■プロフィール

山葵豆

Author:山葵豆
元ソウル・シアトル在住。
やっと日本人に戻った、と思ったら
また韓国ソウル在住(3月まで)。
猫の「マイヤ」と二人?暮らし。
おいしいものと布団が大好き。

major-prof
同居人:マイヤ
シアトル生まれのシアトル育ち。
日本に移住してきた。
国境を越える猫。
2008年10月1日が(仮)誕生日。4歳。

プロフィール

instagramのブログパーツで、リアルタイムに山葵がアップしている写真の更新をみることができます。

―ランキング参加中―

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

■カテゴリ
■ブクログ

山葵豆の本棚

■最新記事
■山葵のお友達・お勧めリンク
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■検索フォーム

■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ランキング ブログランキング
スポンサー広告 | --:--:--
ER体験
初めてのER!


あまり病院にいかない私なので、ERになんか行ったのはもちろん初めてのことでした。ちなみに、私、点滴をしたのは人生で3回だけですが、そのうちの一回は胃カメラの時、そして残りの二回は韓国で。それも、ソウルではなく二度とも韓国の南の方で、です。鬼門だわー。

そんなわけでER。
ドラマなんかでみるERだと、さぞ大変な野戦病院みたいなところだろうと思っていたのですが、意外と患者は赤ちゃんなどが多いようで、あちこちから泣き声が聞こえていました。

そんな中、点滴をぐっさり刺されたり、血を抜かれたり、「出ないんですけど・・・」とかいいながら尿検査をされたりな私。
X線を撮ったあとにですね、目がくりくりしていて可愛らしい若い男性の医師がですね。私のところにやってきて言いました。

「便秘気味ですか?」

胃痛や吐き気となんの関係があるのだろう・・・と不思議に思いながらも、

「いえ・・・・?」

と答えると。
そのお医者さんは、ちょっとフォローするように照れ笑いしながら言いました。

「いえね、普通は多少腸に便が残っているものなんですけどね。

 あなたの場合は非常に・・・多いもので」


いやぁぁぁぁぁぁぁぁんっ。そ、そんなとこみちゃだめーーΣ(゚д゚lll)



そのまま医師は去っていく。
え、なに?私、便がたまりすぎて嘔吐ですか??
もしそうだったらいやすぎる・・・・。

と、思っていたら次はもう一人先生がやってきましてね。さきほどの好青年なお医者さんと二人がかりで説明し始めました。

「血液検査の結果がかなりおかしいんですよね。
 菌が体に入って、それと闘うために白血球が増えてるのかもしれませんが、尿検査の結果もちょっと・・・。
 普通考えられるようなレベルではなく、二倍ほどの量に増えているので、本当なら入院を勧めたい。まぁあなたの場合、入院すると保険がないからねぇ。費用がすごいことになるから・・・」


便秘でERにきたんじゃなくてよかった・・・!
と思うも、なに、私意外と重症なの!?入院!?


普段からよく胃痛を起こしてえずいたりしていますが、
「胃カメラしたほうが」
と、言われましたよ。
私はかなり鈍いので、多少吐いてもふらふらしても休めば治る!とほとんど病院にはいかないのですが、今回かなりお灸をすえられました。

しかしね、普段は健康診断など、私が元気な時にしか病院にいかないからでしょうか、あちこちの科に回されたり、待たされたりで、病院ってやたらとつかれるところだなぁと思っていたのですが。
今回、本当の病人になってみてですね。
水を飲んでいいかと聞くと、点滴中はだめだというので、水を口に含んで出すだけならいいと、水を吐き出すトレイを持ってきてもらったり。あれこれ丁寧に説明されたり。
お医者さん、看護師さんがとっても親切でしてね。病院で働く方のすごさをすごーく感じたのでした。


----------

今日は、お薬を飲んで港まで行き、体調がやはり心配だったので港の薬屋で酔い止めを買って飲む。・・・病院でもらった胃薬とチャンポンになってしまったことを、飲んだ直後に気付く、というダメっぷり。

3時間の船旅はひたすら眠り、いちおう無事に実家です。
あれこれ買い物に連れて行ってもらったら、またがっつり疲れた私です。しばらくお酒もお預けのよう。おとなしく過ごそうと思います。


