■プロフィール

山葵豆

Author:山葵豆
元ソウル・シアトル在住。
やっと日本人に戻った、と思ったら
また韓国ソウル在住(3月まで)。
猫の「マイヤ」と二人?暮らし。
おいしいものと布団が大好き。

major-prof
同居人:マイヤ
シアトル生まれのシアトル育ち。
日本に移住してきた。
国境を越える猫。
2008年10月1日が(仮)誕生日。4歳。

プロフィール

instagramのブログパーツで、リアルタイムに山葵がアップしている写真の更新をみることができます。

―ランキング参加中―

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

■カテゴリ
■ブクログ

山葵豆の本棚

■最新記事
■山葵のお友達・お勧めリンク
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■検索フォーム

■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ランキング ブログランキング
スポンサー広告 | --:--:--
イタリア料理の復習
ほんの数回ではあるのですが、アメリカでイタリア料理を習うことにしました。

場所は、先生の家。
少し広めのキッチンで、生徒は私を含めて6名。
半数が男性というのは、アメリカにおける若い男性の料理への関心は比較的高いといっていいんじゃないですかね。

先生はシチリア島出身のイタリア人。
明るい性格の人ではあるが、もうしゃべるしゃべる。
自分の自慢から始まって、家族の話から家族自慢までほとんど一人で話し続け、普段6時を過ぎたら食事をはじめたりする私のお腹はぺこぺこに。「しゃべるのはいいから!手を!手も動かしてくれよ!」とじりじりしながら、約2時間。
料理をするよりも、先生のおしゃべりを聞き続けるのにがっくり疲れたものですが、きちんとイタリア料理を習ったのは初めて。今日、ハーブなどを揃えて作ってみたところ・・・・



Σ(´Д` )うみゃいっ


びっくりしたので、例によって適当にレシピを書いてみます。

「サラダドレッシング」(二食分)
・サラダ菜
・赤チコリー(Radicchio)
この赤チコリーは、見た目は紫色のレタスのよう。サラダにほんの少し混ぜると、苦みがアクセントになってとってもおいしいのです。

・オリーブオイル 大さじ1
・塩 少量
・黒コショウ 少量
・バルサミコ酢

coffeesheep

右のボウルのようなものにドレッシングを作り、そこに野菜をちぎって(ねじり切らないように!)入れ、ドレッシングとよく絡めます。

「ミートボール入りトマトソースのパスタ」(2食分)
まずはミートボール
・イタリアンパセリを一束
 (今回は、よいイタリアンパセリを手に入れることができなかったので、香菜を代わりに使用)
・肉 50~80グラム(豚や牛、鶏肉のミンチを使用。混ぜてもオッケー)
・ニンニク2カケ
・塩 少量
・黒コショウ 少量
・食パン 2枚
・卵 1つ
・パルメザンチーズ 適量
・オイル

イタリアンパセリやニンニクをみじん切りにします。そして、肉、塩コショウ、卵、チーズなどと一緒に入れます。食パンは、白い部分だけを水に浸し、絞ります。これらをよく混ぜて、ミートボールになるように丸めます。
全部できたら少し多めのオイルで揚げるようにしながらよく火を通します。

coffeesheep
ジュウジュウ

揚げるときパカッと割れてしまうことを防ぐために、ミートボールはしっかりめに丸めておくこと。

さ、同時にトマトソースも作りましょう。
・オリーブオイル適量
・玉ねぎ 約3分の1
・ニンニク 数かけ
・赤ワイン 適量
・ホールトマト缶 2分の1
・ニンジン 2分の1本
・セージ ひと房
・バジル 適量
・塩 少量
・黒コショウ 少量
・水

こちらはトマトソースを作る要領です。
玉ねぎニンニクを小さく刻み、オリーブオイルで玉ねぎが透き通るまで炒めます。そして、ワインを適量、水・トマト缶を投入してぐつぐつと煮込みます。そして、ニンジン(そのまま)とセージ・バジルを投入。できればセージ(写真一枚目の左)を入れた方がいいです。ぐっと香りが高くなり、イタリア料理らしくなります(笑)
私は水の量はいつも結構適当です。ソースらしくなるように量を調節すれば大丈夫。
塩コショウで味を調えます。

