■プロフィール

山葵豆

Author:山葵豆
元ソウル・シアトル在住。
やっと日本人に戻った、と思ったら
また韓国ソウル在住(3月まで)。
猫の「マイヤ」と二人?暮らし。
おいしいものと布団が大好き。

major-prof
同居人:マイヤ
シアトル生まれのシアトル育ち。
日本に移住してきた。
国境を越える猫。
2008年10月1日が(仮)誕生日。4歳。

プロフィール

instagramのブログパーツで、リアルタイムに山葵がアップしている写真の更新をみることができます。

―ランキング参加中―

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

■カテゴリ
■ブクログ

山葵豆の本棚

■最新記事
■山葵のお友達・お勧めリンク
■RSSリンクの表示
■FC2カウンター

■検索フォーム

■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2ランキング ブログランキング
スポンサー広告 | --:--:--
韓国経済:「男性」にアピールしていく時代
最近、女性の自立が進むに連れて、ショッピングや娯楽はより「女性向け」に進んでいる。
洋服やアクセサリーはもちろん、ホテルや温泉は女性の「お一人様」用にパッケージもあるという。

韓国でも、ショッピングという観点から見ればやはり女性向けであるといえるだろう。
ショッピングモールや商店街、どこを思い浮かべても男性用の店は非常に少ないように思われる。
そんな韓国で、最近「男性」にアピールする商品が発売されている。
その二つについて紹介したい。

まずは、「男ホッケ茶(男 헛개차)」
「ホッケ」とは、日本語でケンポナシというらしい。(リンクはwikiが開きます)
あまり聞きなれないが、効能として「酒を飲みすぎたあとに生じるさまざまな症状を軽くする」らしい。
特に翌日の喉の渇きなどを軽減してくれるのだという。
まさに「アルコール大国韓国」の男性にぴったりの商品ではないか。
「ホッケ水」自体は、いろいろな会社が発売しているが、昨年11月に男性の満足度を高める商品とするため
リニューアルしたのが「男ホッケ茶」らしい。

coffeesheep
パッケージからしてなんともむさくるしい。

一度飲んでみたら、お茶のようでいて・・・後味に奇妙な甘味を覚える・・・なんとも言えないお味。
だが、韓国人男性によると「おいしいよ」ということなので、やはり男性向けなのかもしれない。


次は「男ラーメン(남자라면)」
この名前、韓国語では「男なら(これを食べろ)」という意味にもなり、シャレが効いている。
韓国ヤクルトのラーメンと飲料水分野の「Paldo」から、昨年3月に発売され、CMもなかなか男臭くでき上がっている。


テーマは「濃くてすっきりした辛さの」

coffeesheep
「男子(남자)」という字が強調されている。

coffeesheep
裏面。調理方法など。「好みによって、ネギ、ニンニクスライスを加えてもおいしい」と書いてあるので、家にあった刻みニンニクを入れてみることに。

coffeesheep
袋を開けると、その他の多くのラーメンと同じように粉末スープとかやくが入っている。
違う点は、袋を開けた瞬間にふわっとニンニクの香りがしたこと。

coffeesheep
出来上がり。見た目は普通。韓国ラーメンとしてはとても普通な「赤い系ラーメン」だ。

食べてみる。
このラーメンについて聞いてみたところ、多くの人が「・・・辛いんでしょ」と言っていた。
韓国人までもが、だ。
だが、数口食べたところ、そんなにめちゃくちゃ辛いという印象はない。
(ただし、私の味覚は辛い方に関してはかなり「韓国人」に近いことを記しておく)
たとえば、「辛ラーメン」のように濃い辛さではなく、非常にすっきりとした辛さだ。

また、私は韓国ラーメンの麺のコシにいつも不満をもっているのだが、このラーメンの麺は
つるっとしていてなおかつ適度な弾力を持っており、非常によい。

coffeesheep
途中からキムチと一緒に食べてみた。

やはり韓国ラーメン、キムチと一緒に食べるとまた相性がいい。
ただ、このラーメンを食べながら頭に浮かぶのは「ブナン」という単語。
いや、味はおいしい。おいしいのだ。途中から、その辛さのおかげで頭から滝のように汗がでることを除けば(しかし、味自体はさほど辛くはない)、特記するような個性がないといえる。「80点」を狙いにいった感覚だ。