スポンサーサイト
FC2ランキング ブログランキング
おいしい韓国 | 16:24:00 | Trackback(0) | Comments(0)
釜山にて
本当は今日は、サウナでじっくり体を蒸してごろ寝するつもりでした。
が。
今、プサン駅横の東横インに泊まっています。



  な ぜ か。



さかのぼれば昨日から話さなければならないかもしれない。
昨日、なんとなーく胃が気持ち悪くなった私。
私はいろいろなトラウマで、家を長く離れたり、超時間移動をする(国外に出る)と胃がおかしくなるというストレス性の胃炎があるのだが、まさにこの痛みだった。
「ああ、明日移動だからなー」
と思ってさほど気にも留めていなかった。

そして今日。
荷物の多さに、私が愛してやまない布団(いつも持ち歩く)を泣く泣くトランクに詰めなかった。それですでにちょっと軽く心配になった。
もちろん、羊ともしばらくのお別れ。
とっても胸が痛かった。

そうして、自分の体重の半分はある荷物を抱えて階段を上り下りし、電車に3時間ゆられ、プサンに到着。
魚の市場を見て回り、適当な店で
生牡蠣、カニ鍋、ユムシ、そして軽くお酒。
お腹がいっぱいになったところで、小物屋さんなどを冷やかして歩いていた、がその1時間から2時間後。

とつぜん、ちょっとした貧血のような眩暈に襲われ、
椅子に座った。
あれ、私なんか気分悪い・・・・?

そこから怒涛の・・・・吐き気との戦い。
いや、吐いたけど。
トイレに行っては吐き、トイレにいっては吐き、吐くものがなくなっても吐いた。なんだ、初めて牡蠣に当たったか?

ちょうどその時、友達が買い物していた雑貨屋さんのおばさんが非常に気のいい方で、トイレに行くたびにティッシュをわけてくれたり、水をくれたり。最終的には、知り合いの薬局の先生に症状を話してくれたらしく、
「とりあえず病院に行け」
といわれ。

近くの総合病院に行く私。
もちろん、観光に来ている友達も道づれで。ご、ごめん・・・!!!
病院で、「あなた外国人なんですか?」と言われるたびに、
「ええ、私は韓国に住んでて、こっちの友達は日本から・・・」と説明しながら、なんで韓国に住んでる私が観光に来てる友達に介護されながら病院に横たわっているんだと。ごめん、マジごめん。

おかげで、尿検査、血の検査、Xレイ、心臓検査と一通りすべてされ、点滴を打たれて約2時間。しかも、説明してくれる先生が、
「白血球の数がかなり以上です。
 本当は入院を勧めたい」

ノォォォォォォォォォォォォォ!!!


昨日のiPodに続き、次につぶれたのは私でした。
(結果は、胃腸炎じゃないかということですが)
しかし、点滴と薬の力により少し胃が痛いもののかなり回復。ただし、サウナでごろ寝はやばいか、ということで駅近くのホテルに泊まることにしたのでした。わざわざ日本から来た友人が巻き添えになったのが本当に申し訳ない。できるだけこのまま元気に日本に帰るよう、気をつけます・・・。


ただね、この東横イン。
できたてで、しかも2割引きサービスを使うことによって45000ウォンです。日本円だと3000円くらいじゃないかしら。朝ごはんは無料で、部屋が20階のおかげで夜景がきれい。うん、まぁ悪いことばかりじゃ・・・ない・・・と思いたい。

こんな運はすべて、2008年に置いていきたいものです。
そんなわけで。
予定外のプサンからの日記でした。


FC2ランキング ブログランキング
おいしい韓国 | 16:34:00 | Trackback(0) | Comments(0)
10年前のこと
わたくし愛読のテキストサイト、ろじっくぱらだいす(http://logipara.com/)にて恒例の代打日記が募集されていましてね。そのテーマが「10年前の自分に一言」だそうです。


10年前・・・わたくし、まだ高校生でしてよ!!
1998年末、といえばまだ高校二年生です。
担任の先生が英語なのにも関わらず、そして女子高だからか英語の偏差値が結構高い学校なのにも関わらず、教室で一人、
「え、なんであの人こんな問題もわからないのー?」
みたいな白い目でみられながら、英語の時間に立たされていたりした高校2年生ですよ!!!
(いや、3年生でもよく立たされていましたが)