さて、両面をじっくり焼いて火を通したミートボールを、トマトソースに投入します。
そしてしばらくぐつぐつと煮ます。

茹でたパスタに、トマトソースの汁をよーく絡め、仕上げにミートボールをのっけてできあがり。

(1月29日22:47追記)ここで使用したニンジンは、先生曰く「食べないように!」ということでした。
ニンジンの甘味が出すために入れておくだけなのがいいそうです。

coffeesheep

デスクの上で食べてるので、どうもオシャレな感じに写真を取ることができませんが、これが意外にびっくりなおいしさだったのですよ!特に、「セージ」を入れたことですっごくイタリアンらしい香りがでてGood。
サラダの方も、これからは市販のドレッシングがいらないなーという出来でした。バルサミコ酢すごい。


おいしくがっつり食べて幸せになったのでした。
また来週、新しいイタリア料理をならってきます( ・∀・)ノ

スポンサーサイト
FC2ランキング ブログランキング
おうちでご飯 | 20:32:36 | Trackback(0) | Comments(2)
トラブルトラベル(ベトナムハノイ編)
「人生どうにかなるものさ」

いきあたりばったりな私は、しょっちゅうトラブルに巻き込まれ、もといトラブルを引き起こしているのだが、そのうちの一つ、私がもっとも「これはヤバいかも?」と思った経験について書いてみようと思う。

数年前のことだ。

私はあることがきっかけで、ベトナムの研究者たちと知り合い、彼らが一週間ほど部とベトナムに滞在するというときにご一緒させてもらうことになった。

彼らは日本人なので、日本からベトナムのハノイへ飛び、そのとき韓国に住んでいた私はソウルからハノイへと飛んだ。

ソウルからの便は夜遅くに到着する予定で、ホテルまでは迎えの人を1人手配してもらうことになっていた。

coffeesheep




・・・・そう。迎えがいなかったのだ。

時間はすでに夜の11時前、私は迎えの人を捜して歩き回る。

電話をしてみようか。

しかし、韓国から直できた私がベトナムのお金を持っているはずもなく、空港で「換金をしよう」と思った時刻にはすでに空港内で換金をしてくれる場所は閉まってしまった。

言葉は、わからない。

お金も、換えられない。

電話もできず、市内にでることすらできない。

よく知られていることだが、(ごく一部の国をのぞいて)空港から市内へと行くタクシーは一般的に、「危険だ」といわれる。多くの場合、長距離になる傾向にあるためお金のトラブルが発生したり、運転手が非常に強引だったりする。そのため、できるだけ空港からタクシーに乗るのは避けたほうがよい。

ただ、私は深夜の外国でそのタクシーに乗ることさえかなわぬ一文無しだったのである。

考えてみた。一文無しの私に可能な選択肢はこの二つだった。

①「お金はあとで払うことを伝えて(伝われば)、危険といわれるタクシーに乗せてもらえるよう交渉するか」
②「空港から市内までの約10キロの道のりを、スーツケースを引きずって、深夜の外国を女の子一人で歩くか」
 (もちろんこの場合、ただ市内に出ることができるというだけなので、ホテルまでたどり着けるためにはどこかで換金したり、新しく市内のタクシーを捕まえたりしなければならない)


危険だ。

危険すぎる。

これ以上ないほど危険すぎる。



そして私は腹を決めた。

まだ少しだけ空港に残っていたツアー客たちが、彼らのバスに乗って市内に移動しようとしていた。私はそのうちの一人のガイドを捕まえた。そして、自分の状況を説明する。
すると、そのガイドさんはこう言ってくれた。

「お客さんに自分で説明し、了解を得たら、自分たちが行くホテルまでバスに乗ってもいい。そのホテルで換金もできるだろう」と。

そして今度は、バスに乗り込んで楽しげにしているおじさまおばさまの前で「バスに乗せてください」とお願いし、快く了解をしていただいたのだった。

こうして、とりあえず市内まででられる道を見つけた私。彼らのホテルまで行き、換金して市内まででてからタクシーに乗れば、深夜の外国ではあるが危険度は下がる。

ツアー客の人たちが泊まるホテルに着いていき、談笑しながら手続きなどにつきあい、礼をいって今度は自分のホテルに行く方法を探る。このときすでに12時過ぎ。

このガイドの人が、「この時間にタクシーに乗るのは」といい始めた。ハノイはベトナムの首都であるが、まぁ、確かに夜中に明らかに外国人の女性が乗って安全という確証はあまりない。

