■プロフィール

山葵豆

Author:山葵豆
元ソウル・シアトル在住。
やっと日本人に戻った、と思ったら
また韓国ソウル在住(3月まで)。
猫の「マイヤ」と二人?暮らし。
おいしいものと布団が大好き。

major-prof
同居人:マイヤ
シアトル生まれのシアトル育ち。
日本に移住してきた。
国境を越える猫。
2008年10月1日が(仮)誕生日。4歳。

プロフィール

instagramのブログパーツで、リアルタイムに山葵がアップしている写真の更新をみることができます。

―ランキング参加中―

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

■カテゴリ
■ブクログ

山葵豆の本棚

■最新記事
■山葵のお友達・お勧めリンク
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■検索フォーム

■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ランキング ブログランキング
スポンサー広告 | --:--:--
VISAを取得
VISAがいるってんでね、大阪の領事館に行ってきたのですよ。

予約時間は8時半。
夜型の私には、まだ明け方なんじゃないかっていうレベルの時間です。
とはいえ、小心者の私は6時に起きてですね、やることもないので早めに出発、通勤ラッシュにまぎれて街を颯爽と歩いたのです。

いやぁ。仕事してなくても、スーツの皆さんにまぎれて歩くと、なんだか私も仕事に行くかのようなシャッキリした気分になりますね!
まぁ、錯覚ですけど。


梅田をてくてく歩いて、8時前に領事館に到着したわけですが、すでに皆さん並んでいらっしゃいました。私は7番目くらいでしょうか。領事館の前では、制服を着た警備員の方たちが大量にわらわらしています。韓国の領事館のゆるーいカンジとはまったく違います。

「フフン、私はVISAとるのなんて慣れてるのよ」

みたいな顔をしつつも、入場30分以上前からどんどん長い列ができて行きますし、もし資料に不備とかあって「はい、やり直しー。ゴートゥヘル!」とか言われたら、もんのすごい手間がかかってしまうので、内心ドキドキしながら何気ないふりでみんなが持ってる資料を凝視したりしておりました。

そして入場。
携帯やiPodでさえ、いったん没収され、ペットボトルなんかも持ち込めないという徹底ぶり。飛行機乗るのといい勝負です。そこを通ると、まず資料をチェックされます。一通り資料を眺め、不備がなければ面接へと向かいます。

面接ですよ、面接。
そりゃー韓国のVisaをとるときも、少し会話くらいはしますが、「面接」なんていう名前はついてないので、緊張したこともありませんでした。だけど、アメリカのVisaをとるときは「面接」があるんですよ。
で、私は英語ができないわけですよ。

面接とは言っても、個室があるわけでもなく、いってみれば銀行の窓口のようなカンジで、話は後ろにいれば全部筒抜けです。で、私の前の人がね、もうそれはそれは流ちょうな英語で話してるのですよ。

やばい、やばいよ・・・震えましたね。
で、内容を聞いてると
「アメリカには10年いたんだ。高校の時からね。」
「わぁお」
みたいなこといってます。

10年か・・・10年もいればすごいよな・・・。
私は10年くらい英語やってるはずだけど、「イエスイエス、サンキューあはは(曖昧な笑」みたいなことしか言えないよ!とドキドキしながら順番を待ちました。そして、私の順。

資料を手渡し、どっきどきしながら待つと、資料を眺めながら窓口の向こうのアメリカ人の彼はいいました。

「で、何の勉強するんですか」

むっちゃ流ちょうな日本語でした!うは!
安心しながら、「韓国政治です!」と私も元気に日本語で答えたところ、彼は

「韓国・・・・フッ」

と鼻で笑いながら、肩をすくめて見ませました。
・・・まぁ、アメリカに韓国の研究に行くっていわれれば、そりゃあそんな反応にもなるかな、と思いつつ、出国前にしてアメリカ的なるしぐさを見せつけられた気がしたのでした。
会社で渡米するおじさんたちが、あれこれ聞かれて四苦八苦しているのを横目に、私への質問はこれだけ。やはり学生の留学というのは、結構手続きが簡単なのかもしれません。

そんなわけで、私は初めてアメリカのVisaを手にしたのでした。
・・・ちなみに、まだ家は見つかっていません。


スポンサーサイト
FC2ランキング ブログランキング
羊的日本生活 | 09:57:00 | Trackback(0) | Comments(0)
とんでも父親
私の父親の話は、ときどきMIXIに書いているのですが、今日も、とんでも父親っぷりを発揮してくれたので、寝る前に少し書いておこうと思います。


最近、ustreamといって個人が簡単に生中継でビデオを配信するといったことが流行ってますよね。私は、別に話がうまいわけでなし、なにかビデオで見せるようなすごいことができるわけでなし、今までもっぱら見るほうだったのですが、今日ふと急に気になり始めてですね。何か配信するものはないけど、とりあえずやり方だけ確認しておこうと、あれこれいぢったりしていたのです。

そして、部屋の一角を映した映像を、メッセンジャーで父親にみせたんです。
「見えてる見えてる?」って。

ビデオ配信は成功、だいたいのやり方を確認できてほくほくしながら、
「これで、なんか見せたい時には、離れてても見せられるね♪」
と、かわいらしく私が言ったところ、しばらくの沈黙のあと、父親からメッセンジャーで返信が来ました。




「けつ、みせろ」




( ´゚д゚`)どういう父親ですか・・・・。


FC2ランキング ブログランキング
羊的日本生活 | 17:50:00 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。