恐ろしい・・・・


なにが恐ろしいって、この一年後には受験直前ですよ。
12月の半ばになって、やっと受験勉強を始めた私。
追い込まれないとやらないという性格も、まさにこのころからのもの。
今さら英語やっても点数上がらないし・・・
と、受験大学の問題がマニアックな世界史の勉強ばかりを一日10時間勉強したりしていました。


まぁ、年が明けるとすぐに飽きて、源氏物語の訳者ごとの読み比べとかやってたわけですが。


恐ろしい。
恐ろしすぎますよ。


10年前とまったく変わっていないこのダメダメな性格。


この頃からみられた(実際はもっと前)一夜漬け体質は今も変わってないし。
この頃から駄目になり始めた英語は、いまだにできないままだし。
私を除いたクラスの全員が予備校に通っているのを見ながら、

「あー受験かー。私は予備校いけないのにどーすりゃいいのよー」

なんて思っていたわけですが。
その頃の私に一言言いたい。


大丈夫。
とりあえず、大学には行けたよ。
しかも、まかり間違って大学院まではいっちゃったよ。


でも本質的な問題はすべて解決してないのはどうしたものか。
あの頃よりも成長したのは、飲める酒の量だけです。






_| ̄|○

10年前など思い出すべきではなかったのだ・・・・!!!


FC2ランキング ブログランキング
羊的日本生活 | 18:33:00 | Trackback(0) | Comments(0)
狂乱再び
年末は酒の誘惑・・・。
二日酔いにほとんどならない私の身体がありがたい今日この頃。


さて、昨日のこと。
やはり修士のときの母校へと赴いた私。
研究室で懐かしい顔に出会って話したり、ちらちらと本をみたりしていると。案の定声がかかった。

「今日、肉食わせてやるから、6時な!」

いつも顔を合わせるたびに酒を飲ませてくれる(というか、飲ませられるというか)先輩だ。年末だし、そういうこともあるだろうと思っていたので「はーい」と答えておいた。

そして6時。
ある教授のクラスの子たちがみんな集まる飲み会だ、ということを聞かされる。ほかの教授とは今回来てからある程度顔をあわせていたのだが、この教授には挨拶をしていなかった。うはーと思いながら肉屋へ。教授と顔を合わせたら何を言おうかと思っていたが、顔を合わせるなり
「おーう」
といいながらバシーンと背中を叩かれた。痛い。
この人、自分の身長が2メートル近くもある大男だということを忘れとる。

しかしながら、私がこちらに来ているということも話して和気あいあいと肉屋でお食事。私の知っている先輩2人に、教授、そして教授の授業を取っていた修士の学生などで総勢十数名。賑やかに肉を貪る。

・・・と。

案の定、教授が焼酎の杯を渡してきた。

韓国では、相手が自分の焼酎の杯を渡してくると、それを受取り、酒をついでもらって一気に飲み、杯を返す・・・という「儀式」チックな風習がある。(場合によっては、相手に杯を返して酒を注ぐ)

教授につがれた酒を、飲まないわけにはいかない韓国。
仕方なく焼酎の一気飲みをすること2回。

さらにはビールを少し注いだコップの中に焼酎の空の杯を沈め、その杯の中に一人3回ずつ焼酎を注ぎ、次の人に回す。焼酎を注がれた杯をビールの中に沈めてしまった人がその酒(ビール+焼酎)を一気に飲み干す、というゲームが始まり、とても危ないところで2回ともセーフ。
危険すぎる飲み会だ。

そういえばこの教授、私が新入生の時の歓迎会の時から喜々として爆弾酒(ビールに焼酎を混ぜるorビールにウイスキーを混ぜる)をつくって
「新入生はイッキ!」
なんてやっていた教授だった。

・・・・超有名な教授なんだけど、酒の飲み方がなぁ。


久しぶりに、酒をかなりセーブしながら、強制的に飲まされる酒のみに口をつけるという修士時代の飲み方を思い出しつつ、とりあえず肉を口に放り込んでいた。なかなか肉はうまい。
近くの席になった修士の子とも仲良くなり、それなりに楽しくやっていたところで2次会。やはりあるのね、2次会。

次の店は、完全に飲む店でやはりそこでも
「ほら、そっちの席から順番にイッキ!」
みたいなことになっている。

ビールがあまり好きではない私は、一人焼酎を飲んでいたのだが、おかげでまたしても2回焼酎を一気飲みする羽目に陥った。そんなわけで、とりあえず酒、酒、酒の時間を送っていると、突然、ちょっと離れた席の女の子が隣の子に支えられながら立ち上がったかと思うと。