彼はツアー客をホテルに送ったあと、自分の家に帰るためにバイクをホテルに停めていた。そのバイクに乗せて、私の泊まるホテルまで送ってくれるという。

私が初めてバイクに乗ったのはこの時が初めてだ。深夜のハノイで、しかも彼と私、そしてスーツケースを不安定に抱きかかえた、「とってもアジア的」な経験であった。

coffeesheep


「どんなことでも、自分が動けばなんとかなるもの」

私はあまり積極的に自分から話しかけたりすることのない人間ではあるが、自分から動いていけば、ピンチも切り抜けられるのだなと思った出来事だった。

あのとき助けてくれたベトナムのガイドさんの連絡先がわからないことだけが、私の心残りである。




FC2ランキング
ブログランキング


今後もトラブル三昧な生活を書いていきますよヽ(´ー`)ノ

FC2ランキング ブログランキング
トラブル三昧 | 17:20:57 | Trackback(0) | Comments(0)
ジャム作り
私は「山葵」という名前のごとく、山葵が好きだったりするのですが、同時にひどい甘いモノ嫌いだったりします。
お菓子やジュースの類はもちろんダメ(なぜかコーラは大好きですw)、甘味のみの果物も苦手という、「人生の半分損している!」とよく言われる人間なのです。

そんな私ですから、「甘いものは頭にいいんだから、少しは食べなさい!」だとか、「果物食べなさい!」だとか、世の子供たちとは反対のことを言われて育ってきたのです。まぁ、果物をあまり食べないのは、一つ一つが高いからでもありますが・・・・。



さて、そんなわけでたまには意識的に果物を買ってくるのですが、せっかくアメリカですからね。
日本であまり食べない、洋ナシを買ってきたわけです。
緑色で、こぉ、くにっと曲がった面白い形のナシですね。

食後に皮をむいたんですけど、「あれ?なんか硬い感じだなぁ・・・・」と思ったんですよ。
でも、「まぁそんな種類の洋ナシもあるのかな」なんてさほど深く考えずにガブッといったら

渋っ

ナシが渋いとか初めて知りましたよ。
もう、どうにも食べられないレベルの渋さでしてね、
一気に4つも買ったのに・・・・とがっかりしたのですが、思い切ってジャムにしてみることにしました。
いろんなジャムの種類はあれど、洋ナシのジャムってそんなにないだろ、とどきどきして作ってみたらこれが結構イケる。

甘いもの嫌いな私にとっては、市販のものと違って自分で砂糖を加減して甘さを変えられるのがまたいいんですね。
洋ナシ2つで作ったジャムもけっこーおいしかったのですが、今日はやっぱりあまりおいしくなかった安いリンゴと合わせて「洋ナシとリンゴのジャム」にしてみたのですが、これは洋ナシだけのジャムよりももっといい感じ!
リンゴの爽やかさがプラスされて、あっさり爽やかなジャムになりました。


ってことで、超適当レシピ

「洋ナシとリンゴのジャム」(瓶1つ分)
・洋ナシ 1つ
・リンゴ 小1つ
・砂糖・・・加減可能 私は大さじ3杯くらい
・レモン汁
・シナモン

洋ナシとリンゴを小さめにざくざくざくー♪と切って。
じっくり火を通せる鍋に入れ、砂糖とレモン汁を加えて中火でとろとろと煮詰めます。
coffeesheep

水分は入れなくても、勝手にじゅわー☆と水分が出てくるので、水っぽさがなくなるまで煮詰めます。
冷やすと少し固めになるので、少しとろっとするくらいで。
ある程度煮詰めたあと、フードプロセッサーなどで細かくする人もいるようですね。
本当の「ジャム」っぽくするなら、プロセッサーがあると便利。
ただ、小さめに切っておけばそのままでも十分だと思います。具が大きくておいしい♪
最後に火を止めて軽くシナモンを振ったらできあがり。
そして瓶を熱湯消毒して、でき上がったジャムを詰め、荒熱が取れたら冷蔵庫へ。

coffeesheep

山葵家のジャムはこんな感じでございます。
瓶を熱湯消毒すれば、1カ月は大丈夫だそうです。
私は朝、トーストを食べるときに使うだけですがそれでもこの量なら2週間で食べきることができますね。
アイスクリームやヨーグルトと合わせてもいいんだろうなぁ・・・。

なんだか、アメリカの果物でいろいろジャムを作りたくなってきました。





FC2ランキング
ブログランキング


FC2ランキング ブログランキング
シアトルの日常 | 23:47:59 | Trackback(0) | Comments(0)
イチジクの香り
趣味が多すぎて「器用貧乏」といわれるワタクシ山葵豆なのですが、数多い趣味のうちのひとつが

「アロマ」です。

ほら、今、なんかすっごいオシャレだった私!
すっごい乙女な感じを演出したよ!!!