ただ、辛い系ラーメン愛好者には広くお勧めできるラーメン。
体が温まり、汗を大量に流しながらのラーメンはまさに「男の」ラーメンかもしれない。

ーーーーーーーーーーーー

2010年の統計では、OECD国家の中でもっとも長い時間働いている韓国。
2012年時点では、OECD国家の中でもっとも低いレベルの「最低賃金」であった韓国。
低い賃金で、長い時間を働かなくてはならない韓国人男性のために、これからも「元気がでる」ような男性向けの商品が登場することを願っている。

スポンサーサイト
FC2ランキング ブログランキング
おいしい韓国 | 00:58:13 | Trackback(0) | Comments(0)
影響力のあるブロガーになる5つの条件
こじんまりはしてましたが、個人サイトから始まり、初期Mixiからの長い「ブログ」時期を経て、こちらのブログを初めて、更新は少ないですがそれなりの時間がたちました。

最近ね、よく思うんですよ。
やっぱり、ブログってそれなりの専門性なんかがあったほうがいいのかな、なんて。
このブログは、どちらかといえば「マイヤさん」に関する写真が多いほうではありますが、内容としてはばらばら。
もちろんね、私としては楽で楽しいんですが・・・

なんというか、「もうちょっと素敵なブログを作るには」なんてことを考えまして。
せっかくなので、少し調べてみることにしました。
私が現在いる韓国では、よく知られているようにIT大国であり、ブログの影響力も半端ではありません。

日本語では「アルファブロガー」と呼ばれたりもしますが、韓国では「パワーブロガー」という言葉が使われます。彼らは、メディアと同じレベルの影響力を発揮し、企業やブランドなども彼らの「レビュー」に神経を使い、またよいレビューを書いてもらうように原稿料を渡すといった例もあるよう。

そんな「影響力あるブロガー」になるためには、どのような条件が必要なのか。
韓国のブログから、翻訳をしてみました。

パワーブロガーを作る5つの要素(韓国語)より引用。

1.ブログのテーマからにじみ出る専門性
ブログのテーマを決めることが必要だ。自分が粘りづよく書き続けられるようなテーマを選び、そのテーマに対して持続的な攻略が、自分のブログだけの専門性を持つのがよい。

2.ブログのコンテンツの独創性
誰かが各前に、自分だけの文章を作成することが重要。ほかのブログでは見ることのできない、自分だけのスタイル、自分だけの方法、自分だけの個性、早い情報力、これらが自分のブログだけの独創性となる。

3.ブログのための時間投資と情熱
人よりもよいブログを作ろうとするならば、より多くの時間研究し、試行錯誤して広報しなければならない。自分が目標とするブログを越えるためには、そのブロガーよりも多くの時間を投資しなければならない。時間投資と同時に、情熱も必要だ。老練した能力と、頭脳だけではパワーブロガーになることはできない。

4.パワーブロガーのまねをしてやってみること
まねをしたいブロガーのまねをしてみること。彼がほかのブログに残したコメントを見て研究誌、彼が作成したエントリーのスタイルをみて、よりよいものを考えてみたり。パワーブロガーになりたければ、パワーブロガーをまじめに追いかけて、彼らのよい部分を発見してまねをすることです。

5.ブログに対する愛情
ブログに対する愛情、それこそが最高のものであり、武器であるかもしれません。

ーーーーーーーーーー

そんなわけで、でてきました「ブログの専門性」。
あれこれ書くよりは、ある程度テーマが決まってたほうが読者としても読みたいものが読める確率が高くなるよなーと、思いつつも常に同じテーマでブログを書く自信がない私。

・・・ブログに対する悩みは、まだまだ続くようです。


FC2ランキング ブログランキング
おいしい韓国 | 04:20:22 | Trackback(0) | Comments(0)
韓国での大晦日・お正月
明けましておめでとうございます!