「えろえろえろえろーーーー(吐」


とぶちまけた。
目の前にいた先輩は、
「はっはっは、これがコリアンスタイル!」
と思いっきし余裕だ。
うーん、まぁよくみる光景ではあるのだが。

そのあともトイレにこもる彼女を尻目に飲み続けるも、なんだかだいぶひどい酔い方をしていたようで、帰るに帰れなくなり・・・・。とりあえず、教授やその他の学生を帰して二名の学生と先輩たちだけが残って、

「においはずっと消えないんだから」

とぶつぶつ文句を言う店のおばさんに謝りながら、お掃除。
途中、コップなどが大量に割れたりするハプニングがあり、機嫌がマックスに悪くなったおばさんに、またもや謝りながらみんなでお掃除。

潰れた彼女を、迎えにきた父親に預けたあと。


「・・・飲みなおすか」


と、3次会。
ああ、バスで家に帰れる期限はどんどんと迫り。
私は諦めて、鳥をつつきながらヤケクソに酒を飲んだのであった。
店を出たのは12時半。約6時間の間の飲み食いで、さすがにちょっともう酒はいいや。ほんと。


今日の夕食の約束の時は。
お酒は飲まないことにした。
自分が酔うのも、ひどく酔われることもないようにお酒はほどほどに!


FC2ランキング ブログランキング
おいしい韓国 | 09:20:00 | Trackback(0) | Comments(0)
追跡失敗
電話番号を換えて二か月。
未だによく前の持ち主宛ての電話がかかってくる。


そう。
キム・ハナ氏である。


地検から罰金200万ウォンの請求、そして指名手配予告、逮捕状請求が行われたということが、携帯のメールによってこれまで生放送されてきた。そろそろ次の動きがあるかと期待していたのである。
ついでに、電話がかかってきたら

「罰金?なんのことですか?」

とすっとぼけ、あわよくばキム・ハナ氏の犯した罪状まで聞きだそうと張り切っていたのだが・・・。

例の泥酔騒ぎの翌日である。
朝、6時頃の後輩からのメールで目が覚め、何度かメールのやり取りをしたあと私はまた眠りに入っていた。かすかに頭が痛い。

そんな中、携帯が鳴った。
眼をつぶったまま電話を取る。

男「○○執行措置により、○○しに来ました」
(寝ぼけていて聞きとれていません)

私「・・・はい?」
男「ですから地検の・・・」

寝ぼけている上に、頭が痛い私は、すっとぼけて相手からいろんなことを聞きだすなんてことをすっかり忘れ、

私「キムハナさんでしょ?キムハナさんって人に何度も何度も電話がかかってくるんですけどね!私はキムハナじゃないんですよ!」

といきなりブチ切れてしまった。
ちょっとビビった相手は、そのあと「いつ番号を変えたのか」などを聞いて電話を切った。
電話を切ったあと思った。しまった。何も聞きだせなかった。



ちなみに今日も地検と思われる番号から電話がかかってきた。
前回、電話の相手を確認もせず話しだして私がキレたことを知ってか知らずか(とはいえ、ほとんどの電話は相手の確認などしてこない)、

「キムハナさんではないですか?」

というところから切り出された。
さすがにそう確認されたら、こちらもとぼけるわけにはいかない。

違う、と答えると

「ではキムハナさん知ってますか?」

ええ、ええ、そりゃーもちろんあちこちからお金を借りまくり、それなのにテレビショッピングをし(その請求メールもこちらにきた)、ヤバそうな男性から「おい、いつ金返すんだ」と電話がかかってき、そのうえ地検から罰金を払えと言われるような女性・・・だということをよーーーくしってますよ。


本人知らないですけどね。


一瞬でそんなことを思い巡らし、私は不機嫌な声で。

「知るわけないでしょう」

と答えたのだった。
普通は前に同じ番号を使っていた人のことなんて知るわけない。今の私のように、その人の名前どころかその人がどんな生活をしてるかまで垣間見てるそれも強制的に)のが異常な事態なのだ。