・・・と、自作自演はここらへんにしておいて、そんないい香りが好きな私がついついこの前買っちゃったものをご紹介☆


日本では、アロマポットとアロマオイル、それからアロマのろうそくなどを常備していましたが、
アメリカに来てからは、なにしろいたずらっ娘のマイヤさんがいます。
ろうそくの火などを使うのは危険かなーと思って、今まで買わずにお気に入り香水だけで我慢していたのです。


ええ、お気に入りの香水、ちゃんとあるんです。
あるんですけど、この前ダウンタウンをふらふらと歩いていた時、ふとアンティークな小物とか売っている店にね、ちょっと入ったら・・・・。すっごく、すっごく素敵だったのです。

アンティーク風のガラスコップや、ろうそく、石鹸、リボンに小物・・・・


そしてその中にちょこんとあったのが、練り香水でした。
しかも、どっしりした容器に入ってまして、その容器のほうに惹かれた私でしたが、においを嗅いで見て二度惚れ。
優しい上品な香り。小学校の帰り道に、夕焼けの小道でかいだような、懐かしい香り。
お店の中を一人でいったり、きたり、いったり、きたりと長い間迷った挙句、買っちゃいました。


練り香水

diptyque logo

DIPTYQUE
Solid Perfume
香りは「Philosykos - フィロシコス」といって、イチジクの木の香りなのだそう。
とっても、不思議な、優しい、そして上品な香り。

こちらのブランドはキャンドルが有名らしいのだそうです。
いつかキャンドルとオードトワレなんかも、ゲットしちゃいたくなる素敵な香りなのでした。





ところで、私は香水をつけるとき、香水のスプレーを自分の方に向けずに、虚空に一吹きし、その霧の中を

くるくる~♪

と回って香りをつけるという方法を取っているのですが、そのせいでカーペットになんともいえないいい香りがついています。そしてその香りが一番定着している場所によく寝転んでいるのが。

マイヤさん

もしかしてマイヤさん・・・・香水のにおい、好きなの・・・・?猫なのに・・・・・?

coffeesheep
マイちゃんだって乙女ですから(うっとり




FC2ランキング
ブログランキング


FC2ランキング ブログランキング
シアトルの日常 | 01:37:21 | Trackback(0) | Comments(0)
初めてのレンズ豆
おうちで自炊することが多いので、できるだけいろんな料理に挑戦しておいしいものを食べたいなと日々思っています。
近々、フードプロセッサーをゲットして、簡単にいろんな料理を作りたいなあと思っているところ。
だってだって、フードプロセッサーがあればマイヤさんにもお野菜食べてもらうことができるかな、なんて夢を膨らませたりしています。・・・まぁ、マイヤさんに手作りご飯を作ったことが何度かありますが、ことごとく「なによ、こんなご飯ッ」という扱いを受けているわけですが。

マイヤさんご飯への奮闘は、またいつかカテゴリーを作ることにして。
この「おうちご飯」のカテゴリーでは、ワタクシ山葵豆が作った「適当」「簡単」ご飯について書いてみようかと思います。綺麗な器やテーブルクロスなどがないので、見栄えがぱっとしないのはご勘弁を・・・。


さてさて、今日初めて使ったのは「レンズ豆」。
「レンズ豆」は、世界の五大健康食品のひとつに数えられる、体にいい食品だそうですよ!
鉄分やビタミンB、そして葉酸をたくさん含んでいるということで、お肌にもいいし、まさに女性にぴったりの食材ではありませんか!!
しかもね、この「レンズ豆」はお値段がとーっても安いのです!!
レンズ豆
私が買ったレンズ豆。アメリカではこの一袋で60~70円くらいでした。

豆ですので、短時間で柔らかくするためには「水につけて数時間戻す」といった表記もみられますが、私は今回「ストウブ」の鍋で煮込んだところ、水に戻さなくても20分ほど弱火でぐつぐつ煮込んだところやわらかーくなってましたよ♪

-レンズ豆のスープ-
・ニンジン(3分の1本~2分の1本)
・玉ねぎ(4分の1)
・豚ひき肉(約50グラム)
・レンズ豆(約60グラム)
・コンソメキューブ
・水(500~600グラム)
・塩コショウ

coffeesheep

ニンジン・玉ねぎは適当に小さく切る。
オリーブ油を熱して、豚ひき肉を炒めたあと、ニンジン・玉ねぎをくったりするまで煮込む。
水・コンソメキューブ・レンズ豆を投入して、弱火で20分~30分煮込む。
最後に塩コショウで味を調える。

coffeesheep
くんくんくん

以前はニンゲンの食べ物に興味を示さなかったマイヤさんですが、一度ツナやオイルサーディンを食べたところ「なんか一人でおいしそうなもの食べてる!」とご立腹なさった結果、最近では私が食べているものを一度は確認するようになったマイヤさん。レンズ豆のスープにも興味津津です(それまで熟睡してたのに!)

