同名の団体・人物とは関係がありません。

FC2ランキング ブログランキング
羊的日本生活 | 01:46:10 | Trackback(0) | Comments(0)
クリスマス首輪
これまでずっと緑色の首輪をつけていたマイヤさん。
緑色は私、山葵の好きな色なのですが、さすがにもうずっと同じ首輪をつけてるのは合わり映えがしないなぁ、と。
マイヤさんも女の子ですし、たまにはおしゃれを!と、まぁ、私の自己満足ですけども!


クリスマスも近いということで、ちょっと華やかに赤色の首輪をゲットしてみました。
そして、つけてみたのですが・・・例によって例のごとく。

マイヤさんは特に首の回りが毛深いので・・・
完全に埋もれて首輪などまったく見えません。
まさに、役立たず。


せ、せっかくだから首輪みせてくださいよ、マイヤさん(胸毛をかき分ける
coffeesheep
んー、もっと強く掻いて。

いや、掻いてあげるんじゃなくて首のとこ見せてほしいのよぅ・・・・。
ちょ、ちょ。

coffeesheep
なぁに?なめてほしいの?もー。

ありがと、ありがと。
でも、そうじゃなくてさぁ。

coffeesheep
ふわぁ。眠くなってきた。

ぐぬぬぬ!!!
首輪を!無理やりにでも!みてやる!

coffeesheep
山葵な人がいぢめますぅ・・・・・・(首輪ちらり


と、こんな丸い飾りのついた首輪。
・・・・み、見えませんね。
かき分けても、かき分けてもうまく見えません。

なんとなく、粘った結果、一番首輪がよく見える一枚がこちら。

coffeesheep
クリスマス柄なのですよ!!

今月はこの首輪でいって、またお正月にはお正月首輪を準備しているのでお楽しみにッ( ・∀・)ノ

FC2ランキング ブログランキング
羊的日本生活 | 00:16:29 | Trackback(0) | Comments(0)
ソルロンタン専門店
韓国料理店は、以前にもまして増えたとはいえ、たいていは「韓国料理」を網羅しようとさまざまなメニューを準備しており、一品一品の完成度はかなりイマイチということも多いもの。特に、肉をじっくりと煮込む韓国のスープは、韓国でも「専門店」で扱われる、非常に手間のかかるもの。


そんなお肉のスープ、「ソルロンタン」ですが、難波に専門店があるというではないですか。
お腹に優しいこのスープ、お酒を飲んだあとや、お酒を飲んだ次の日に食べるのもいいとされ、お店は24時間やってることも多いので、私は韓国で学生をしていたとき友人と誘い合わせて、明けがたお腹がすくとこのスープを食べに夜の街に繰り出していたものでした。

さ、難波の駅からわずか徒歩数分。
ソルロンタン専門店の「赤坂 一龍」があります。
coffeesheep
ソルロンタンのセットが1575円。
「セット」というのは、韓国でそうであるように小さなおかずがたくさん出てくる、からなのですが、多くの韓国料理屋さんではおかずのおかわりに追加料金が必要だったりしますが、こちらのお店はおかずのおかわり自由!(海苔除く)
キムチもすべて店長さんの手作り。こだわりのシャキシャキキムチもすべて、おかわり自由。

coffeesheep
マッコルリも数種類が揃えてあり、なかなか韓国的なご飯を楽しむことができます。
また、社長さんがとても親切な方なので、仲良くなればメニューにない料理も作ってくれるということ。
私は大好物のホヤの刺身を強力にプッシュしておきました(笑)

そして、肝心のソルロンタンはこちら。
coffeesheep
写真では、ただの白いスープになってしまっていますが、肉のスープであるにも関わらず、とてもおなかに優しい味のスープに、お肉や麺が少し入っております。ここに、大根キムチ(カクテギ)を入れたり、キムチの汁を入れたり、塩コショウを軽く振ったりして味を調えていきながら、ご飯と一緒に食べると!うまいッ。
日本ではなかなか食べられない、本格的なソルロンタンを楽しむことができるお店でした。


ちなみに、このお店に連れて行ってくださった方が店長さんと顔見知りということで、途中から店長さんが焼酎をガンガン入れてくれたり、お酒のおつまみを差し入れてくださったりと、もうまるで韓国のノリ!!
私もまた、遊びに行きたいなぁと思わせるお店でした。


赤坂 一龍
〒542-0086
大阪市中央区道頓堀2-2-20 カーサポンテビル 2F
06-4963-3443

FC2ランキング ブログランキング
羊的日本生活 | 18:21:38 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。