そんなわけで。
地検を通じたキムハナ情報追跡に失敗した。


だが、つい先日やはりメールで。

「おい、キムハナ。金はいつ返すつもりだ?
 返さないつもりなのか?
 それならどうしたいのか教えろ」

という、不穏な空気漂うメールが届いた。
こちらからもなにか動きがあれば、何か追跡できるかも知れない。


今後のキムハナ情報をお見逃しなく・・・(ぇ


FC2ランキング ブログランキング
おいしい韓国 | 19:01:00 | Trackback(0) | Comments(0)
狂乱の酒盛
ワインが飲めず、煩悶した翌日・・・。
修士時代の母校の図書館に行く用事があり、それに合わせて友人や後輩と会う約束をした。


夜、女三人が街へと繰り出す――。


夕食は軽くしゃぶしゃぶを食べる。
ここでまずは小さいワインを一本。
ここまではよかった。

その後、後輩の行きつけだというお茶+お酒の店へ。
その店は、古い韓国の街並みを再現した、ソウルの観光地まっただ中にありつつも知らなければなかなか入らないだろうと思われる小さな店。
韓国の伝統茶はもちろん、中国茶の種類も取り揃えられ、お酒は韓国伝統茶で作ったカクテル。
それを、中国茶を肴にして飲むのである。もちろん、食べ物のつまみもある。こちらは種類は少ないが、主人が自ら作ってくれるもので、これがまたなかなか絶品。

お酒は「五味子(五つの味がすべて含まれるという、赤い実。甘酸っぱい)」で作った「五味子酒」。

お茶は、台湾烏龍茶。(香りも良くていいお茶だった!)

そしてつまみに、「カムジャジョン(ジャガイモで作った淡白なチヂミ。もちもちカリッとしていて、さいこーにうまい)」。


酒をちびりちびりと飲んでは、お茶をくいっと流し込み、器に残った香りを楽しみながら、馬鹿話。
そりゃー、もう大学院のある先輩(女性)がいきなりエロ話をし始めて、それがどんな話だったとか。ある先輩が恋人と別れたのは、○○○が原因だったとかどうとかこうとか。

そんな馬鹿話から発展したのが、異性の話、で。
家庭に問題があり、それが異性関係に影響してるという後輩は、いつの間にかしくしく泣き始めていた。
そしてそれを友人が慰める・・・!
そしてその横で淡々と酒を飲み続ける私。

そうこうしているうちに、時間はすでに閉店間際。
客はすべていなくなり、店のご主人が酒を片手にテーブルにやってきた。
「ここからは私が出しますよ」
(さすが韓国!行きつけの客がいると対応が違うー♪)
そしてさらに出されるお茶!酒!

泣き続ける後輩。
「苦しかったらね、私にぜーんぶ話して?ね?」
なんて超なぐさめモードに入っている友人!!

飲み続ける私!!!

そして気持ちが悪くなってきた私・・・・・!!!!



正直ね、もうそこらへんから私はどんな話が繰り広げられていたのか覚えてないのです。覚えているのは、トイレに行っては。

「べろーーーん」

戻ってきては、またちびりと酒を飲み、
またトイレに逆戻りして、

「げろげろーー」

何度繰り返したやらわからない。
ただ、ご主人と意気投合し
「ここ観光地だし、日本人が来たときのために少し日本語を教えて!」
「よっしゃ、また来ますわーー!」
と、泣いてる後輩と、慰める友人を傍目に熱く友情を交わす。
合い間合い間でトイレで吐きつつ(汚


今から考えると、あのカクテルのベースは焼酎なんて生易しいものではなかったのだ。ちょっと酒きつそうだなぁとは思っていたが、あまりにウマいもので・・・・。

しかし、吐きはするけど意識はしっかりの私。
帰ろう、ということになって店を出たのはいいものの。
後輩がコートを着ていない。
置いてきたな、と思って店に戻ってみると、やはりコートがかかっていて、それを持って急いで店を出ると・・・・

「あ、それ私の★」
って友人のコートでした。
お前も酔ってるのか!!!!

後輩は、店を出るときに
「先輩(私のこと)の家に行くー」
と、言っていた。
家がかなり遠いからそれもしかたないか、と思っていたのだが。
私がコートを探しに戻って、店を出たときすでに、彼女は姿を消していた。
どこに行った!!!


もしや私の家に一人で向かったか!?それとも道端に倒れたか?と探す私。そして、見た目はあまり酔ってなさげだが、実はそうとう酔っ払ってるっぽい友人は、そんな私を尻目にタクシーに片っ端から乗り込んでいる。そのタクシーほかの人すでに乗ってるから・・・ッ!!