とっても簡単なスープですが、豆も柔らかく煮えておいしくできました。
今度はレンズ豆のカレーや、違うスープにも挑戦してみようと思ったのでした☆





FC2ランキング
ブログランキング


FC2ランキング ブログランキング
おうちでご飯 | 20:32:35 | Trackback(0) | Comments(4)
シアトル文具探しの旅
私は文具が大好きなのです。
少しお高い万年筆やオシャレ文具はもちろん、普通の付箋なんかもモリモリと買ってしまう一種の性癖を持っているのです。そんな私が、ここシアトルに来て思ったのは・・・・


安くて大量の文具は買いやすい!(オフィス用品のお店があちこちにありますね)
だけど、普段使いしたい機能的な文具が手に入りにくい!

ということでした。

日本では文具屋さんはもちろん、ロフトなどでもかなりのスペースを文具が占めていますよね。
しかし、こちらでは大学街の大きな本屋でも、ノート類や最低限の文具、絵具など芸術を専攻してる人が使うと思われる道具などが売っているのみ、日本や韓国で見られるずらーーーっとペンが並ぶような光景を見つけることができませんでした。

これまで数か所、とことこ歩いて探しまわったところ、
カードなど紙類を中心としたお店、
宝石店に、高額な文具が置いてあるお店、
の二種類しか見つけることができなかったのでした。


が、先日ですね、友人の車でシアトルダウンタウンを走っていたときに、オシャレっぽいお店を見つけましてね。
カバンなどを売っているのかな?という感じだったのですが、今日行ってみたところ・・・

めっちゃ素敵なお店でしたよ!!
やっぱりペン類はあまりありませんでしたが、万年筆、さまざまなファイル、ちょっとオシャレなノート、そしてファイル類を入れられるような四角いカバンなどなど。お値段はそんなに安くはないですが、ちょっと「デキル」感じを演出できる文具類がいっぱいでした。

PAPERHAUS

シアトル在住の人にしか使えない情報ではありますが、旅行の際にはぜひお立ち寄りを。
シアトルダウンタウンの、Pike Place Marketから歩いて数分のところで、周辺にはオシャレなカフェなども。
こんなシンプルで素敵なファイルを片手に、オシャレカフェでばりばりお仕事・・・とかできるとカッコいいですねぇ。


PAPERHAUS

Paperhaus‎uns
2008 1st Avenue, Seattle, WA, United States‎
(206) 374-8566‎




FC2ランキング
ブログランキング


FC2ランキング ブログランキング
文房具・ガジェット愛 | 23:35:50 | Trackback(0) | Comments(0)
箱状のものと猫
猫といえば、箱が大好きというイメージがありますね。
なにか荷物が届くと、大喜びで箱に入る可愛らしい猫・・・。
箱の中から顔を出す猫・・・・。


私ね、猫を飼うまでそんなイメージをずっと持っていました。
そのため、箱があれば中にひざかけを入れてあげたり、入れそうな籠を買ってあげたりと、猫が箱に入りやすいよう、箱の中で快適に過ごしやすいよう準備をしてですね、ドキドキ、ワクワクしながらうちのマイヤさんが箱に入ってくれるのを待っていたんですけれどもね。

そこで思うようになってくれないのが猫というものでしょうか。
なぜか箱に入ると、そこでことごとく粗相をしてしまうマイヤさん。
(ちゃんとトイレは覚えてるのですが、箱があると気ままにそこでおトイレしちゃうという意味不明な行動)


そのせいで、箱や籠はすべて撤去した我が家なのですが、たまにブログにも書くのですが、マイヤさん、枕がほしそうなのですよね。平らなデスクの上に寝ながら、頭の置き場を探してカメラだとか手帳だとか、しまいにはパソコンのキーボードだとか私の手を枕にし始める。
それで、思い切って買ってあげたのが猫用のベッドでした。

coffeesheep
なかなかいいわね。

マイヤさん、これまでも自分が寝るところで粗相はしたことないですし、ふわふわだし、頭をベッドの端に埋め込んで快適そうに使っていたのが数日。うれしいものですね、使ってくれるとね。