みなさん、お正月ですよ。
おいしいお節食べたり、お酒を飲んだり、三社参りをしたりしてらっしゃるのでしょうか。
・・・・・・うらやましい・・・・・


山葵とマイヤさんは、韓国でのお正月。
とはいえ、韓国では旧正月を祝うため、日本ほどお正月の雰囲気はありません。
おかげで、まったく年末の気分にもならず・・・

coffeesheep
大晦日にもマイヤさんを腹に乗せてまったり。

「年越しそば」も、韓国で食べるのは難しいため(お蕎麦、あるにはあるけど・・・・)、
「細く長いものならなんでもいいんじゃね?」ということで、私の好きなお店の冷麺で
「年越し冷麺」をすることに。

coffeesheep
すっごく寒い韓国ですが、冷麺は冬の食べ物。
あったかいオンドルの部屋で体を暖め、また冷麺のスープとなるまだ熱々のスープをこうして飲んで、
いい感じになったところで、お酒と「豆のチヂミ」を食べます。

coffeesheep

それから、冷麺!
coffeesheep
こちらの平壌冷麺、よく韓国で食べられるビヨーンと伸びる冷麺とは少し麺が違います。
もちもちしていて、はさみできらなくても食べることができます。
香ばしくて、スープまで飲めちゃうおいしさ♡

こうして、無事「年越し冷麺」を食べた後は。
coffeesheep

ワインを飲みながら年越しをしました。
今年もよろしくお願いします。


さてさて、お正月。
お節など、食べることも出来ないこちらでも少しはなにかおいしいものが食べたいと思うも、
正月早々、ちょっと風邪っぽくなってしまった私。
とりあえず栄養はつけなければと、焼き肉、焼き肉。

coffeesheep
焼いて焼いて。

coffeesheep
横隔膜も焼いて。

しっかり食べたら、風邪もとんでいきましたとさ。
こうして、韓国ではいつもおいしいものを食べてばかりいます。

今年も、おいしい一年になりますように!!

coffeesheep
マイヤさんの初乗り。

FC2ランキング ブログランキング
おいしい韓国 | 20:19:30 | Trackback(0) | Comments(0)
韓国再び!
お久しぶりです。

韓国ソウルから久しぶりのブログアップ。
何度目の韓国か、もうわからないレベルで韓国に来てまして、あんまり新鮮味が・・・
と思っていたんですが、これまですんでたソウルの漢江の北側ではなく、南側で家を
探したことで「さっぱり、どこに何があるかわからない!」。
大学も、これまでいったことのない大学・・・でして。
これで、私が通った韓国の大学は5校目!!!
普通の韓国人よりもたくさんの学校に通っているんじゃないかしら・・・。

さて、12月1日にさかのぼりまして、まず大変だったのが出国。
私の出国は特に大変ではないですが、マイヤさんですよ、マイヤさん。
これまで、韓国に行くための準備の多くの労力はマイヤさんに関するものでした。
出国当日にも、飛行機搭乗の3時間前に空港に到着、出国のための資料検査やマイヤさんの
体調検査を行い、それからやっとチェックイン。
ケージにいれられたマイヤさんは、ドナドナされていきました。マイヤさん・・・(´;ω;`)

そして韓国。
荷物を待っていたら、どこからか「ニャー!ニャオー!」と悲しげに泣くマイヤさんと再会。
日本での出国が大変だった割に、韓国への入国は超あっさり。
ただ、マイヤさんに入っているマイクロチップは、アメリカ国内用なのでリーダーを
借りて持っていっていたのが、「あっさり」入国できた理由かも。
何事も備えておくに限ります。

そして大変だったのが、「家探し」。
当日に来て、その日のうちに引っ越したい上に、3ヶ月という短期間なので、受け入れてくれる家がない!
ありがたいことに韓国の友人が車を出してくれたので、荷物をおいてとにかくあちこち歩き回り、
夜になったころにやっと見つけることができました。

おかげで、なんとか韓国で過ごしております。
あまりちょくちょく更新しなくなっていますが、韓国生活を更新していきたいと思います。

coffeesheep

到着して数日後。寒波と大雪であっという間に積もりました。
今日あたりから、やっと寒波が緩んできたという感じ。

coffeesheep

靴屋さんの前にはさっそく雪だるまができていました。「靴、1000円」

coffeesheep

さっそく、サムギョプサルを食べたり。うまうま・・・。なぜか、サムギョプサルならたくさん食べられちゃう私。まだこちらに来て2週間も立ちませんが、すでに3回は食べましたw

coffeesheep

ソルロンタンを食べたり。

coffeesheep

うねうね動く、タコの足を食べたり。

coffeesheep

韓国語で「いぬのち○こ」というすごい名前を持つ、海産物「ユムシクリック注意!)」を食べたり。

coffeesheep

来る18日に行われる、大統領選挙の候補たちの遊説を追いかけて、寒い中あちこちいったり・・・。

と、なかなか濃い日々を送っていました。
そしてマイヤさんも・・・

coffeesheep
最初は「ここどこなのよ」と不安げだったマイヤさんでしたが、マイヤさん用のふわふわ布団(緑のヤツ)を購入、おもちゃも買ったり、日本から送っていただいたりして少しずつ安心して暮らせるようになっています。オンドルで暖まった床の上で、眠りこけてたりするマイヤさんは・・・もー!すんごーいかわいい!!!