夜中の観光地は、すでに人ひとり見えず・・・もしも後輩が私の家に向かっていたら、と思い急いでタクシーに乗り込む私。そして無事に家に到着したが、後輩の姿はまったく見えない。
意識や足元はしっかりしていても、かなり酔いまくってる私。部屋について、服を着替えたらすぐにそのまま倒れてしまった。




そして、朝6時・・・・。

後輩からメールが届いた。

「さっき家に着いたー。
 財布の中に10万ウォン(約1万円)ほどあったのに、
 まったく残ってないー! 
 ひざとか肘とか血まみれになってる!
 何これ、記憶がない!!!!」

うはぁ・・・・・。

そして続いてメール第二段。

「しかも先輩(私の友人)の携帯が私の鞄に!!
 私のコートもないし!!」

うわぁ・・・・・。
やっぱりあなたもコート、おいてかえったのね・・・。



そして今日になって、他にもさまざまなことが発覚した。
見た目、吐きもせずに平気そうに見えていた友人は、タクシーの中で記憶を失い、タクシーにぼったくられた上、転んで手足を怪我したんだとか。

酒を飲んだら転んで怪我をするのが韓国的なんでしょうか。

店を出る前から相当酔っていた後輩は、なにも言わずに消えたことからしてもそうとう激しく頭にキてたとは思われるが、あとから聞いたところによると、

店で泣きだした頃にはすでに記憶を失っていたらしい。
どれだけの間記憶失ってたんだ、と。(たぶん5、6時間くらい!?)
その上、コートは忘れるわ、財布の金はなくなるわ、転んで怪我するわで、散々にもほどがある。


結局、店で何度も吐いていた私が一番無事に帰ったらしい。
・・・しかし、こっちも酔っているのに他の人がもっと変な行動をとると対処しきれん。




しばらく、外であんなになるまで飲むのはやめようと思ったのだった。
ええ、酒はこりごりです。


FC2ランキング ブログランキング
おいしい韓国 | 17:24:00 | Trackback(0) | Comments(0)
中国料理の極意?
我が家には中国人がいます。
一人は大陸、一人は華僑です。

中国人といえば、すぐに思いつくのが「料理」。
中国人の友達は、以前寮で一緒に過ごしたルームメイトを除き、全員が料理を非常に上手に作っていました。あれは不思議ですね。ほかの国の料理では満足できない位に、中国料理はおいしいということなんでしょうか。
多くの友人が、餃子を皮から作って焼いたり蒸したり。

私の好き(だった)作家さんが言っていました。
「イギリスは自分の国の料理がまずいから、世界のどこの国を征服にいっても飯がうまかった。だから世界を征服できた。
中国人は世界のどの国にいっても中国料理を食べたがった。だから、世界中に中華街ができた」

かなりうろおぼえですが。
しかし、実際男女ともにかなり料理が上手なので、上の言葉は本当かもしれない・・・と感心したものでした。


それはともかく我が家の中国人です。
華僑の子は、マレーシア出身です。マレーシアは、周辺国の料理などが国でよく食べられているそうで、「トムヤンクン」をしゃぶしゃぶ風にして食べたり、タイカレーを作ったりしています。
しかし、料理をするのが面倒臭いのか、ほとんどの場合韓国のラーメンを食べています。

そして大陸出身の中国人は、こちらはよく料理を作っています。
レパートリーをみてみると、韓国のチゲを作りはしても、やはり中華っぽい料理が多い。以前は夜中までかかってせっせと餃子などつくったりしていました。さすが中国人!!

と。
おもったのですが。
彼女、中国にいたときは一度も料理をしたことがなかったのだとか。うーむ、さすが一人っ子政策(関係ないか?)。しかし韓国で料理に目覚めたのですね。いつも頑張ってあれこれ料理を作っている様子。

で、この前たまたま同じ時間に料理をしていたのです。
そこでちらちらとみていると。
「マーボー豆腐食べたいよね」と言いだして豆腐を取り出しまして。
「豆板醤とかあるの?」と聞くと、
「ううん、コチュジャンで」

コチュジャンだけでマーボー豆腐はできないと思うぞ・・・と思う私の横で、彼女はフライパンに豆腐とコチュジャンを投入。あれぇ、私の思い違いでなければマーボー豆腐にはひき肉とかはいってた・・・、なんていう私の心の声は当然彼女に届きません。
そしてこんがりと赤く染まった豆腐。う、ううーーん。