が。


あるとき、「なによ、こんなもの」と、突然ベッドに粗相。
熱湯をかけたあとに洗濯し、さらにファブリーズを振りかけるものの、そのベッドに自ら入ることなく、私がみていない間に、その中で粗相を繰り返すという行動に出たマイヤさん。

そして今日、なんかどこからかにおいが・・・・と思って、部屋の隅に置いていたこのベッドを恐る恐る確認すると、やっぱりトイレとして使われていた形跡が。


もう、もう疲れちゃったよ_| ̄|○


そしてこのベッドは、ほとんど使われることなく近々廃棄しようと思います。
私の、「箱に入る猫」の夢は、ことごとく潰えたのでございました。




FC2ランキング
ブログランキング


マイヤさんが、粗相をする心配なく暮らせる日は来るのでしょうか・・・。

FC2ランキング ブログランキング
シアトルの日常 | 00:44:54 | Trackback(0) | Comments(0)
「ねこぐるい」
山葵な人に襲われてます。

coffeesheep

かわゆい猫も、楽じゃないんです。
抱き締められたり、ひっくり返されたり、耳を噛まれたり、お手手をもぐもぐされたりするのです。
いつかマイちゃんは、山葵な人に食べられてしまうんじゃないかと思うのです。
通報してください。


ちょっと変態気味な人と一緒に住んでるマイちゃんですが、同じ境遇?のネコ漫画をご紹介しちゃいます。


ねこぐるい

(一見)可愛いお姉さんと、かわゆいネコのお話です。
一見、というのは、このお姉さん、ネコが好きなのはいいんですケド、ちょっと猟奇的なの。
興奮しすぎてヨダレ垂らすわ、猛烈に動きが変態的だわで、ちょっと、いや、かなり怖いカンジ。

でも、この変な動きは意外とクセになっちゃったりするんです。
もともとの顔が可愛いだけに、ギャップ萌えっていうんだって山葵な人がいってマシタ。


いっぱいいっぱい変態なお姉さんですが、ネコにはとっても優しいのよ。
マイちゃんの肉球をかじったりする山葵な人にも見習ってほしいと思います。

coffeesheep

ネコに優しくする人は、どんなに変態な人でも、悪い人はいないと思うのデス。





FC2ランキング
ブログランキング


FC2ランキング ブログランキング
愛love猫ご飯 | 03:45:39 | Trackback(0) | Comments(0)
山葵豆の筆箱
マイヤ姫はですね、ときどき枕がほしいとお考えになられるのですね。
そんなとき、近く似合った私の手をベシンと叩き落とし、爪で引っ掛けて引きよせ、ぺろぺろした後に自然な流れでその手を枕にしてお休みなるわけです。

そのあまりの鮮やかさと、可愛らしさでもって、ワタクシ山葵、結構手が痛かったりするんですが、そして片手を持っていかれて何をするにも不便だったりするのですが、


マイヤちゅわぁ~ん、お手手がお毛毛でもしゃもしゃするねぇ(*´ω`*)ハァハァ


と、なってしまうわけです。
うん、仕方ない。


マイヤさんに快適に眠っていただきたいという気持はもちろんあるのですが、たまにね、ほんのたまにですけど私も忙しかったりするわけですよ。片手じゃーやってられないこともあるわけです。
それで、なにかいいものはないかと見渡したところ、ありました。

coffeesheep
快適ぃ~♪

くるくる丸まっているこのマイヤさんにおあつらえ向きの枕。

これ、文房具好きな私が常に持ち歩いているペンケースなのです☆
広げてみるとこんななってます。

coffeesheep
大 公 開 ☆

LAMYの万年筆が2本(黒と紫のインク)、ウォーターマンの万年筆1本(インクは緑)、ペリカンの万年筆1本(インクは青紫)、そして無印の万年筆ですね。それから、軸の太い赤鉛筆に、RETRO51とモンブランのボールペンが各1本、4色ペン、5色ペンが一本ずつ、0.3の黒いペンが1本、それからSTAEDTLERのぬるぬるした感触の蛍光ペン、ペン型糊、カッター・・・が内訳。

うわー、自分で書いてて思ったけど、こんなに持ち歩かなくていいよね・・・。
でも、上でも書いた「STAEDTLERのぬるぬるした感触の蛍光ペン」これ、めっちゃお勧めです。
STAEDTLERのサイトに飛びます