こうして、韓国ソウルの生活も二人でがんばっています。



FC2ランキング ブログランキング
おいしい韓国 | 21:20:21 | Trackback(0) | Comments(0)
騒がしい運転手
現在、週に一度だけとある大学に聴講に行っているのですが、私のアパートも非常に交通の便が悪く、さらにはその大学も決して行きやすい場所だとはいえません。そのため、家から大学まで交通機関を使って行こうとすれば、

バス(10分)→待ち時間(10分)→バス(5分)→徒歩(30分)→バス(10分)

という、ものすごく面倒くさいことになってしまいます。
しかも、バスに乗っている時間に注目していただければわかるように、実は距離的にはそんなに遠いところではないのです。お金をケチって交通機関を使えば、安くはつくけど、時間は1時間ほどかかってしまう。そこで、私、行きの片道だけはタクシーで行くことにしています。タクシーに乗ればばびゅーんと、わずか15分。


とってもらくちんなんですが、ほら、たまにタクシーの運ちゃんってハズレがあるじゃない・・・。
この前乗ったタクシーの運ちゃんが、まさにそのハズレだったんです。
以前、京都で「猫っていうのはねぇ、人間の言葉がわかるんだと思うんです」と延々と話された時以来のハズレっぷりです。

マンションから大通りに行くまでの間、うちのマンションはかなり高い所にあるせいで、急な坂が続きます。そこで、運ちゃん、いいました。

「あー、前に車がなかったらよかったんだけど。
 ほら、この坂、急でしょ?
 ここをスピードだしてびゅーんって降りればものすごく楽しいのに」

って、アナタ、客を乗せるタクシーが何事ですか。
その後もしばらく、前に車がいてスピードが出せなかったことを嘆く運転手。
・・・無言で座っていると、今度は「バンジージャンプしたことあります?」と来た。
「いえ」と答えると、「あれは面白いうえに、ヘルニアが治るからね!」
運ちゃんがいうには、初期のヘルニアを患ってる人がバンジージャンプをすれば完治するんだとか。運ちゃん自身も、よく逆さまにぶら下がったりして健康に過ごしているとかなんとか。
はぁ。そうですか。

温厚な私の笑顔がひきつってきたころ、運ちゃんはなにやら思わせぶりなしぐさでカセットテープを取り出し、そしてプレイヤーに入れた。流れ出すのは、時代の少し古そうな、演歌っぽい歌。
「この歌どう思います?知ってます?」
「いえ、知りませんね」
「どうです?」
「(どうっていわれても)うーん、ははは」
「好きですか?」
「やー、まぁ、好きってほどでも・・・」
「あー・・・、あなたが好きじゃないってことですよね?下手じゃないよね?

 これ、ぼくが歌ってるんだけどね」


し る か ぁぁぁぁああああああああああああああああああああああ!!!!!


以前、運ちゃんは歌手とかタレントをしていたのだそうだ。
そして、ある程度稼いだところで海外に移り住んだが、しばらく住んで戻ってき、いろんな仕事をしたけど、結局、運ちゃんに落ち着いたのだとか。
芸人の名前をだしては「知ってる?彼、昔ぼくと一緒に仕事してたんだけどね」「この前一緒に酒を飲んだら『また一緒に仕事しようよ』って言われたんだけどね」「まぁいつでも歌手に戻ろうと思えば戻れるんだけど」


も、もうお腹いっぱいです、勘弁してください。
まじで勘弁してくださいよ、ほんと、話しすぎでお前、私が言った目的地を大幅に通り過ぎてるじゃないかあああああああああああΣ(゚д゚lll)



私、口数の多い男は好きじゃないわ・・・・○| ̄|_


FC2ランキング ブログランキング
おいしい韓国 | 19:20:00 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。