韓国の食材(コチュジャン)のみで、中国料理が作れるものなのか。
しかし、笑顔でにっこり「食べてみて」と言われると・・・まぁ、食べないわけにも・・・ちょっとは気になるし・・・。

恐る恐る食べてみると、
「明らかに、絶対にマーボー豆腐じゃないけど、まずくはないね」
という不思議な物体にできあがっておりました。
そしてそれを彼女は、
「じゃあこれはコチュジャン豆腐ね!」などといって満足げ。
いいのか、それで。もっと中国料理に誇りを持てよ!と。

そんなことがあってから、彼女の料理をちらちらとみていると、知っている料理はそれなりに上手に作るのですが、作り方をしらない料理に関してはあまりにも果敢でスリリングな作り方。
「いや、そんなもの入らないだろ」とか
「それはないない」と、常に心の中で突っ込まずにはいられない。
一口食べて、どんな調味料が入ってるかを当てろとは言わないが、もう少しこぅ、いくらしらない料理でも似たような味をつくるための勘みたいなものは働かないのだろうか・・・。


さて、今日のこと。
彼女が、私がよく使っているソースパンを貸してほしいといってきました。もちろん快諾して、あとから見てみるとですね。

ソースパンで彼女、ミルクを超強火で沸騰させているところでした。
中華料理の極意は強火とは言うけれど、牛乳は・・・牛乳を強火にかけるのはやめてあげてーーーー!!!むくむくと沸騰する牛乳をみるにみかねて、私がむりやり弱火にしまして。
それからまた違うことをしておりますと、彼女はそのミルクの中にコーンと塩コショウを入れ・・・・。

もしかして、
もしかしてそれは・・・・


私がよく作っているコーンスープを再現しようと???


しかし、もちろんわかるように。
いくらミルクをぐつぐつ煮詰めたところで、スープにはなりません。ホットミルクになるだけです。
ただ、彼女がみた「スープ作りの場面」は確かに、私がぐるぐる鍋をかきまぜているところだけでした。あぅぅ。

そして彼女は、なんだか微妙な「スープ?」を作り上げ、ひと口飲み、首をかしげて微妙な顔をしながらコップをもって部屋に消えていったのでした。作っている最中に口を出したほうがよかったのか。私は勝手に罪悪感を感じてみたりするのでした。


FC2ランキング ブログランキング
おいしい韓国 | 16:47:00 | Trackback(0) | Comments(0)
異臭騒動
今日ね、ぐったりと眠っていたらですね。
部屋の外でルームメイトが私を呼ぶ声。

いやいや目を開けると、とりあえず朝でした。
しかし、夜中まで起きてる私が起きる時間ではないっ!
なんだ・・・・?
と思いましたが、起される心当たりも無かったので。


とりあえず無視。


しかし、部屋に漂う焦げたようなにおいがちょっと気になりました。


それからどれくらいたったのかわかりません。
たぶん、1時間もたってなかったと思います。
またもや、ルームメイトが私を呼ぶ声。
あーもう。なんなんだ。なんなんだ。

仕方なく出て行くと、
「なんか変なにおいがしない?」
ということ。

確かに部屋に漂う濃い異臭。
完全にものが焦げたにおいです。
まさか火事なんか。

外をのぞくと、誰もさほどあわてている様子もありません。
しかも、寒い韓国ではあちこちから湯気が立ち上ったり、白く霧が立ち込めたりしているため、どこからか煙が出ていたとしてもよくわかりません。


「どこかでゴミでも燃やしてるんじゃないの?」


と、私はそのまま部屋に戻って再度寝たのでした。





で。
結局。なんだったのかと。
起きてからキッチンに行くと、朝早くに家を出たと思われる中国人のルームメイトの皿がシンクに置いてあったのですが。


焦げてる。


そして立ち上る煙の臭い。
プラスチックの皿を、レンジに入れてチンしたみたいです。たぶん。
この世間知らずめ・・・・・_| ̄|○



未だ異臭漂う部屋の中で。
私は苦悩するのでした。
平穏な生活はくるのだろうか、と。


FC2ランキング ブログランキング
おいしい韓国 | 08:59:00 | Trackback(0) | Comments(0)
羊を喰らふ
韓国で韓国料理?
もちろん、韓国にはおいしい料理がたーくさん!!