そして。
私の文具(ペンだけではなく、ノートや手帳、電子手帳まで!)への愛はとめどなく。
よく使っている私の文具写真をアップしちゃいます。

・・・が、正直狭い机の上では全部広げることができませんでした。
あくまで一部、私が普段カバンに入れている優先順位の高いものだけを集めて写真を撮ってみました。

coffeesheep
ぐちゃあ☆

もう、何が何だかわからないですね。
電子辞典に、手帳2冊(ほぼ日オリジナル・カズン)、大小のモレスキン3冊、ポメラ、それからSTABILOの20色ペンなどなど。実際は太さの違うSTAEDTLERのペンセットも使ったりしております。

統一すればもう少し、持ち歩く荷物も減るのでしょうけれども。
自分なりの無駄な「こだわり」からは、なかなか脱却できないものです。

そんなわけで、山葵の文具自慢でした。




FC2ランキング
ブログランキング


小中学生の時には「筆箱は命の次に大切だ」と思っており、筆箱というよりも「ポーチ」にぎっしりと詰め込んだ文房具を持ち歩いていたのでしたヽ(´ー`)ノ

FC2ランキング ブログランキング
文房具・ガジェット愛 | 00:54:00 | Trackback(0) | Comments(4)
じゃらし中毒
以前からたまに登場する、青いタオルの上のマイヤさん写真。

これですね。
coffeesheep
マイちゃんのタオルです。


ここ、背後の本なんかでもおわかりかと思いますが、デスクの上、なのです。
机の上にはいろんなものがあるので危険かなと、最初のころは登らせないようにしていたのですが、ちょっと寂しくなってデスクの上にタオルを設置してみたところ、ここがマイヤさんのお気に入りの場所になってしまいました。
私がいないときは、もっと寝心地のいいソファの上。
私がいるときは、たいていデスクの前に座っているので、マイヤさんもデスクの上にやってきて。

山葵がせっせとパソコンに向かっている間、
左手を占領して枕にしてみたり、
暖かくなっているパソコンの上に頭をのせて邪魔したり、
と、マイヤさんやりたい放題です。


そんなマイヤさん、この場所がお気に入りすぎて動きたくない・・・・のですが、困ったことに猫じゃらしも大好きなのですね。猫じゃらしが動くと、捕まえてアグアグしたくてたまらない。でも動きたくない。

じゃらし
じゃらしがあっちいったり・・・

じゃらし
こっちいったり・・・


乗り出し過ぎちゃった上半身が、じゃらしへの愛を表わしています。
これだけはみ出しておいて、たまにじゃらしを両手でハシッとつかんだりするのですからたいしたものです。

・・・まぁ、たまに乗り出し過ぎてじりじり後ろにもどったりしてるんですけどね(笑)


これだけ乗り出してるってことは、めったに見れないマイヤさんの下からの顔をみれるのじゃないかと思い、私、じゃらしをもったまま乗り出しているマイヤさんを下から眺めてみたんですけどね・・・・



下からのマイヤさん
ふんふんふん♪

Σ(´Д` )

なにこれ、すっげぇかわゆい・・・・!!!
お口の下が少し茶色になっているせいで、正面から見ると(ΦΑΦ)という顔にみえるマイヤさんのお口が!

 Λ_Λ
(ΦωΦ)

ってなってるぅ!!!



もう、わたくし、マイヤさんに、メロメロです・・・・_| ̄|○



FC2ランキング
ブログランキング


FC2ランキング ブログランキング
シアトルの日常 | 02:09:38 | Trackback(0) | Comments(0)
誘われる猫
前回日記に書いた紙袋を、さらに放置しておいたところ、マイヤさん、たまに近付いては

やぶるわ、

ちぎるわ、

穴をあけるわ、

上に乗っかってがりがりするわで、

ボロッボロになってしまいました。


そろそろ捨てようかなぁーと思いながらも、面倒くさくてそのままにしておいたところ。



ん!?

cat in the bag
べ、別に入りたくて入ったわけじゃないんだからね。


ああああああ!!
cat in the bag
ちょっと袋の中を通りがかっただけなんだからね(ワクワク


入ってるぅーーーーー!!!

なんですか、その達成感あふれる表情は!!!
なんですか、そのちょっとキリッとおすましな顔はっ!!


そしてマイヤさんは、その袋の中で何をするわけでもなく、そこからワクワク顔で外をじーっと見た後、ダッシュで走り去って行きました。袋の誘惑を退けられないマイヤさん・・・・。可愛すぎて、頭からもぐもぐ食べてしまいそうです。



FC2ランキング
ブログランキング


FC2ランキング ブログランキング
シアトルの日常 | 20:09:31 | Trackback(0) | Comments(0)
様子を伺う猫
なんだかあっさり新学期が始まってしまったシアトルからこんにちわ。

さすがにそろそろ「英語読めないー」と言ってる場合でもなくなりまして、とりあえず英語の文章とか読んでみてるわけですが、はっきり言って読んでも意味がわかんないね!HAHAHA!
そんな中、IKEAで買ったばかりのデスクスタンドがヒュン・・・という音を立てて壊れ?ましてね。
電球を変えても、コンセントを差し替えてみてもうんともすんとも言わないというアクシデントに見舞われたり。なんでなんですかね・・・いつもトラブルが付きまといますね!

こんな状態ですから、マイヤさんのお相手もなかなかできなかったりするので、スーパーでもらった紙袋をね、放置してみることにしたのです。遊ぶかな、遊ぶかなと、こっそり様子をうかがっていると。



coffeesheep
さりげなく袋に近付くマイヤさん。
(遠くからこっそり撮ってたら、ピンボケになっちゃいました)

お、お、やっぱり猫は袋の誘惑には勝てないのね・・・。
と、にやにやしていたら、こっそりみている私に気がついた様子のマイヤさん。

coffeesheep
何みてるのよ。

いえいえ、なーんにも見てません。
お好きに遊んでくださいましっ。



そして、またしばらくしてそーーーっとみると。

coffeesheep
ちょっとのぞくだけよ・・・

こっそりと袋の中をのぞきこむマイヤさん。



そしてまた私の視線に気がついて、
coffeesheep
マイちゃん何にもしてなぁーい。

あからさまに関心がないフリをするマイヤさん。


何してるんですか(笑)


ちなみに、袋を放置したままお風呂に入って、出てきたところ、誘惑に勝てなかったのか袋の中から顔だけちょこんと出したマイヤさんが転がっていたのでした・・・。




FC2ランキング
ブログランキング

自ら袋詰めになっちゃうマイヤさんに応援ポチお願いします♪

FC2ランキング ブログランキング
シアトルの日常 | 22:37:34 | Trackback(0) | Comments(0)
マイヤさんの寝正月
みなさま、

明けましておめでとうございます。



日本からは大幅に遅れて(時差がかなりありますからね)、シアトルも2010年を迎えました。
とはいえ、アメリカに一人暮らす身ですから正月らしさなどカケラもありませんでした。
少し、気合を入れて大掃除をして、ちょっとゴージャスな肉を焼き、ちょっと今年の抱負など考えてみたあと、普通に本などを読んで過ごした元旦でした。

それはともかく、マイヤさん。
あなた、生れて初めて暖かい室内で過ごすお正月なんじゃないのかしら。
そして私と一緒に過ごす初めての年越し。

そんな記念すべき日ですから、ご挨拶しましょうよ。

・・・マイヤさん?

元旦
だってマイちゃん眠い・・・・

し、失礼しました。
もっと早い時間にご挨拶写真を撮れば良かったですね。

でも、マイヤさん、私がお昼にご挨拶したときも眠そうな、迷惑そうな顔しましたよね?
だから少しでも元気になる夜に写真を撮ろうと思ったのに・・・。

それはともかく、お正月ですからね、今日のマイヤさんのご飯は「サーモンとシュリンプ」の猫缶です。
3分の1だけですが。
け、ケチってるわけじゃないですよ?
猫らしくなくがぶがぶ水を飲むマイヤさんが、猫缶を食べ過ぎるとンコがゆるくなってしまうのです。
猫缶を3分の1に分け、これを三が日の朝ご飯にしてあげるのです。
初めて食べる味の猫缶だったので、食べなかったらどうしようかと思ったのですが、それはそれは綺麗に舐めるように食べたマイヤさんでした。

そして、満足そうにデスクの上で寝始めたマイヤさんなのですが。

マイヤさんとお正月

あの。
パソコンの上に頭が乗ってますよ・・・?
なんでどんどんこっちに寄ってくるんでしょう。
デスクの3分の1をマイヤさんの場所として提供してるのに・・・・。

プスープスーといいながら、デスクを占領して寝正月を楽しむマイヤさん。

マイヤさんとお正月
プスープスー

今年も、いっぱい眠れる、よい年になりますように・・・・☆



FC2ランキング
ブログランキング


FC2ランキング ブログランキング
シアトルの日常 | 22:53:38 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。