しかし、おいしいのは韓国料理だけではないのです。
日本ではなかなか食べられないのが、この延辺(연변)地方の料理。

延辺とは、北朝鮮と接したちょっと北、すなわち中国の地域名なのですが、
場所的にも朝鮮族が多く住むところ。
その料理は、韓国的でもありつつ、中国的でもある、
すなわちおいしいとこどり!!


なかでも、羊の串はにおいも少なく、お肉の肉汁と油がじゅわーっと
いい具合に出てきてとってもジューシー。病みつきです。

羊串

さまざまなスパイスを混ぜた、赤いヤンニョムをつけていただきます。





さらに最近寒いですからね。
-12度なんて日々が続いていました。そんなときにはちょっと贅沢に。
中国の「火鍋」で、野菜もいっぱい食べちゃいましょうってことで。

火鍋

白湯は海鮮のおだしでさっぱり、でもしっかりとしたコク。
赤いほうのスープは、大量の唐辛子と山椒で体も熱くなるからーいスープ。
やっぱり羊の肉をぐいぐい投入、さらには野菜も入れていただきます。

火鍋の具

ぐつぐつ煮込んだお肉や野菜は、ピーナッツで作ったタレにたっぷりの香草(パクチーやコリアンダーと呼ばれる、香りの強いアレです)を入れて、そこにちょいちょいとつけて食べるのです。じわっと汗が出て、体の芯から温まる冬には最強の鍋。やはり寒い地方には、寒い季節に合う料理があるものです。



愛でても可愛い、
食べてもおいしい羊、いかがです?

FC2ランキング ブログランキング
おいしい韓国 | 21:55:46 | Trackback(0) | Comments(0)
オワタ\(^o^)/
ついにきました。
脅迫メール。


ではなく。



「キム・ハナ様
 罰金200万ウォン未納、
 刑執行状発布、
 警察官が会社、居住地訪問します

 ○○地検」


ま、ある意味脅迫ですが。

しかし、メールは本来届くべき人のところに届いてませんよー!
しかも、(元の)居住地に住んでいるかどうかもわかりませんよー!

警察官頑張ってー!
キムハナさんは逃げてー!(ぇ

そこらのミステリとはまた違う、ある意味本格的なスリルです。
手に汗握る冒険です。今後も成り行きを見守りたいと思います。



とはいえ。
私もね、一度は「さすがに地検からのメールだし、放置するのも悪いかな・・・」と思って、送り先の電話番号に電話かけたんですよ。この前。

そしたら、「明るい地検~♪」みたいな陽気な音楽が流れるだけで、誰も取らなかったんだ!
だいたい、間違えられてずっとメールを送りつけられている私がわざわざ電話代かけてまで電話する義理はないんだ!
と。いうことで。
一度は試みたんだし、もう2度とこちらからは連絡しない。そして今後(があれば)の地検とキムハナさんの戦いを見守ることにします。



----------

さて、風邪ひき山葵さんですが。
昨日までは激しい咳で苦しんだものの、今日になってほぼ快復っ!!!

よく考えると、うちの部屋、家の中に完全に取り込まれるような構造になっておりまして。直接外につながる窓が一つもないわけです。
私の様子を見にきたルームメイトも、
「うわ、この部屋なんか息苦しいッ!」

ってあなたが部屋の配置したんですよ・・・・


しかしね、まったく空気が循環しないというのはいけません。
実際、部屋にいると「酸素が薄いんじゃないか」と思う位に息苦しいですし。空気がまったく入れ変わらない、超乾燥した空気・・・なんて風邪ウイルスには最高の状態ではないですか。ぐるぐるウイルス回ってるだけで、また何でもないのにいきなり風邪ひきなおしたりしそう。


ということで、今日は掃除をしてみたりして。
窓を全開。ベランダの窓も全開にして(今日は気温5度もありますし)、空気の入れ替え~!!

しかし、うちの部屋・・・窓を開けると隣は洗濯室、そしてその隣がキッチンなものだから、みんな生ゴミを捨てずに洗濯室に放置してるもんだから・・・

先ほどから・・・なんかにおうんですけど!!
もーやだ、こんな環境!!!




私も終わってる気がしてきました。



FC2ランキング ブログランキング
おいしい韓国 | 06:35:00 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。